03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【グースベリー】近況(3/1~3/26) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


3/1 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
調整自体は継続して行ってきていますが、背腰の状態がもうひとつで、まだ痛みも抱えている状態です。それなので、しっかりと治療も施しながら調整を行っている最中です。この後もじっくりと乗っていって少しでも状態を上げていき、競馬の結果にもつなげていけるようにしたいです」(天栄担当者)



3/8 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
背腰などはもう少し良くしたいと思える状態ですけれども、酷いというほどではなく、しっかりとケアをしていけば問題ないレベルにはなっています。調教のほうも順調さを欠くことなく乗れていますし、これからどうしていこうか考えている時に大竹師から相談があり、できれば左回り中心に考えていきたいので中京はどうかという打診がありました。対応できそうな状況かなとも思えますし、悪くないと思いますとお伝えをしてあります。それで近々の移動になると思いますので、入厩までに少しでも動かして、少しでも状態を上げて送り出せるようにしたいですね」(天栄担当者)



3/9 大竹厩舎

9日に美浦トレセンへ帰厩しました。
前走後、背腰のケアを含めてじっくりと調整を行ってもらっていましたが、悪くない状態にはなりつつあったようでした。牧場側は福島くらいをイメージして調整をしていたようなのですが、北海道のデビュー戦の時に右回りでまったく走れなかったですし、調教でもまだ不安が残ります。また、デビュー時に注意も受けている馬ですから、やはり左回りを本線に考えたいと思い中京を考えられるかどうかを確認させていただきました。もちろん状態次第で無理はしないつもりでしたけれど、大丈夫ということでしたので、さっそく今日の検疫で入厩させていただいています。こちらでも改めてしっかりと確認し、必要なケアを行いながら調整を行っていきます」(大竹師)



3/16 大竹厩舎

16日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒4-67秒6-53秒0-38秒7-13秒3)。
「様子を見ながら徐々に動かし出していて、週末にもそれなりに動かしていました。状況はまずまずに思えましたので、今朝もそれなりに負荷をかけています。右回りだと偏りのある走りをしますから気を遣うのですが、今日は右回りのウッドチップコースに入れて動かしてみたところ、フォローをしないといけない状況ではありましたけれど対応はしてくれました。しかも、しっかりと動けてパートナーを置いてきてしまう走りを見せてくれましたよ。力強い走りでもありましたし、これならば条件を変えてみてもいいかなと思います。前走の内容から今度はダートを試してみようかとも考えていたのですが、今のところそのつもりでいます。来週の中京に牝馬限定戦があるのでそこを本線にしつつ、状況如何で他も見ながらレースを決めていきます」(大竹師)
26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。



3/23 大竹厩舎

23日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒0-36秒9-12秒8)。
先週の追い切り後も良い意味で変わることなく順調に来ていますよ。週末にもそれなりの時計を出して、今週ある程度しっかり動かすことができれば態勢は整うだろうと見ていました。競馬の影響から今週のトレセンは変則で今日が休み明け扱いになります。ただ、この馬は土曜日の中京を予定しています。普通なら火曜日に乗ることはできないのですが、火曜乗りの申請が可能な他の馬と組み合わせてグースベリーも火曜日に乗れるようにしたので、月曜日休みの火曜日に坂路を乗り、今日追い切りという通常通りのスケジュールで調整をしています。今日はウッドチップコースで3頭併せで先行させましたが、動きはまずまずでしたね。持ったまま立ち回れたのも良かったのではないでしょうか。ただ、手綱を放して追われた時にどのくらい伸びるかは何とも言えないところです。今回はこれまでの流れを変える意味でもダートを試してみます。キックバック等の不安もありますからあまり強気なことは言えませんが、うまくこなして今後につながる面を見せてほしいです。これまで丸山元気にお願いをしていて今回もお願いをしていました。できる限りこの馬のことをわかっている人に乗ってもらいたいと思っていたからなのですが、権利持ちのお手馬がいるようで今回は調整がつきませんでした。いろいろ考えたのですが、今回はデビュー前によく調教に乗ってもらっていた丸田にお願いをすることにしました」(大竹師)
26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に丸田騎手で出走を予定しています。



3/24 大竹厩舎

26日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に丸田騎手で出走いたします。



3/26 大竹厩舎

26日の中京競馬ではまずまずのスタートから押して前めのポジションへ。直線で先頭に立つと粘り込みを図るが、上位の決め手には及ばず5着。
いい形で直線へ向かえたのですが、粘り切ることができませんでした…申し訳ありません。砂も被らずいいポジションで行けただけに終いはもう少し頑張りたかったですね。ただ、フットワークも良くて今日みたいにスムーズに運べれば、じきに順番は来る馬でしょうし、また頑張りたいと思います」(丸田騎手)
「初めてのダート戦でしたが、砂も被らずに上手く運べましたし、そのまま粘り込めると思ったんですけどね…。どうしても終いが甘くなるだけに悩ましいです。今日は前に行くのに少し時間はかかりましたが、道中の感じも問題ありませんし、もっと締まった軽いダートの方が走りやすいのかもしれません。次走へ向けての権利は取りましたが、一旦は心身のケアのために放牧に出して状態次第で今後を検討させていただければと思います。今日はいい結果が出せず申し訳ありませんでした」(大竹師)
ダート戦での新味に期待がかかりましたが、勝ち切ることはできませんでした。ただ、いい素質を持っている馬ですし、心身の状態を見ながら結果に結び付けていきたいと思います。今後は状態を見た上で放牧に出る予定です。



 前走後、背腰にダメージが出たようですが、じっくりケアしてもらったおかげで目標としていた左回りの中京に出走することができました。さらに変わり身を求めてダートへ。
 先頭に立つまでに少々脚を使いましたが、先頭に立った後は砂を被ることなくスムーズにレースを進められましたね。丸田騎手が押して前に行ってくれたのも良かったです。
 直線に向いた時は手応え十分に見えましたが、そこからは思ったよりも伸びず粘れずの5着。初ダートでしたが、砂を被らなければダートもそれなりにこなせることがわかったのは収穫でしたね。現状、形としてはやはり前に行くのがベストのようです。
 芝でもダートでも終いが甘くなる…厩舎サイドが悩ましいというのも理解できる気がしますね^^;
 このまま左回りを狙い撃ちして行けば、どこかでハマってくれるかもしれません。これから巡ってくるチャンスをモノにしましょう(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆A Day in the Life  |  ◆探求をロックオン »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret