05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

キャロット【グースベリー】近況(3/1~3/26) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


3/1 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
調整自体は継続して行ってきていますが、背腰の状態がもうひとつで、まだ痛みも抱えている状態です。それなので、しっかりと治療も施しながら調整を行っている最中です。この後もじっくりと乗っていって少しでも状態を上げていき、競馬の結果にもつなげていけるようにしたいです」(天栄担当者)



3/8 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
背腰などはもう少し良くしたいと思える状態ですけれども、酷いというほどではなく、しっかりとケアをしていけば問題ないレベルにはなっています。調教のほうも順調さを欠くことなく乗れていますし、これからどうしていこうか考えている時に大竹師から相談があり、できれば左回り中心に考えていきたいので中京はどうかという打診がありました。対応できそうな状況かなとも思えますし、悪くないと思いますとお伝えをしてあります。それで近々の移動になると思いますので、入厩までに少しでも動かして、少しでも状態を上げて送り出せるようにしたいですね」(天栄担当者)



3/9 大竹厩舎

9日に美浦トレセンへ帰厩しました。
前走後、背腰のケアを含めてじっくりと調整を行ってもらっていましたが、悪くない状態にはなりつつあったようでした。牧場側は福島くらいをイメージして調整をしていたようなのですが、北海道のデビュー戦の時に右回りでまったく走れなかったですし、調教でもまだ不安が残ります。また、デビュー時に注意も受けている馬ですから、やはり左回りを本線に考えたいと思い中京を考えられるかどうかを確認させていただきました。もちろん状態次第で無理はしないつもりでしたけれど、大丈夫ということでしたので、さっそく今日の検疫で入厩させていただいています。こちらでも改めてしっかりと確認し、必要なケアを行いながら調整を行っていきます」(大竹師)



3/16 大竹厩舎

16日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒4-67秒6-53秒0-38秒7-13秒3)。
「様子を見ながら徐々に動かし出していて、週末にもそれなりに動かしていました。状況はまずまずに思えましたので、今朝もそれなりに負荷をかけています。右回りだと偏りのある走りをしますから気を遣うのですが、今日は右回りのウッドチップコースに入れて動かしてみたところ、フォローをしないといけない状況ではありましたけれど対応はしてくれました。しかも、しっかりと動けてパートナーを置いてきてしまう走りを見せてくれましたよ。力強い走りでもありましたし、これならば条件を変えてみてもいいかなと思います。前走の内容から今度はダートを試してみようかとも考えていたのですが、今のところそのつもりでいます。来週の中京に牝馬限定戦があるのでそこを本線にしつつ、状況如何で他も見ながらレースを決めていきます」(大竹師)
26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。



3/23 大竹厩舎

23日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒0-36秒9-12秒8)。
先週の追い切り後も良い意味で変わることなく順調に来ていますよ。週末にもそれなりの時計を出して、今週ある程度しっかり動かすことができれば態勢は整うだろうと見ていました。競馬の影響から今週のトレセンは変則で今日が休み明け扱いになります。ただ、この馬は土曜日の中京を予定しています。普通なら火曜日に乗ることはできないのですが、火曜乗りの申請が可能な他の馬と組み合わせてグースベリーも火曜日に乗れるようにしたので、月曜日休みの火曜日に坂路を乗り、今日追い切りという通常通りのスケジュールで調整をしています。今日はウッドチップコースで3頭併せで先行させましたが、動きはまずまずでしたね。持ったまま立ち回れたのも良かったのではないでしょうか。ただ、手綱を放して追われた時にどのくらい伸びるかは何とも言えないところです。今回はこれまでの流れを変える意味でもダートを試してみます。キックバック等の不安もありますからあまり強気なことは言えませんが、うまくこなして今後につながる面を見せてほしいです。これまで丸山元気にお願いをしていて今回もお願いをしていました。できる限りこの馬のことをわかっている人に乗ってもらいたいと思っていたからなのですが、権利持ちのお手馬がいるようで今回は調整がつきませんでした。いろいろ考えたのですが、今回はデビュー前によく調教に乗ってもらっていた丸田にお願いをすることにしました」(大竹師)
26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に丸田騎手で出走を予定しています。



3/24 大竹厩舎

26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に丸田騎手で出走いたします。



3/26 大竹厩舎

26日の中京競馬ではまずまずのスタートから押して前めのポジションへ。直線で先頭に立つと粘り込みを図るが、上位の決め手には及ばず5着。
いい形で直線へ向かえたのですが、粘り切ることができませんでした…申し訳ありません。砂も被らずいいポジションで行けただけに終いはもう少し頑張りたかったですね。ただ、フットワークも良くて今日みたいにスムーズに運べれば、じきに順番は来る馬でしょうし、また頑張りたいと思います」(丸田騎手)
「初めてのダート戦でしたが、砂も被らずに上手く運べましたし、そのまま粘り込めると思ったんですけどね…。どうしても終いが甘くなるだけに悩ましいです。今日は前に行くのに少し時間はかかりましたが、道中の感じも問題ありませんし、もっと締まった軽いダートの方が走りやすいのかもしれません。次走へ向けての権利は取りましたが、一旦は心身のケアのために放牧に出して状態次第で今後を検討させていただければと思います。今日はいい結果が出せず申し訳ありませんでした」(大竹師)
ダート戦での新味に期待がかかりましたが、勝ち切ることはできませんでした。ただ、いい素質を持っている馬ですし、心身の状態を見ながら結果に結び付けていきたいと思います。今後は状態を見た上で放牧に出る予定です。



 前走後、背腰にダメージが出たようですが、じっくりケアしてもらったおかげで目標としていた左回りの中京に出走することができました。さらに変わり身を求めてダートへ。
 先頭に立つまでに少々脚を使いましたが、先頭に立った後は砂を被ることなくスムーズにレースを進められましたね。丸田騎手が押して前に行ってくれたのも良かったです。
 直線に向いた時は手応え十分に見えましたが、そこからは思ったよりも伸びず粘れずの5着。初ダートでしたが、砂を被らなければダートもそれなりにこなせることがわかったのは収穫でしたね。現状、形としてはやはり前に行くのがベストのようです。
 芝でもダートでも終いが甘くなる…厩舎サイドが悩ましいというのも理解できる気がしますね^^;
 このまま左回りを狙い撃ちして行けば、どこかでハマってくれるかもしれません。これから巡ってくるチャンスをモノにしましょう(´ω`*)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グースベリー】近況(1/13~2/23) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


1/13 NF天栄

トレッドミル調整と周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。
「良い意味で変わりない様子を見せてくれていて、調教のほうも日を選びながらコースや坂路と乗ってきています。もの凄く良くなったというほどではないですけれど、しっかりと乗り込めているのは間違いなく良いことでしょう。このままトレセンへ送り出していければと思っています。厩舎からは早ければ今週か来週あたりの移動を考えるかもしれないと聞いていますよ」(天栄担当者)



1/20 NF天栄

20日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「入念に乗り込んできていますが、ここまで変わらず順調に来ることができていました。ただし、走りっぷりを見るとまだまだかなと思う部分もありますし、経験を積みつつ少しでも上昇させていければという気持ちもあります。調教師は東京を目指したいということでしたから、そのつもりで調整して体調は悪くありません。今日の検疫で入厩していますので、何とか前走からさらなる前進を見せてくれたらと思います」(天栄担当者)
「口向きの兼ね合いから左回りを狙っていましたし、前走の流れを引き継いで東京開催を目指すことができればと考えていました。放牧時の疲れも少しずつ癒えてきて、実際考えていけそうということでしたので今週入厩させていただきました。環境の変化等に堪えないかどうか、そして進めていってどうかをよく確認していきます」(大竹師)



1/28 NF天栄

27日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒6-52秒0-38秒1-12秒3)。28日は軽めの調整を行いました。
戻ってきてからの体調は良さそうですし、スムーズに調教を行うことができています。昨日追い切りを行ったのですが、左へのモタれもさほどなく、さらに馬自身が余裕を持って走ることができていました。それによって鞍上の指示を待てる余裕が生まれ、終いを伸ばしてもしっかりと反応できていたんです。天栄のスタッフたちが苦労しながら、うまくここまで持ってきてくれたということが伝わりますし、状態はいいと思いますよ。これならば来週の競馬を考えることができそうです。この後もしっかりと見極め、適度に負荷を掛けてレースへ向かいます」(大竹師)
2月6日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に丸山騎手で出走を予定しています。



2/3 大竹厩舎

3日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒2-50秒9-37秒2-12秒2)。
「この中間の調整もまずまず順調で、今朝は整えるようにしっかりと動かして今週末の競馬へ向かいたいと考えていました。左回りを想定して今週もポリトラックコースでの追い切りを課したのですが、単なる単走での追い切りというよりは前に目標のある形での動きを見たいと思っていたので、他厩舎の追い切りにくっ付かせてもらう形で追い切ったんです。数馬身前に馬がいる格好で走らせたのですが、集中もしていましたし、真っすぐしっかりと走ることができていましたから、動きとしては先週と同様に良かったと言えると思いますね。あとは実戦に行って自分のリズムで走れるかどうか。そのあたりは鞍上に続けて乗ってもらいたいと考えていることからもお分かりいただけると思います。上手くコンタクトを取りながら良さを出してもらえればと考えています」(大竹師)
6日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に丸山騎手で出走を予定しています。



2/4 大竹厩舎

6日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に丸山騎手で出走いたします。



2/6 大竹厩舎

6日の東京競馬では序盤は中団から進めてコーナーで早めに進出していく。直線でさらに前へと迫っていきたかったが、最後は余力がなくなり11着。
「返し馬やポケットで待っている時の雰囲気は前走より良かったですから、あとはレースに行ってしっかりと力を発揮させたいなと考えていました。道中は芝とはいえ、キックバックを気にして頭を振ったり、内の馬に反応して外に張ったりと、ちょっと幼さが目立ってしまいました。それでも極端に力んでコントロールが利かないことはなかったので、何とか前進を図りたかったのですが…。ゲートを含めてテンが速ければまた違うのでしょうが、今日は前走のような形には持ち込めませんでしたし、枠もあって外を通る形になってしまったのも楽ではなかったです。精神面を考えると、もっと極端な競馬をしたほうが良かったのかもしれません。いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(丸山騎手)
「中間の感触が良かったので競馬でも前進を見せてくれないかと思っていたのですが、良い結果を出すことができませんでした。大変申し訳ありません。枠もありましたし、初速があまり速くないので前回のようにスムーズには行けませんでしたね。結果的には中途半端な格好になったように思えましたし、結構タフな競馬をしたように捉えていましたが、元気に話を聞くと随所に幼さ、特に精神面における課題を見せていたようです。極端な競馬をするなどしていかなければいけないのかもしれませんが、注文もついてくる馬なだけにどうしていくべきが悩ましいというのが本音でもあります。距離などの条件もよく考えつつ今後どうしていくべきか判断していきたいと思います」(大竹師)
調教で見せる動きには良化を感じさせてくれていましたし、たとえ前回のような形に持ち込めなかったとしても悪くない走りを見せてくれるのではないかと思っていました。しかし、馬や芝のキックバックを受けて苦しさを出していたように精神面の難しさを見せていましたし、走りを見ていても体力面もまだこれからということを実感させられる今回のレース内容でした。一戦ごとに消耗が大きいタイプですが、それも心身ともにしっかりとしきれていないからこそなのかもしれませんし、しっかりケアする期間を設けつつ競馬を使いながら前進を図っていければと考えています。



2/10 NF天栄

9日にNF天栄へ放牧に出ました。
先週は悪くないかなと思っていただけに、いい競馬ができなくて申し訳ないのと、悩ましいので頭が痛いです。すみませんでした。レース後はすぐに美浦へ戻すのではなく東京に泊まって馬に楽をさせてから帰厩しました。その間の様子は良い意味で変わりなかったので、そのことを確認したうえで火曜日に一度放牧に出させていただきました。今後については正直悩みます。左回りを考えるなら新潟あたりかなという気もしますが、テンや上がりの時計がかかることも条件のひとつになってきますからね。ダートはという考えもないわけではないですが、芝のキックバックでも不安定な部分を見せていたのでリスクも感じます。今後の成長は精神面にもよるところがあるでしょうし、何とか少しずつでも前進を図っていければと思っています。天栄のスタッフとも話をしながらどうしていくか考えていきたいと思います」(大竹師)



2/17 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。
「状態を見た上で先週の火曜日にこちらへ戻ってきています。右半身に疲れやすい部分はありますが、現状で馬体に大きな不安はありませんので、少しずつ動かしながら立て直しを図っていきたいですね。スピードのあるタイプですが、なかなかそれを結果に反映させられずこちらも歯痒いですし、何とか前進できるように取り組んでいきたいところです」(天栄担当者)



2/23 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「馬体のケアすべきポイントにはしっかりとアプローチして調整を進め出しています。坂路を主体にしてじんわりと乗っていますが、まずまずでしょうか。次の競馬まで少し時間をかけていきたいところですが、何とか前進を図っていけるように良化を促していきたいです」(天栄担当者)



 左回りコースを目標に良い感触を持って臨んだ2月6日のレースでしたが、結果は奮わず11着。やはり調教とレースは別物。良くも悪くも調教では見られない面が見えるのが実戦で、今回は精神面の幼さという悪い面が出てしまいました。
 自分の形に持ち込めないとダメなタイプだとしたら、これはなかなか厄介です。よほど条件が合わないと好走は難しいかもしれません^^;
 幸いまだ改善する時間はありますし、精神面も肉体面も成長の余地は大いに残っているはず。調教とレース経験を積んでいく中で、身心共に力強さを身に着けてもらいたいですね。陣営も頭が痛いところだと思いますが、何とかいい方向に導いてください。どうかよろしくお願いします!!
 

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グースベリー】近況(12/2~12/22) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


12/2 大竹厩舎

2日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は見どころのあるものだったので今後につなげていきたいですね。問題なければこのまま中京へ向かい、まず初勝利を目指していきたいと思っているのですが、思った以上に疲れが見られます。一生懸命に走ったということなのでしょうね。全身の筋肉が硬くなっていて、カイバ食いもちょっと悪くなっています。時間の経過とともに快方へ向かってくれるとは思うのですが、現段階では続戦できるかは微妙なところですね。明日、明後日あたりから乗ってみようと思っていますから、その感じ次第でこのまま進められるか、ちょっと厳しいかなと思えれば来年に備えて放牧に出すことも考えていきます」(大竹師)



12/9 大竹厩舎

9日は美浦坂路で追い切りました(55秒6-41秒4-27秒9-14秒2)。
カイバ食いや硬さに関して注意深く見ていたのですが、幸いにも後退するようなことはなかったので、少しずつ乗り運動を進めているところですよ。今朝の様子も問題なかったことから坂路に入れて時計を出していますが、トレセンの坂路で時計を出すのは初めてだったこともあり、テンに少し戸惑った様子でした。それでも徐々に落ち着きを取り戻してくれて、他厩舎が追い切っている後ろにつけてあえてチップを被せる格好にしてみました。最初は頭を左右に振る仕草をしていましたが、それでも我慢は利いていて、馬なりながらいい調教をこなすことができたと思います。今週末、来週の状態次第にはなるので断言はできませんが、左回りの東京で悪くない走りができましたから、できれば同じ左回りの中京開催には使いたいところです」(大竹師)
19日の中京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)か20日の中京競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。



12/12 NF天栄

12日にNF天栄へ放牧に出ました。
「水曜日には坂路を軽くのぼっていましたし、前走後から大きくコンディションが後退しているということはありませんでした。しかし、正直なところを言うとカイバの食べっぷりを見ていると、それなりに食べる時もあればゴソッと残してしまうこともあるんです。波がある状態で、昨日は特にあまり良くないように見せました。前走後、疲れはあるけれど良くなるのではないかという、欲目で見ればそう思える状態と捉えていたので来週の競馬へ向かっていく気持ちで調整を進めていましたが、現状から無理をしない方がいいのではないかと思い直しました。まだこれからである2歳の牝馬が万全ではない今の状態で来週の中京を目指すのはちょっと酷であり、おそらくダメージだけを蓄積させてしまうように思えました。来週の中京は1600mの牝馬限定戦もありますし、翌日には1600mの一般戦もあるという週なので、番組上つい来週を考えてしまうのですが、それはまわりも同じで関西からもそれなりの馬が来ることは考えられますし、ここを無理をして押すのではなく、ようやくつかみかけた前走のきっかけをつぶさないようにするためにも、一度回復を図らせてください。乗っていたくらいなのでおそらく天栄での調整もそこまで難しくはないとは思いますが、今後については状態次第になります。予定を組んで楽しみにされていた方もいたかと思いますので大変申し訳ないのですが、ここをグッと堪えたことが良かったと後々言えるようにまた帰ってきましたらしっかりとやっていきたいと思っています」(大竹師)



12/15 NF天栄

軽めの調整を行っています。
「残念ながら先週末に一度帰って来ることになりました。脚元等の不安というよりは体調面への配慮ということでしたので、まずはケアを行うように接しています。今はまだ乗らずにゆったりと体を動かしている状況ですし、このあとのコンディションを見ながら乗り出しのタイミングを決めていこうと思っています」(天栄担当者)



12/22 NF天栄

トレッドミル調整と周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。
この中間より乗り出していて今朝は坂路を無理なくのぼってきたところです。悪くはないのでしょうけれど、走っている格好は決していいものではなく、もっと力をつけていってほしいなと思える状況ではあります。良化途上中の馬でもありますし、少しずつでもいいので何とか変えていければいいですね。馬体重は488キロです」(天栄担当者)



 左回りを目標に中京出走を目指す予定でしたが、思った以上にダメージが大きかったようで使いたいところをぐっと堪えて放牧へ出されました。前走が見どころのある走りだっただけに続戦したくなるところですが、ここで我慢できるのが大竹調教師の良いところだと思うんですよね^^
 この放牧が良い方に出てくれることを願いたい!リフレッシュしてまた元気な姿を見せてもらいたいと思います。左回りで勝ち上がりを目指して頑張りましょう(´ω`*)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グースベリー】近況(11/29) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/29 大竹厩舎

29日の東京競馬ではまずまずのスタートから先手を取る。良いリズムでそのまま粘り込みを図ったが後続に交わされ5着。
「いい形で運ぶことができていたのですが、最後はさすがに粘り切ることができませんでした。あと一歩だっただけに悔しいです。ただ、今日の相手が揃った中で頑張れていましたし、左回りの走りもスムーズでしたね。まだゲート内では突進したり、動いたりと少し怪しい部分はあるので、今日くらいの距離で競馬に慣らしていければと思います」(丸山騎手)
「今回は狙ったことがいい方に出てくれたので少しホッとしています。ゲートは時々波があるのかもしれませんが、上手く出てくれましたし、良い形に持ち込めましたね。口向きについては、今回は大丈夫でしたから良い経験にもなりましたね。本当はここ使わずに中京を目指しても良いかなと考えましたが、トレセンで長い時間をかけて追い込みすぎるよりは良いかなとも思って今週の出走を決めました。ここを使ってさらに上向いてくれたらと思っています。今後については左回りの中京が一番近いところでの目標になるかなと考えていますが、年末の開催か年始の開催かはよく馬を見て判断していきます」(大竹師)
前走はリズムが悪くなりまともに走ることができませんでしたから、条件を改めて臨んでみました。まだ課題はありますが、前回で見せた課題に対してはまずまず対応していたように思えます。もちろん鞍上が考えながら上手に接してくれた部分も大きいでしょうが、このまま良化を図っていければ理想的と思っています。今後につきましては最短の目標として中京開催を考えながら、最終的には馬の様子次第でどうしていくか検討していく予定です。



 どうなることかとドキドキしましたが、スタートも普通に出て想定していた前々での競馬で見せ場十分の5着。いや~、頑張りました!
 パドックでは落ち着いていましたが、馬場入場は最後で返し馬もちょっと勢いがあり過ぎのように見えたので、暴走するんじゃないかと不安がよぎりましたが杞憂でしたね。丸山騎手も上手く乗ってくれました。
 交わされてからもよく粘っていたし、距離延長にも対応できていたように思います。左回りにこだわったのも吉と出ました。今回は勝ち負けまでは行きませんでしたが、先行きが明るくなるようなレースでしたね。
 左回り狙い撃ちでまずは初勝利を目指しましょう。グースベリー、2戦目お疲れ様でした(´ω`*)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グースベリー】近況(11/26) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/26 大竹厩舎

25日は軽めの調整を行いました。26日は美浦南Pコースで追い切りました(53秒0-39秒0-13秒5)。
「先週ポリトラックコースで追い切りを行いましたが、今週も再びポリトラックコースで追い切りました。左回りでの感触を改めて確認したのですが、乗り手の感想は先週よりも動けるようにはなっているのかなと、そして手前を替えても走りのバランスはまずまずだったということです。ゴール板をすぎて向こう正面へ流す時に多少アンバランスなところはあったようなので完璧とは言えないかもしれませんが、稽古の感じではそこまで不安を見せていないように思えます。そして息の入り方から心肺機能のほうも整ってきているのかなと感じますし、今週の競馬へ行こうと思います。できれば前々で競馬をしたいなと思っていてスタートの確認もしているのですが、ダッシュにはバラつきがあるんですよね。中が悪いというわけではないのですが、出が速い時とそうでない時とあります。基本的には遅めではあるので、そう考えるとペース的に距離のある方がその形に持ち込みやすいのかなと思って、2000mの条件を選択することにしました」(大竹師)
29日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に丸山騎手で出走いたします。



 先週の更新で「最短で来週を視野に入れていたので」とありましたが、まさかその通りになるとは…。正直、もう少し時間がかかるかと思っていましたけどね^^;
 前々の競馬を目論んでいるようですが、スタートにバラつきありということで、ゲートも鍵になりそうです。まあ、そこら辺は臨機応変に丸山騎手に対応していただきましょう。丸山騎手、よろしくお願いします~m( _ _ )m
 左回りに距離延長。この選択が良い方に出ることを期待しましょうかねぇ。いかにもな新馬戦から2戦目、この間、少しでも前進があったことを示せるようなレースをしてもらいたいですね。
 グースベリー、頑張れ~!

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0