04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

キャロット【フレアスター】近況(11/9/10&15) 

キャロット10年産の1次募集の締め切りが近づいてきましたね~。モタモタしていて、なかなか進みませんでしたが、何とか踏ん切り付けて申し込みを済ませました

まずは、11日(日)に出走…のはずだったフレアスター。まさかの出走取り消し
さすがに凹んで10日の近況更新はサボったので、またしても2回分の近況です。


フレアスター@美浦・古賀史厩舎
父フジキセキ×母トウカイステラ/母父トウカイテイオー 2008年1月20日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/9/10

左寛ハ行により、11日の中山競馬は出走を取り消すことになりました。
「レース前日の最終調整を行って明日の競馬に備えようとしたのですが、今朝動かしてみたところどうも左トモの歩様が良くありません。チェックしたところ左の飛節が腫れっぽく、そこを気にして歩様が芳しくないようです。すぐに獣医師に診せたところ、骨には問題なかったものの捻ったかなにかで飛節まわりの筋肉を痛がっているとのことでした。すぐに消炎剤で対処して経過を観察したほうがいいということで、大事を取って出走を見送ることになりました。しばらくは楽をさせてしっかり状態を確認しておきます。あと一歩というところまで来ていたのに本当に申し訳ありません」(古賀史師)



11/9/15

14日、15日は軽めの調整を行いました。
「先週はご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。飛節の上の筋肉が捻挫によって腫れたのですが、その後の処置の効果もあって腫れはだいぶ下へとさがって落ち着いてきています。厩務員に確認してもレース前の元の状態に徐々に近づきつつあるとのことで、火曜日から運動を再開して、現在は馬場でダクや軽めのキャンターを行うようにしています。前さばきが硬い馬でなかなかコースで強い調教を課すことができないため坂路を使わざるを得ませんが、トモ脚に負担がかかりやすい面もあるので、次へ向かっていけるかどうかはもう数日の状態を見て判断していくことになると思います」(担当助手)




今度こそは!と思っていたものの、ハ行のため出走取り消し…。ここまでアクシンデントが続くとは
無理やり感が満載ですが、レース前にハ行に気が付いたことで最悪の事態を避けられた、と思うことにしよう(^-^;

次へ向かえるかどうかは、今後の状態次第ということですね。ちょっと覚悟しておかないといけないのかも…。
ここまで頑張ってきたんだから、少しでも良い思いをさせてあげたいと思う反面、これ以上無理を強いるのもどうなのかと思ったり…。難しい

何とか良い方向に向かってもらいたいですね。厩舎の皆様、よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ファストメモリー】近況(11/9/15)  |  ◆月 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret