04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

キャロット【ルージュバック】近況(5/15) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


5/15 大竹厩舎

15日の東京競馬では中団から進めて直線へ。進路を探りながら伸ばす形になり、ジリジリとは伸びてくるが5着まで。
マイルは久々でしたが、いいスタートを切れていいポジションで進められ、流れにも対応してくれました。ただ、直線だけはすんなり反応することができませんでした。今日は相手も強かったのでしょうが、僕が騎乗した印象は1800~2000mならより良さが活かせるように思いました」(ルメール騎手)
体調自体は良かったと思います。ただ、鞍を置くときに震えていて、馬自身がナイーブになっているのではないかという心配な点は感じていました。実際のレースではちょっと溜めが利ききれなかったのかなと感じましたね。勝ち馬の走りを見ていると如何にも脚が溜まっているという感じで、ゴーサインを出してビュンと来るような格好で走れれば理想的なのですが、今日のルージュはそう見えませんでした。そう考えると理想はもう少しだけでも距離はあったほうが持ち味を発揮しやすいのかもしれませんね。直線へ入ったところでちょっとスムーズさを欠く形にはなりましたから、それがスムーズならもうちょっとは前に来ていたかもしれませんが、それで勝負圏内に入っていたわけではないですからね…。今日の競馬であのグループには来ているのですから、さらに上のところに入るにはレベルアップしないといけないと思っています。今後について考えていく前にまずはレース後の心身の状態をよく見てからどうするか検討していければと思います」(大竹師)
左回りとなるこの舞台はオークスの時のイメージがありましたし、何とか巻き返しを見せて欲しいと思っていました。しかし、直線の弾け方は目立たずジリジリとした脚になっていました。外から蓋をされるシーンこそありましたが、それがなくとも勝ち負けまでは至っていなかったのかなとも感じますし、上位馬との差を感じてしまう結果になりました。そこに何とか食い込んでいくためにも心身ともに見直し、力をつけてリベンジできるようになってもらいたいと思っています。今後については状態を見つつ検討していきたいと考えています。



 待望の東京競馬場での出走で期待もさらに膨らみましたが、結果は力負けの5着でした。距離云々はあるかもしれませんが、上位馬との力の差は歴然ですね。
 馬群で怯むこともなかったし、落鉄で痛い思いをしたことで走る気を失ってしまわないかという不安もありましたが、最後まであきらめずに伸びようとする姿勢は見られました。レース内容としては悲観するようなものではなかったと思います。
 出せる力は出しての結果。よく頑張った!今回負けた馬たちに少しでも迫れるように、もっともっと力をつけましょう!体に異常がないかよく見てもらってください。次走を楽しみにしてますよ~。

ルージュバック

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆遅れて来たヒロイン  |  キャロット【ルージュバック】近況(4/27~5/12) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret