07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【グランデアモーレ】近況(9/1) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


12/9/1 札幌競馬場

1日の札幌競馬では道中は勝ち馬を見るようにインコースでジッと脚を溜める。勝負どころでは楽に先団につけるが、最後は伸び切れず6着。
「枠が極端でしたし、下手に動かさずにまずはスムーズな競馬をさせることを考えていました。レース前から勝った3番の馬が強いと踏んでいましたし、その馬を前に見ながらいいリズムで運べました。勝負どころの手応えが抜群に良く、これはいけると思ったほどでした。直線はソエの影響があったのか伸び切れなかったものの、今日の上位馬はかなりレベルが高いと思いますし、前回かかり気味だった最初のコーナーも今回は我慢が利いて決して悪くない走りでしたよ。ソエが早い時期に出てくれたのでその分早く治まってくれるでしょうし、脚元が固まってくれば楽しみな馬です」(藤岡佑騎手)
「この中間にソエを気にしていたので、レースに行ってどこまで我慢出来るかと思っていたんだけど、頑張ってくれましたね。最後は離されたけど道中は勝ち馬に付いていく感じで上手に走っていたよ。レース後の状態に大きな問題がなければ、いったん栗東へ移動させたうえでトレセン近くの牧場へ放牧に出すつもりです。少し休ませればソエも落ち着くでしょう」(松田博師)
出走するには問題ない程度ではありましたが、ソエの影響があったのか最後に目立った脚を使えませんでした。それでも道中でしっかり我慢して勝負どころでの気配は良かったですし、脚元が固まってくれば先々が楽しみな内容とも言えました。今後は一度栗東トレセンへ移動し、その後に放牧に出す予定です。



 重賞挑戦は、6着という結果に終わりましたが、次につながるレースだったと思います。
 道中も上手に立ち回れていたし、上位陣には離されてしまいましたが、ズルズル下がることもなくよく我慢できていました。
 ソエの影響もあった中、強豪相手に頑張ってくれましたね^^

 レースの疲れもあるでしょうし、ソエをしっかり治して、次にはまた元気な姿を見せてもらいたいですね。
 グランデアモーレ、重賞挑戦お疲れ様でした! 藤岡佑騎手、ありがとうございました^^
 6着でも、嬉しい6着でしたよ~^^v
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆8月26日(日)新潟競馬場  |  ◆第32回新潟2歳ステークス(G3) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。