04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルージュバック】近況(4/27~5/12) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


4/27 NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。今のところ30日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
「先週半ばに大竹調教師と相談をしたのですが、今回はギリギリではなく2週間前にはトレセンに入れるということになりました。今週末の移動を予定しているのですが、先週の後半に少し速めを行ったところ、落鉄した脚とは反対の右前脚の蹄を少し気にしたんです。内側が敏感になっていたのですぐに装蹄し直して、トレッドミル、軽めの運動で様子を見たところ、歩様は安定しました。その後の様子を見つつ、確認の意味を込めて火曜日に14-14くらいの時計で動かしましたが、調教の動き、そして上りの歩様も大丈夫でしたね。不安がなくなったとは言い切れないのかもしれませんが、体調自体は良く、何とかこのまま無事に送り出したいです。馬体重は472キロです」(天栄担当者)



4/28 NF天栄

「先週末の状態について牧場から報告があったので、競馬のあとすぐに天栄へ見に行ってきました。右の内側にプレッシャーがかかって少し敏感になっていたようですが、装蹄していくらか楽になったようです。ただし、引き続き慎重に経過を見ていく必要があるでしょうし、こちらに入ってからもしっかりとケアをしていきます。今のところ今週末の検疫でトレセンへ入れる予定にしていて、ここ最近の過程より少しスケジュールに余裕を持たせてヴィクトリアマイルへ向かうつもりです。これまで手綱を取ってもらっていた戸崎騎手には他にもお手馬がいることから、今回の鞍上はルメールジョッキーにお願いすることにしました」(大竹師)
状況次第ですが、今のところ30日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。その後は、5月15日の東京競馬(ヴィクトリアマイル・牝馬限定・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。



4/30 大竹厩舎

30日に美浦トレセンへ帰厩しました。



5/1 大竹厩舎

15日の東京競馬(ヴィクトリアマイル・牝馬限定・芝1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて23頭の登録があります。



5/5 大竹厩舎

4日は美浦坂路で15-15を行いました(65秒3-47秒0-30秒4-14秒8)。5日は軽めの調整を行いました。
「オークス、中山牝馬Sの時はレースの前の週の火曜日入厩でしたが、万が一修正する必要が出た場合のために数日だけでも余裕のあるスケジュールのほうが対応はしやすいですから、先週末に帰厩しています。前走時の落鉄や帰厩1週前の蹄の不安もありましたし、今回はこのスケジュールで行かせていただくことになりました。実際入ってきてからの印象はというと、まずまずではありますね。不安を強いて挙げるとすればやはり蹄の状態なのでしょうが、今のところは大きな不安を新たに抱えることはないので、保ちながら調整を行えているという状況です。強い追い切りは今のところ週末に行う予定にしていて、週中は坂路へ入り、15-15をじっくりと行ったところです。派手さはないかもしれませんが、落ち着いて走れていましたし、悪くないと思いますよ。この後もしっかりと体調を整えるように調整をして週末、来週と追い切りを行いレースへ向かう準備を進めていきます」(大竹師)
15日の東京競馬(ヴィクトリアマイル・牝馬限定・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。



5/11 大竹厩舎

11日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒4-36秒6-12秒8)。
「先週の週半ばは15-15程度に留めましたが、週末には長めからある程度の時計で併せ馬を消化しています。前を走るパートナーを離れた後方から追いかけ、そして追い抜く形になりましが、悪くはない動きでしたよ。今朝は3頭併せで最終追い切りを行っています。先行馬2頭を追いかけて直線で並びかけ、内で粘り込むような内容でしたが、調教の動き、調教後の様子からも、ここまではまずまず思惑に近い形で調整を進めることができたと思います。蹄の状態も保てているので、このまましっかり送り出せればと考えていますが、競馬当日まで気を抜かずに対応していきたいですね。久しぶりのマイル戦になるので上手く流れに乗ってほしいと思います。また、調教の動きを見ていると、右手前で走ってる時のストライドが大きくて良く見えるので、直線で右手前になる左回りの東京コースはプラスになるはずですし、ここでどれだけやれるか楽しみでもあります。もちろんチャレンジャーの立場ですので簡単ではありませんが、今後につながる走りを期待したいですね」(大竹師)
15日の東京競馬(ヴィクトリアマイル・牝馬限定・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。



5/12 大竹厩舎

15日の東京競馬(ヴィクトリアマイル・牝馬限定・芝1600m)にルメール騎手で出走いたします。



 怪我した箇所をかばうと他で痛みが出てくるのはよくあることですが、ルージュバックにもその症状が…。どうなることかと思いましたが、素早く手を打ってもらったおかげで、ひどくなることはなかったようです。
 調教もまずまず動けているようですし、落鉄による怪我はほぼ回復したと思っていいんですよね?^^;
 蹄の状態の他に気がかりと言えば、調教後の馬体重が前走馬体重より1キロしか増えていないこと。11日(木)の計測値なので、そこからどれだけ増減があるかわかりませんが、輸送もあることを考えると前走と同じぐらいか減かな~。まあ、二桁減にならなければそれほど気にする必要もないでしょうかねえ。
 今回は戸崎騎手からルメール騎手へ乗り替わりです。戸崎騎手が悪いとかでは全然なく、流れを変えるという意味では良いチャンスかも。人気も落ちるでしょうし、ルメール騎手には気楽に思い切って乗ってもらいたいですね。
 久しぶりに東京競馬場での出走。東京コースは相性の良い舞台ですし、思う存分力を発揮できるレースをしてもらいたいと思います。後悔のないように。ルージュバック、頑張れ!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ルージュバック】近況(5/15)  |  ◆茜色 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。