08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ハイアーレート】近況(6/12~7/18) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


6/12 大久保洋厩舎

12日は美浦坂路で追い切りました(56秒7-38秒6-25秒1-12秒5)。
「先週は3ハロン40秒くらいのところを行いましたが、40秒というよりは41秒に近かったかな。週末には43秒ちょっとの時計で平均的に動かして、今週はまたひとつ前に進めるようなイメージで追い切りをするように指示しました。数字でいえばだいたい38秒くらいか。まぁ、そう言っておいて38~39秒くらいでくればちょうどいいだろうと思っていたんだが、バッチリだ。相手はセリに出ていた馬でそれなりに調教もされていたので相手の方が脚色は優勢だったのですが、それは仕方のないこと。過程が違うからな。こちらはゲート疲れの後のこともあったし、ゆっくり少しずつ上げていくようなイメージでやっているので、食らいつこうという姿勢を見せてくれただけで十分。もうちょっとこのくらいでやってみて、さらに次のステップにどのくらいで行けるかがポイントになるでしょう。どのあたりでデビューできるかというのはまだ何とも言えないところで馬にあわせて考えさせてください」(大久保洋師)



6/20 大久保洋厩舎

19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦坂路で追い切りました(54秒2-38秒6-25秒4-12秒5)。
「今週は木曜日に追い切ることにしました。先週と同じくトレーニングセール出身の馬と一緒に入って角馬場でじっくり動かした後、坂路を1本軽く登って2本目追い切るというメニューです。1本目は大体42~43秒くらいという指示をしていたのですが、前に置いていた馬との兼ね合いもあってちょっと遅くなりましたね。ただ、小雨ながらも長い時間降り続けている雨により馬場も重くなってしまっているから、その影響もあるのでしょう。2本目も無理しすぎることはしないで、でもそれなりに速いところを意識していって動かすように指示しました。終い3ハロン重点で大体38秒くらい。最初はゆったりとしたものでしたが、最後仕掛けてからはまずまずかな。ただ、馬場が重たいのもちょっと堪えているようにも感じますし、まだ動きを磨いていかなければいけないかなという印象です。ここと決めつけず、これからも動かしながら良いと思えるタイミングでデビューを決めていきましょう」(大久保洋師)
「先週の速いところは助手さんでしたが今朝は僕が乗りました。普段はダラーっとした感じがあったし、体の緩さも目立つのでまだ動き切れないかなという印象を持っていたんです。無理をしないように気を付けつつ動かしたのですが2本目の最後にちょっと仕掛けたら重心が低くなったんですよね。まだ力が付き切っていない印象こそ受けますが、いいものを持っていそうに感じましたし、これからいい方へ変わっていけば良さそうですよ」(吉田豊騎手)



6/27 大久保洋厩舎

26日は軽めの調整を行いました。27日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒3-52秒3-38秒6-13秒1)。
「これまでは角馬場から坂路2本というメニューが主でしたが、違った面も引き出していければということで今朝は角馬場からウッドチップコースへ移ってコース追いを行うようにしました。馬によっては坂路がひと息だけどコースへ行ったら違うという馬もいますからね。パートナーは一緒で、ハイアーレートには豊。向こうが少し前を行き、ハイアーがやや斜め後ろをピッタリとくっ付いて行きながら外々を回るようなものでした。直線に向いて体を並べて動かすといくらか重心はさがったようにも見えなくはなかったし、走り自体は悪くないですね。まだトモの緩さなどもあって良くなるのは先でしょうが、少しずつ良くなってきているように思います。この調子でいくのならば福島開催中のデビューを考えられるかもしれないな」(大久保洋師)



7/4 大久保洋厩舎

3日は軽めの調整を行いました。4日は美浦坂路で追い切りました(55秒5-37秒6-24秒2-12秒1)。
「先週はウッドチップコースでの追い切りを試してみましたが、今週は再び坂路で追い切ることにしました。同じ2歳馬でシュターツオーパー(母ディーバ)という馬との併せ馬。これまで乗り役が乗ることが多かったけれど、今回はハイアーレートには助手が跨っての追い切りでした。だいたい3ハロン37秒を切るか切らないかくらいのところで1週前の負荷をかけたいと思っていましたが結果は37秒6。ただ、他の馬たちの追い切りも見ているといくらか時計がかかりやすい傾向にある馬場のように感じていたので数字自体はそこまで気になりませんよ。走りもまぁまぁと言ったところかな。悪くはないのでこの調子で進めていって来週も大丈夫と思えれば来週のデビューを考えましょう」(大久保洋師)
14日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



7/10 大久保洋厩舎

10日は美浦南Wコースで追い切りました(64秒9-51秒0-37秒6-12秒5)。
「先週は坂路で動かしましたが、今週の当該週追い切りは再びコース追いにしようということになり、角馬場でじっくり動かした後は坂路ではなくウッドチップコースへ入れました。同じ2歳馬でおそらく来週デビューすることになる馬と併せています。今回はハイアーレートに豊、相手に助手が乗る格好で、向こう正面くらいからゆったり動かしていって前半我慢を覚えさせてから最初のスタンド前を通過して少しずつピッチを上げていくような感じ。終始ハイアーのほうが外を回る形でしたが行きっぷりは上々。最後な乗り手の体重の差もあったでしょうが、相手の手が動く中でこちらは馬なりで回ってくることができましたよ。それでいて時計が出やすかったとはいえ5ハロン65秒を切ってくるのだから悪くないんじゃないか。まぁ、いいでしょう。使おうか。それなりに集まりそうな話らしいけれど、他の厩舎との比較ではさすがにできないものの、ウチの厩舎の比較でいうとだな・・・ペガサスジュニアと同等かそれ以上と思っているよ。タイプも違えば相手も違うから簡単に表現できるものではないけれど、そのレベルならばそうゴロゴロはいないんじゃないか。そう思いたいけれどな(苦笑)。まぁ、まだ完成されていない2歳馬のデビュー戦ですし、楽しみもあればそうでない部分もありますから、今後が楽しみになるような競馬を見せてくれればと思っていますよ」(大久保洋師)
「今朝の追い切りに跨りました。コースに入ってから最初はゆったり走らせることから始めたわけですが元気があってやる気もあって結構ハミにグーッと来ていましたね。それでも我慢をさせてからじわじわと出していくようにして併せました。動きはしっかりしていましたし、乗っていた時の感触は悪くなかったですよ。まだトモが緩いため余計にハミに来ますが調教だけでは横に刺さるような感じはなかったので、稽古でも見せなければと思います。また、こういうタイプは手綱を放して追った時にどうかというところもありますし、レースへ行ってみてどう対応してくれるかがポイントになると思います。よろしくお願いいたします」(吉田豊騎手)
14日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



7/11 大久保洋厩舎

思考回路が働かない・・・。可能性がゼロではなかったからあり得る話だったんだけれど、まさか18分の3の確率の方を引いて除外になるとは思ってもみませんでした。ここまで順調に来ていただけに非常に残念。今のところは大丈夫だけれど、この暑さだから予定が変わることがどのくらいか。普通ならば翌週にスライドということになるでしょうが、心身の状態次第になるので来週の感じで新潟くらいまでゆとりを持たせていくか、このまま進めて来週の1800mにするかよく見ながら判断していきます」(大久保洋師)
14日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)へ出馬投票を行いましたが、非当選除外となりました。今後は馬の状態を見ながら来週以降のレースへ向けて調整していきます。



7/18 大久保洋厩舎

17日は軽めの調整を行いました。18日は美浦坂路で追い切りました(56秒5-38秒1-24秒5-12秒0)。
先週の除外は非常に残念でしたが、幸い暑さに堪えることもなく大丈夫そうでした。予定外のスライドとなってしまいましたが、そういった馬の状態からこのまま今週の競馬へ向かっていくことにしました。日曜日の競馬ということもありますが、先週の時点である程度の態勢は整えておいたので今日は本当に調整程度。相手2頭を前に見ながら進み、最後に並びかけていくようなものにしましたが、相手もそれなりに動くし、併入ちょっと手前くらいかな。まぁ、悪くはないだろう。馬本来の出来というか仕上がりは9分、いや8分半くらいかなという感じだけれど、これでどれくらいやれるか見てみましょう。ゲートに関してはやってみないと何とも言えないけれど、試験時はすごく遅いというわけではなかった。どうなるかはわからないわけですが、それなりの格好で流れに乗ってくれれば。聞く話によると今週それなりの馬がいそうだけれど、みんな新馬だからな。いい競馬を期待しましょう」(大久保洋師)
21日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に吉田豊騎手で出走いたします。



 少しゲート疲れもあったようですが、それなりに順調に日々の調教をこなして、満点とまでは行かないまでも合格点をもらってデビューの態勢は整いました。
 14日(日)の福島でデビューのはずが、11日近況の冒頭の大久保洋吉調教師のセリフ。「思考回路がはたらかない・・・」ですよ。これには思わず笑っちゃいましたけどね^^;
 18分の3の方を引くんですから、きっと『引きが強い』ってことです!
 
 除外があって一週間伸びてしまいましたが、今週ゴーサインが出ました。さすがにこれだけ暑いと一週間伸びただけで調子を崩してしまってもおかしくないですからねえ…。暑さに堪えることがなかったというのは幸いでしょう。
 仕上がりも8分半、ゲートの出もわからない、相手も揃っているらしい。新馬なのでわからない面だらけで当然ですよね。何事もやってみないとわかりません。
 先が楽しみになるようなレースを期待したいと思います。吉田豊騎手、よろしくお願いします。
 頑張れ!ハイアーレート^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ステラストリーム】近況(5/15~7/16)  |  キャロット【ミラクルルージュ】近況(6/12~6/16) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。