07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ハイアーレート】近況(7/21) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


7/21 大久保洋厩舎

21日の福島競馬では前半がゆっくりで後方から。向こう正面で捲って行き、直線でもそのまま勢いを保って後続を振り切り優勝。
「練習ではそれなりにゲートを出ていましたし、現状ではまだビュッと脚を使う感じではなかったので前々の競馬をイメージしていたくらいなんです。それがゲートを待たされておとなしくなりすぎてしまい、思ったより出てくれませんでした。その後もふらふらしていたので最初のコーナーあたりでムチを入れて行きましたが、そしたら今度はフットワークがバラバラになりかけてしまいました。さすがにそのまま押して行くのはまずかったので向こう正面に入るまでは我慢して、外に出して捲る競馬にしました。今日は馬っけが目立ちましたし、正直かなり荒削りな競馬になってしまったのですが、それでいて最後まで踏ん張るのですから力を感じますね。フットワークが大きい馬なので、広いコースでも良さそうです。今日はありがとうございます」(吉田豊騎手)
「トレセンで調整しているときは極端にうるさいということはなかったんだけど、初めての競馬で戸惑ったところがあったのか、パドックではお行儀の悪いところを見せていたな。だから先に馬場入りさせたんだけど、なんだかな、まだ競馬と分かっていない様子。ゲートでおとなしくなりすぎたと思えば、出てから進んで行かない。前半は正直不安になってしまうくらいだったけど、向こう正面で早めに動いていってからは悪くなかった。最後まで頑張っているしな。除外で競馬が延びたけど悪くない状態で今週使えたし、これからが楽しみだな。まぁまずは馬を見てからになるけど、状態次第でいいところを狙っていきたいです」(大久保洋師)
パドックや本馬場入場、そしてレース前半はいかにもデビュー戦と言う走りで幼さを見せていましたが、途中から気合いを付けて行くと徐々に勢いに乗り、直線でも終いまでしっかり走り抜いてくれました。この後は状態を見ながら改めてどうするか決めていきますが、次走もいい結果を期待したいところです。



 ハイアーレート、見事デビュー勝ち^^v
 パドックは見られず見たのはレースのみ。確かに荒削りでいかにもデビュー戦らしいレースっぷりでした。コメントからも吉田豊騎手の苦労がうかがえます…^^;
 スタート後、ムチをもらってるのを見た時はどうなることかと思いましたが、勝てて良かった!吉田豊騎手の好判断にも助けられたと思います。

 仕上がりも8分半だし洋吉節も控えめだし先につながるレースであればと思いましたが、思いがけず勝ってくれてラッキーでした。不安の方が大きかっただけに、余計に嬉しいですね^^
 
 大久保洋調教師、吉田豊騎手、関係者の皆さま、ありがとうございました。
 ハイアーレート、よく頑張ってくれました。ありがとう!この後もどうか無事で^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ミラクルルージュ】近況(6/19~7/23)  |  ◆ジャンプ一発! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。