03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【ルージュバック】近況(1/3~2/23) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


1/3 大竹厩舎

3日は軽めの調整を行いました。
「前走は良い結果を出すことができませんでしたが、上がりタイムを見ていても位置取りは大きかったのかなと思います。そう考えるとあのメンバーの中でもそこまで力の差はないのかなと思えますし、何とか経験を積み力をつけていければと考えています。レース後ですが、ガクッとは来ていませんでした。レース時が458キロ、レース後はいったん448キロになりましたけれど、今では456キロに回復していて、以前ほど競馬のダメージを負うことはなくなってきているのかなと感じています。特にNF空港ですが、牧場スタッフの人たちと抱いてきたこの馬の成長のイメージに段々と近づいてきているのかなとも思えますし、良くなってきているのは確かなはずです。何とかステップアップしていきたいですし、今年こそは飛躍の年にしていきたいとも思っています。近々いったん放牧に出すつもりですが、今後については未定で、放牧先の状態を見ながら判断していきます。ここという明確な目標へ向かっていくということも大事なのでしょうが、力をつけていく必要がある時期でもあると思っていますから、今は決めつけないで馬の様子を見ながらレースを検討していくつもりです」(大竹師)



1/5 NF天栄

4日にNF天栄へ放牧に出ました。



1/13 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「年明けにこちらへ帰ってきています。2走して放牧となったわけですが、極端な疲れを見せているということはなさそうですね。強いて言えばちょっと硬くなっているかなという印象こそありますが、極端に悪いという状態には映りません。今は無理のない程度に乗っているものの、もうしばらくは様子を探りつつ動かしていきます。具体的な目標が決まっているわけではないですし、状態を見つつ大竹調教師とも相談をしていければと思っています」(天栄担当者)



1/20 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「様子を見ながら乗り込みを進めています。坂路に入る際は時計を出していますが、15-15か、時にはもう少し速いところも織り交ぜつつ動かしています。ただし、疲れが抜け切れていないのか、まだ動きが良い時のものではないように感じます。いくらかバラつきのある走りを見せているので、そのあたりを少しずつでもまとまりのあるものに変えていければと思っています」(天栄担当者)



1/27 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
じっくり動かしていますが、今回はちょっと力みが目立ちますね。いつも乗っている厩舎スタッフだけでなく、先日自分でも跨ってみたのですが、口が硬くなっているように感じます。これだと距離も持ちにくいのかな、前回走れなかったのも、わからなくもないかな…という感じはしています。何とかいいほうに持っていきたいのですが、現状からもう少し時間をかけていく必要はあるように思います」(天栄担当者)



2/2 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「現在、NF天栄でケアをしてもらっています。その様子を元にして先日天栄のスタッフとも話をしましたが、上半期の目標をヴィクトリアマイルに置いてやってみようということになりました。あくまでもこのあと順調に行けばということが前提になりますが、春の始動戦は中山牝馬Sを本線に考えていければと思っています」(大竹師)
体調自体が悪いわけではありませんが、気になる部分がないわけではないので、少しでも改善していけるように努めつつ、少しでも走りの質を上げていけるように取り組んでいるところです。そのような中、先日大竹調教師とも相談をして、今の感じならば春はヴィクトリアマイルを目指してみようという話になりました。まだ先の話でもありますし、まずは少しでも良化を図っていけるようにしっかりと調整にあたっていきます。馬体重は465キロです」(天栄担当者)



2/9 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。
「目標を中山牝馬Sに置くことになりましたから、そこへ向けてこちらでの調整も進めているところです。まだ良化の余地があり、フォームやリズムをより改善していければという思いはありますが、それでもすこしずつ軌道に乗ってきていますよ。坂路入りする際は14-14前後でしっかりと動かすようにしていますし、何とかいい形で送り出せるようにしていきたいです」(天栄担当者)



2/17 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も順調に調整を進めることができています。ここ最近の中では比較的落ち着きもありますし、いい形で中山牝馬Sへ向かって行くことができそうです。この調子で帰厩へ向けて取り組んでいきます」(天栄担当者)



2/23 NF天栄

周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~14秒のキャンター調整を取り入れています。
帰ってきた時は課題も見られ、良化を図るために時間をかけたいという思いでしたが、徐々にいいものになってきていると感じています。大竹調教師にはギリギリまで天栄で調整をさせてほしいとこちらからお願いしていて、中山牝馬Sへ向けて来週までこっちでしっかり動かしていきます」(天栄担当者)



 上半期の目標をヴィクトリアマイルに置いて、始動予定は中山牝馬Sになりました。
 レース後の反動、体調の変動も以前ほど大きくなく、少しずつ体力もついてきたように感じます。もちろんレース後の消耗はあるとしても、ガタッと来ている様子が見られないのは良い傾向じゃないでしょうか。
 この記事をアップする時点では、クラブのHPの出走予定の中にルージュバックの名前は載っていないので、やはり馬の様子次第ということですね。慎重に進めている様子が見てとれます。
 昨年は人馬ともに厳しい挑戦を強いられたと思います。それも周囲の期待の表れのうちですね。結果にはつながらなかったけど、その挑戦は無駄にはならない、今後の糧になると思ってますよ(´ω`*)
 今年ももちろん大きいところを狙って欲しいという期待や希望は捨てません!そのためにも、まずは遠ざかっている勝ち星が欲しいところ。ルージュバック自身にも勝つことで自信をつけるというか、勝つことの気持ち良さを感じさせてあげたいですね。馬はそんなこと感じないとは思いますが^^;

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【サーブルオール】近況(1/7~2/24)  |  キャロット【グースベリー】近況(1/13~2/23) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret