08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルージュバック】近況(3/1~3/13) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


3/1 大竹厩舎

1日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「ギリギリまでこちらで調整をさせていただき、本日の検疫でトレセンへ送り出しています。オークスのときと同じようなスケジュールになりますが、何とかいいパフォーマンスを発揮して、最良の結果を出してほしいですね」(天栄担当者)



3/2 大竹厩舎

2日は軽めの調整を行いました。
「今回は天栄のほうでギリギリまで調整したいということでしたし、オークスの時のようなスケジュールでレースへ向かうことになりました。中間に天栄へ見に行ってきた時は体がちょっと立派すぎるのではないかと心配していましたが、そのあたりはうまく合ってきたようですね。火曜日に入ってきたのですが、その時点で460キロの馬体重でしたし、重すぎるということはないのかなという気がしています。毛ヅヤなどを含め健康状態は悪くなさそうなので、今日から調整をスタートさせていますよ。おそらくですが、週末にある程度しっかりとやって来週整えるように動かしてみることになるでしょう。それで行けそうと思えれば中山牝馬Sへ向かうようにします」(大竹師)
13日の中山競馬(中山牝馬S・牝馬限定・芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。



3/6 大竹厩舎

13日の中山競馬(中山牝馬S・牝馬限定・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて20頭の登録があります。



3/9 大竹厩舎

9日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒0-38秒5-12秒2)。
「短い期間の中での調整ですからやることは限られるのですが、週末にある程度しっかりと動かして、当該週は半マイルの距離で集約させて整えるように動かしたいと考えていました。それで土曜日に長めからしっかりと動かしてあり、その時の動きもその後の様子も問題ないものでした。そして週明けの様子もしっかりと確認して今朝追い切りました。ジョッキーを背にして追い切ることも考えましたが、今回も当該週までこちらでやろうと思い、スタッフを背にして動かしています。3歳馬2頭を前に置いて進め、それらを見ながら進めて直線で仕掛けたところ、しっかりと動いて楽に前を交わしてくれましたね。動きは普通にいいと思いますよ。体調も悪くないですし、この状態を保ってレースへ向かえればと思っています。牝馬同士とは言えハンデ56キロなのでそう簡単ではないでしょうが、この後につながる走りを見せてくれたらと思っています」(大竹師)13日の中山競馬(中山牝馬S・牝馬限定・芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。



3/10 大竹厩舎

13日の中山競馬(中山牝馬S・牝馬限定・芝1800m)に戸崎騎手で出走いたします。



3/13 大竹厩舎

13日の中山競馬では道中中団で脚を溜める。勝負どころをいい手応えで上がって行き、直線では一旦は先頭に並びかけたものの、最後は勝ち馬には交わされてしまい2着。
「すみませんでした。枠も外でしたし、出た感じも良かったので中団の位置から進めました。ペースが遅く折り合いに気を遣うところでしたがまったく問題なく、外から来られた時にも我慢が利いて大丈夫でした。操縦性がいい馬でリズムをしっかりとキープして走ることができましたが、勝ち馬も狙ってましたからね。申し訳ありません。レース後の上がりの歩様は気にならなかったものの落鉄していましたし、影響がなければいいのですが…」(戸崎騎手)
どのタイミングで落鉄してしまったかはレース直後の段階ではハッキリしていないのですが、検量室前に戻って来ると左前脚が裸足でしたし、出血もしていました。おそらく外れかけたタイミングで釘を踏んでしまったのでしょうが、ご心配をおかけしてしまい大変申し訳ありません。レースに関してはルージュよりハンデの軽い馬に狙われてしまいましたが、具合も良さそうでしたからキッチリと結果を出したかったです。今後についてはまずは蹄を中心にしっかりと状態を見て、それからどうするか慎重に判断していきます」(大竹師)
直線では勝利を予感できる位置にいましたが、結果的には本馬より軽い斤量の馬の切れ味に泣く形になってしまいました。また、レース直後には落鉄も確認されましたから、まずはその影響がないかしっかりと状態を確認して、必要に応じてケアの期間を設けていきます。



 ん~、惜しかった!戸崎騎手のレース運びは完璧でしたが、あと少しのところで交わされてしまいました。一瞬やったかと思ったんですけど、そう簡単には勝たせてもらえませんね^^;
 最良の結果とはいきませんでしたが、苦手と思われていた急坂で56キロを背負っていたことを考えれば、よく頑張ったと思います。厳しい条件の中で久々に好走できましたからね。
 でも、負けは負けです。勝てなければいろいろ言われるのは仕方ないこと。もう少しで勝ちに手が届きそうなだけに、何とかしてあげたいですね。
 無事にゴールできたものの、心配なのは落鉄による出血。大事にならなければいいんですが…。経過観察、慎重にお願いしますm( _ _ )m
 最良の結果にはなりませんでしたが、現地で応援できて良かったです。落鉄の傷が早く治りますように。ルージュバック、お疲れ様。また次、頑張ろう~。
 
ルージュバック

ルージュバック

ルージュバック

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆探求をロックオン  |  ◆ななこなでしこ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。