05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

◆続・利き目 

Effect2
ニコラ・ピンナ騎手。遅ればせながら、天皇賞(秋)おめでとうございます!


カメラのファインダーは、左右どちらの目でのぞくのか?
調べてみたところ「その人の利き目次第」というものと「右目でのぞく」というふたつの説がありました。

「その人の利き目次第」というのは、利き目でのぞいた方が撮りやすいからという理由っぽいですね。
利き手が右手の方が多いのと同様に、日本人は右目が利き目の方の方が多いんだそうです。

「右目でのぞく」というのは、カメラを背面から見て、ファインダーがカメラ本体の左寄りに配置されているため、右目でファインダーをのぞけば、左目がカメラの外側に出るので左目(肉眼)で周囲の状況を確認できるのから。ということらしいです。
この場合は、両目を開けていることになりますが、結構難しそうですねえ。

シャッターボタンが右側に配置されていることからも、カメラ自体が右利きに合わせて作られているみたいですね。
今までそんなこと考えたこともなかった…^^;

以上、今さら何を言ってるんだ感満載の話でした^^;


馬にも、左回り・右回りの得手不得手がハッキリしている馬がいたりして、面白いものですねえ^^

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬日記

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆府中の申し子  |  ◆秋晴れ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret