10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ミラクルルージュ】近況(11/15) 

ミラクルルージュ 美浦・上原博之厩舎
父メイショウサムソン×母ミラクルレイザー/母父エルコンドルパサー 2010年4月18日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


2012/11/15 上原厩舎

14日、15日は軽めの調整を行いました。
先週はいいところを見せてくれたので、今後につながるという意味では満足のいく競馬だったと思います。ジョッキーの話ですが、やはり背っ垂れの分なのかリズムが通常と異なり極端な表現だとちょっと気持ち悪かったようなんです。そのあたりを踏まえて調教に跨っている助手たちに改めて確認したところ稽古ではそれほど大きな違和感はないと。トップスピードの際に気になる部分があるのかもしれませんね。ただ、それも序盤のほうが強かったみたい。不安なく乗ってもらえた方がいいのは間違いないのですがこの馬独特のリズムとも捉えてもらえればと思っています。ダートもいいのではという提案をもらいましたし、今後そのプランへ向かうことも考えるかもしれませんが、芝でいい競馬をした後でもありますし、今のところ次に関しては芝を中心に考えようかなと思っています。今後の状態次第で変更があるかもしれませんが、初めての競馬の後なのでできるだけ間隔を取ったうえで次走へ向かおうかと検討しています」(上原師)
今のところ12月8日の中山競馬(2歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。



 デビュー戦としては、合格点をいただけたようです。頑張ってくれましたからね^^
 乗り心地は、あまり良くなかった…というより「気持ち悪かった」ということは、乗り心地悪いってことでしょうか?^^;
 こればかりは実際にレースで乗ったジョッキーしかわからないことなので、貴重な意見ですね。背っ垂れって、乗り心地にも影響するものなんですねえ。
 柴田善騎手に続けて乗ってもらいたいと思いますが、こんな様子じゃ難しいかなあ^^;
 
 一応、次走予定も出ました。もう少し芝で様子を見てもらいたいと思っていたので、このレース選択は嬉しいかも。
 レース後の状態に関しては、特に指摘が無いので大きな問題は無いと思って良さそうですね。それも飽くまで「今のところ」なので、今後も慎重に様子を見てもらいたいと思います^^


121110_6R

ついでと言っては失礼ですが、柴田善臣騎手、エリザベス女王杯(G1)優勝おめでとうございます^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆背中  |  キャロット【グランデアモーレ】近況(11/13) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。