09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルージュバック】近況(6/15~8/9) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


6/15 NF天栄

15日にNF天栄へ放牧に出ました。
先週は非常に力強くいい走りをしてくれただけに、トレセンに戻ってきてから疲れが目立ってこないか慎重に状態を見ていたのですが、使ったなりの疲れこそあったものの、脚元を含め馬体に異常はありませんでした。そのため、競馬の後のケアと疲れを癒すために、本日放牧に出させていただきました。あれだけのパフォーマンスを見せてくれたので、今後がさらに楽しみになったのは言うまでもありませんが、現時点では次の目標をここと決めず、まずはリフレッシュ重視の内容で進めつつ、夏の過ごし方を含め相談していきたいと思います」(大竹師)



6/21 NF天栄

軽めの調整を行っています。
「ここまでなかなか思うようにいかなくて歯がゆかったのですが、勝って帰ってきてくれて本当にホッとしていますし、また今後もいい競馬をしていけるようになればと思っています。今は>レース後の様子を見ているところですが、大きな不安はないのでごく軽めの乗り運動を行っています。状態をしっかりと見ながら少しずつ乗り進めていければと考えています」(天栄担当者)



6/28 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
脚元等に大きな問題はありませんが、馬の様子を見ているとさすがに少し疲れているかなという印象を受けますね。軽くは乗っているのですが、まだビッチリと乗り込むほどのものは課していませんし、まずはゆったりと動かしながら疲労を取っていこうと考えています」(天栄担当者)



7/5 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
ゆっくりですが、少しずつ乗りも進めるようにしています。今週は坂路にも入ってごく軽めの部類である15-15のキャンターも行い始めましたが、まだピッチを上げて本格的に乗り込んでいく段階ではないのかなという状況に思えます。というのも、毛ヅヤなども本当にいいなと思うものでもないですから、体調ももうひとつなのかなという気がします。しばらくは軽めに乗りながら状態を上げていくことになるでしょう。馬体重は474キロです」(天栄担当者)



7/19 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「徐々に乗り進めており、坂路に入る際は15-15からそれ以上のペースでじっくり乗ることも行っています。脚元などは問題ないのですが、外見上は正直にいうとひと息だったんです。この時期にもかかわらず毛が伸びており、もしかすると内臓面の疲れが抜けきっていないのかなとも思えるので、やはりこの夏は無理に使うことはせずにじっくり調整期間に充てたほうがいいでしょう。毛の長い状態ですと体表上に熱がこもって熱中症のようになる可能性もあるので、それを避ける意味でも毛を刈って過ごしやすい状態にしています」(天栄担当者)



7/26 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も良い意味で変わりはなく、調教もじっくりと取り組めていますよ。毛が長くなっていただけに体調がすごく良いとは言い難いのですが、今絶好調であっても仕方ありませんし、秋にいい状態となるようにじっくりと調整をしていきたいと考えています」(天栄担当者)



8/2 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先日大竹調教師もご覧になられましたが、動きは良くて、この馬のいい部分を見せてくれていますよ。この時期は特に毛が伸びやすい馬なのですが、色々な要素からも具合が悪いというよりも、そういう体質の馬なのかもしれないですね。ただ、何かしらのサインかもしれませんから、もちろん気を緩めずしっかりと調整をしていき、秋へ向けてつなげていきたいと思っています。馬体重は470キロです」(天栄担当者)



8/9 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
じっくりと乗り込んでいる状況で、いい意味で変わりはないですよ。まだ好調とは言えませんが、脚元など不安に感じることはないですし、このまま秋競馬へ向けて少しずつ乗り進めていって、そこでいい勝負へ持ち込めるようにしていきたいですね」(天栄担当者)



 レース後なので疲れは出たようですが、以前のように一気にクタッとする様子はうかがえません。大きく体調を崩すようなこともなくなったし、少しずつ体質も強化されてきましたかね~。
 体質的なものなのか、夏にもかかわらず毛が伸びて毛刈りを施されたようです。こちらもサーブルオール同様に、内面的な疲れが表に出てきているのかもしれません。万全の態勢で秋を迎えられるように、怪我のないように慎重に進めてもらいたいですね。
 長く勝利から遠ざかっていましたが、エプソムCで久しぶりに勝つことができて、関係者の努力もようやくひとつの結果となって現れました。驕らず焦らずコツコツと一歩ずつ上を目指してくれればと思います。実りの秋になってくれることを願っています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【グースベリー】近況(8/9~9/1)  |  キャロット【サーブルオール】近況(7/6~8/9) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。