09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ステラストリーム】近況(1/13~1/29) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


1/13 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「引き続き坂路と周回コースを併用し、できるだけ体を使いながら良い走りが出来るように動かしています。能力的にはもう少しやれていいはずなのですが、中身がまだ追いついていないような印象も受ける現状ですし、使いつつ何とか強化を図っていければと思っています」(天栄担当者)



1/20 萩原厩舎

20日に美浦トレセンへ帰厩しました。
入念に乗り込んで競馬を考えていける状態にはなってきたかなとは感じます。根本の部分ですごく良くなったとまでは言えないかもしれませんが、使いつつ変えていくことも考えていかなければいけないでしょうし、萩原師と相談して近々の移動について話しをしていました。その結果、今日の検疫を確保することができたということで、本日トレセンへ送り出しています。何とか少しずつでも変わる部分を見せてほしいですね」(天栄担当者)



1/21 萩原厩舎

21日は軽めの調整を行いました。
「前走後は天栄でじっくりと乗り込んでもらっていました。場合によっては時間をかけて芯から少しでもしっかりとさせるということも相談していました。その考えのもとじっくり調整してもらっていたところ、だいぶ順調に乗れているということでしたし、今の状態で再度競馬を考えてほしいということでしたのでこのタイミングで帰厩させていただくことにしました。今日から少しずつ動かしていますが、次はダートもプランに入れて馬の具合を見ながらどこがいいかをよく考えつつレースへ向っていければと思っています」(萩原師)



1/29 萩原厩舎

28日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒3-56秒1-41秒2-13秒3)。29日は軽めの調整を行いました。
「昨日追い切りを行っています。パートナーと体を並べるようにして長めから終い重点でしっかりと動かしましたが、動きとしてはまずまずかなと思えました。ガラッと変わったとまでは言えないまでも体調的には良くなってきているかなと思えますし、順調に来ているように感じます。走りは芝かなと思って見ているのですがここ一連のレースで結果が奮わないこともあり今回はダートをメインに考え、来週の長い距離を試してみたいと思っています。今回は若手の石川を起用してみますので、タイミングを見てゲートの駐立を確認する際に跨ってもらうつもりで考えています」(萩原師)
2月7日の東京競馬(4歳上500万下・ダ2100m)に石川騎手で出走を予定しています。



 まだ中身が追いついていないような印象と言われながらも帰厩。体がしっかりするまでといっても、いつまでも牧場にいるわけにもいかないでしょうしね^^;
 使いつつ鍛えるというのもアリでしょう。まだ物足りなさは残るものの、それなりに順調に来ているようで次走はダートを使うようです。
 結果が出ていないのでいろいろ試してみるのも良いんじゃないかと思います。若手騎手起用も新しい発見につながるかもしれません。石川騎手、よろしくお願いしますm( _ _ )m

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【ステラストリーム】近況(11/26~1/6) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/26 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週頭に帰ってきました。体調自体は良さそうに思うのですが、どうしても良さが競馬につながりにくいです。調教師もジョッキーも言うようにしっかりしてくるのに時間がかかってしまうタイプなのでしょうが、今のままではツラくなってきますし、何とか少しずつでもいい方向へと成長させていけるようにしていきたいですね。背腰を中心に馬体のケアを入念に行いつつ、この中間より乗り出しています。まだ軽めのところですし、少しずつ動かしながら良くしていければと考えています」(天栄担当者)



12/3 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「月曜日に萩原調教師が来場されて一緒に馬体チェックをしたのですが、腰の張りが強くなっているという指摘を受けました。やはりそこがこの馬のポイントとなってくると思っていますし、十分にケアを行い、少しでも芯をしっかりとしたものにしていきたいと思います。調教師からは時間をかけてでもいいのでこの馬の良さを何とか引き出していけるようにしたいということでしたし、馬の状態に合わせてそれなりのところを重ねていき、しっかりと乗り込んでいきたいと考えています」(天栄担当者)



12/9 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
ウィークポイントとなっている背腰の状態を如何にいいものにしていけるかがカギとなっていくと思いますし、ただソフトに接するだけでなく、しっかりと動かしながら強いコンディションに持っていけるように取り組んでみています。坂路も併用しつつ、日によっては15-15前後のペースでコンスタントに乗り込んでいって少しでも芯の強さを備えていければと考えています。馬体重は480キロです」(天栄担当者)



12/16 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「少しでも体の弱い部分を鍛えていけるようにしっかり乗っていて、強めの負荷をかけるときは坂路に入れて15-15かそれ以上のところも取り入れていますよ。すごく良いとは言い切れませんけれど、感じは悪くないかなと思うんですよね。時間をかけていく意味もありますが、それなりの調子に持ってくれるようだったら競馬を使いつつ良くしていくのもありでしょうし、今後の状態を見ながら萩原師とも相談していければと思っています」(天栄担当者)



12/24 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「引き続き坂路も交えてしっかりと乗り込むようにしています。頼りない印象はぬぐえませんが少しでも芯からしっかりとさせていくことで強くしていきたいですね。先日萩原調教師と話をした際はダートも含めて考えていきましょうかということになりました。まだいつとハッキリ日程を決める段階までには至っていませんが、早ければ1~2月の競馬も考えていけるようにしていければ理想的と思っています」(天栄担当者)



1/6 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間もいい意味で変わりがなくて、じっくりと調教を積み重ねてきていますよ。大きく変わった印象こそありませんが、少しでも体を使ってしっかりとした走りができるようにしていきたいですし、周回馬場だけでなく坂路も織り交ぜつつですね。そろそろ移動という話も出てくるかもしれませんが、その時の馬の体調なども加味してまた相談させていただければと思っています」(天栄担当者)



 ミラクルルージュ同様、ステラストリームも体調が悪いわけではないのに思うようにレースで良さが出せずに迷走中^^;
 ただステラストリームの場合は、年齢的にもまだ体がしっかりする余地はあると思うので、そこは希望が持てる点かなあと。
 やり過ぎて下降線を辿るのも怖いですが、かと言ってゆるゆるした調整ばかりでは力もつきません。加減が難しいところだと思いますが、その辺りを考慮しつつじっくりお願いしますm( _ _ )m

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 3

キャロット【ステラストリーム】近況(11/16&11/19) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/16 萩原厩舎

16日の福島競馬ではスタートで立ち遅れてしまい、道中は最後方を追走。3コーナーあたりから鞍上が手綱を押し始めるも反応は鈍く、直線でも伸びは見られず12着。
「ゲートで少し待たされたせいか、スタートで遅れてしまいました。背中も良くて、いい乗り味なのですが、道中の走りなんかを見ていてもまだ全体的に緩さがありますね。もう少し馬体に芯が入ってくればもっとやれると思います。まだまだこれからの馬ですよ」(津村騎手)
ゲートで立ち上がるような仕草を見せて出遅れてしまい、今日はスムーズに流れに乗ることができませんでした。ジョッキーが言うようにまだ馬体に緩いところがあるので、そのあたりが成長すればもっと走ってくれるでしょう。この後はトレセンに戻り、一度放牧へ出すことも含めて検討していきます。



11/19 NF天栄

18日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週は思うような競馬にならず申し訳ありませんでした。津村も口にしていたようなのですが、どうも背中、トモの芯のあるような強さが足りなくて、力がしっかりと前へ推進していかないような走りになってしまっているんです。北海道でいい競馬ができていただけに、あの時を考えるとなぜここ最近はこれだけ苦しいのか悩んでしまうほどなのですが、このままレースへ向かっていっても体のダメージを与えてしまうことになりますから、間を取りつつ成長を促していくことを考えないといけないのかと思います。能力的には良いものを持っているはずですから、我々も感じているように皆さんにも歯がゆい思いをさせてしまって申し訳ありません。火曜日に一度放牧に出させていただいていますし、今後もスタッフとコンタクトを取りながら考えていければと思っています」(萩原師)



 巻き返しならずの12着。あんまり変わってきませんね~。津村騎手もレースの内容より、馬体の緩さについて言及してますし、レースで勝ち負けを演じるには時間がかかりそうな感じ^^;
 今思えば、よくぞ北海道でチャンスをモノにしてくれました。少しでもタイミングがずれていたら、勝ち上がりは難しかったかもしれません。
 力不足は明らかですが、これからゆっくり時間をかけて、少しずつでもしっかりした体になってくれればと思います。まだまだやれるはずですからね。これからこれから(´ω`*)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【ステラストリーム】近況(10/28~11/13) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


10/28 萩原厩舎

28日に美浦トレセンへ帰厩しました。



10/29 萩原厩舎

「じっくり調整を行ってきましたが、いい意味で変わりなく乗り込んでこれたと思います。前走はいいかなと思っていた中で思うような結果を出せなくて頭を悩ませてしまったところなのですが、まだ昇級して間もないですし、経験を積みつつ良くなっていってくれればと思います。火曜日の検疫で送り出していますし、何とか次巻き返してほしいですね」(天栄担当者)
「天栄でじっくり調整を進めてもらって福島開催を目標に今週帰厩させていただきました。少しずつ動かしていきますが、速いところは週末なり来週なり、馬の状態をまずしっかりと確認していってタイミングを見ながら開始していきたいと思っています」(萩原師)



11/5 萩原厩舎

5日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒2-55秒0-40秒4-13秒1)。
「帰厩して最初のうちはじっくりと動かしてきましたが徐々に強い負荷をかける調教も取り入れていますよ。今朝は英二(中舘騎手)を背にしてウッドチップコースで動かしました。先行していた分相手の目標になり直線の伸びではやや見劣ったかもしれませんが、極端に悪いということはありません。むしろ前回よりも体調は悪くないのかなと見ているくらいなんです。ただ、しっかりとしきれていない印象は相変わらずあるんですよね。太いとかそういうのではなく、競走馬としてまだ体の芯がしっかりしてきていない印象を受けるので、キチッと固まってきて状態も安定してきてくれればより良くなりそうなんです。それは短期的にどうこうなるものではないと思うので長い目で見ていかなければいけませんね。今回の競馬に関してはまだ迷っているところです。前回もそれなりにやれると思っていた中でいい競馬ができなかった。我々の感覚としては芝かなと思っているのですが、スパッと来るところがまだ足りないのでダートと言う選択肢も含めてもいいのでしょう。福島の内に使うべきか東京も考えるべきか、今後の仕上がり具合や想定等で相手関係をよく見ながら来週、再来週あたりで検討していければと思っています」(萩原師)



11/9 萩原厩舎

15日の福島競馬(土湯温泉特別・ダ1700m)と同日の福島競馬(高湯温泉特別・芝2000m)に特別登録を行いました。土湯温泉特別はフルゲート15頭のところ42頭、高湯温泉特別はフルゲート16頭のところ本馬を含めて51頭の登録があります。



11/12 萩原厩舎

12日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒6-52秒6-39秒2-12秒8)。
「先週もお伝えしていますが、まだ頼りない面は残っているものの今週の動きを見ていても前回の競馬へ向かう過程よりは悪くはないなと感じますし、前走の結果からも今回は何とか違った走りをさせたいと考えています。今週の競馬はダートと芝の両方の特別登録をさせていただき、一般戦の芝2600mも含めいろいろと検討しているところなのですが、来週と言う考えがゼロではないものの今日の状態なら今週の出走でいいかなとは感じています。条件に関しては前回の新潟がもうひとつという形になってしまったとは言え、その一回でそういった条件がダメとは思いません。ただ、現状ではクラス慣れを含め可能性を狭めずにいろいろな経験を重ねていくことが必要かなとも思います。3場開催でジョッキーも捕まりにくい状況ではありますから、相手関係、そして馬の状態など総合的に見ながら最終的にどうするか判断していきます」(萩原師)
投票ギリギリまで馬の状態や状況を見ながら決めますが、今のところ今週の福島競馬を中心に出走を視野に入れています。



11/13 萩原厩舎

16日の福島競馬(3歳上500万下・芝2600m)に津村騎手で出走いたします。



 ダートと芝の両睨みでしたが、芝2600mになりました。
 今回も慎重なコメントのオンパレード。体がしっかりしてくるのは当分先だぞオーラがすごい…^^;
 まあ、体がまだしっかりしてない云々はあるとしても、レース経験は積んでおいて悪いことはないでしょうし後につながるようなレースをしてもらいたいですね。
 福島の芝2600mという条件は、ステラストリームには結構合う条件なんじゃないかと思うんで、ここはひとつ巻き返しを期待します。頑張れよー!

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【ステラストリーム】近況(9/29~10/21) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


9/29 NF天栄

レース後、NF天栄へ放牧に出ました。



10/1 NF天栄

ウォーキングマシン調整を行っています。
「今回はじっくり調整をしてきて具合はいいかなと感じていただけに先週の競馬は正直ショックでした。申し訳ありません。帰厩してから一度見に行った時も調子は良さそうだったのですが・・・。競馬場から直接帰ってきた馬の様子を見るとすごく傷んでいるという感じではないように見えるんですよね。太いというわけではないのでしょうが、まだ体を持て余しているのかなという感じもしました。先週の結果が能力ではないと思いたいですし、何とか挽回できるようにしていきたいです。今はまだマシンでケアしているところですが、タイミングを見てトレッドミルや騎乗調教を再開していこうと思っています。馬体重は483キロです」(天栄担当者)



10/7 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「1週間前はまだ来たばかりということもありウォーキングマシンを使って運動するまでに留めていましたが、この中間から乗り出しました。今朝は周回コースに入れてゆったりと動かしていて、様子を見ながら徐々にペースアップを図っていきたいと考えています。現時点では何とも言えませんが、動き、体などを見るともうひとつしっくりこない印象がありますから、今後の進み具合を見つつ今後については相談させてもらえればと思っています」(天栄担当者)



10/14 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週は前走後のケアの期間に充てたところもありましたけれど、いい意味で変わりなさそうなので先週末から坂路調教を早速取り入れています。ただ、動き気配ともに跨っている人間の感触は物足りなく思っているところもあるようです。緩みやすいなど、馬のコンディションを保つのが少し難しいタイプなのかもしれませんが、使いつつ少しずつでもしっかりとさせていきたいです」(天栄担当者)



10/21 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も馬の体調は変わりなく見せていますし、坂路で日によってはハロン15秒を上回るようなところも取り入れていますよ。こちらで前走へ向けた調整を行っていましたが、感触は悪いものでなかったにもかかわらず結果に繋がりませんでした。そのことを踏まえても巻き返せるようにしっかり態勢を整えていきたいですね」(天栄担当者)



 9/28のレース後、天栄に放牧に出たステラストリーム。レースによる大きなダメージは見られなかったようです。
 調子が良さそうだったということなので、敗因は体調不良ではなさそう。ということは、やはり現時点では力不足?体力不足?
 まだ成長が見込める時期なので、今後の成長に期待しつつ気長に見て行きましょうかね~(´ω`*)
 いいコンディションを維持するのが難しいということなら、一戦必勝態勢でもいいと思いますのでじっくり様子を見てもらいましょう。

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。