09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【グースベリー】近況(12/2~12/22) 

グースベリー 美浦・大竹正博厩舎
父ワークフォース×母ラズベリータイム/母父フジキセキ 2013年3月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


12/2 大竹厩舎

2日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は見どころのあるものだったので今後につなげていきたいですね。問題なければこのまま中京へ向かい、まず初勝利を目指していきたいと思っているのですが、思った以上に疲れが見られます。一生懸命に走ったということなのでしょうね。全身の筋肉が硬くなっていて、カイバ食いもちょっと悪くなっています。時間の経過とともに快方へ向かってくれるとは思うのですが、現段階では続戦できるかは微妙なところですね。明日、明後日あたりから乗ってみようと思っていますから、その感じ次第でこのまま進められるか、ちょっと厳しいかなと思えれば来年に備えて放牧に出すことも考えていきます」(大竹師)



12/9 大竹厩舎

9日は美浦坂路で追い切りました(55秒6-41秒4-27秒9-14秒2)。
カイバ食いや硬さに関して注意深く見ていたのですが、幸いにも後退するようなことはなかったので、少しずつ乗り運動を進めているところですよ。今朝の様子も問題なかったことから坂路に入れて時計を出していますが、トレセンの坂路で時計を出すのは初めてだったこともあり、テンに少し戸惑った様子でした。それでも徐々に落ち着きを取り戻してくれて、他厩舎が追い切っている後ろにつけてあえてチップを被せる格好にしてみました。最初は頭を左右に振る仕草をしていましたが、それでも我慢は利いていて、馬なりながらいい調教をこなすことができたと思います。今週末、来週の状態次第にはなるので断言はできませんが、左回りの東京で悪くない走りができましたから、できれば同じ左回りの中京開催には使いたいところです」(大竹師)
19日の中京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)か20日の中京競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。



12/12 NF天栄

12日にNF天栄へ放牧に出ました。
「水曜日には坂路を軽くのぼっていましたし、前走後から大きくコンディションが後退しているということはありませんでした。しかし、正直なところを言うとカイバの食べっぷりを見ていると、それなりに食べる時もあればゴソッと残してしまうこともあるんです。波がある状態で、昨日は特にあまり良くないように見せました。前走後、疲れはあるけれど良くなるのではないかという、欲目で見ればそう思える状態と捉えていたので来週の競馬へ向かっていく気持ちで調整を進めていましたが、現状から無理をしない方がいいのではないかと思い直しました。まだこれからである2歳の牝馬が万全ではない今の状態で来週の中京を目指すのはちょっと酷であり、おそらくダメージだけを蓄積させてしまうように思えました。来週の中京は1600mの牝馬限定戦もありますし、翌日には1600mの一般戦もあるという週なので、番組上つい来週を考えてしまうのですが、それはまわりも同じで関西からもそれなりの馬が来ることは考えられますし、ここを無理をして押すのではなく、ようやくつかみかけた前走のきっかけをつぶさないようにするためにも、一度回復を図らせてください。乗っていたくらいなのでおそらく天栄での調整もそこまで難しくはないとは思いますが、今後については状態次第になります。予定を組んで楽しみにされていた方もいたかと思いますので大変申し訳ないのですが、ここをグッと堪えたことが良かったと後々言えるようにまた帰ってきましたらしっかりとやっていきたいと思っています」(大竹師)



12/15 NF天栄

軽めの調整を行っています。
「残念ながら先週末に一度帰って来ることになりました。脚元等の不安というよりは体調面への配慮ということでしたので、まずはケアを行うように接しています。今はまだ乗らずにゆったりと体を動かしている状況ですし、このあとのコンディションを見ながら乗り出しのタイミングを決めていこうと思っています」(天栄担当者)



12/22 NF天栄

トレッドミル調整と周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。
この中間より乗り出していて今朝は坂路を無理なくのぼってきたところです。悪くはないのでしょうけれど、走っている格好は決していいものではなく、もっと力をつけていってほしいなと思える状況ではあります。良化途上中の馬でもありますし、少しずつでもいいので何とか変えていければいいですね。馬体重は488キロです」(天栄担当者)



 左回りを目標に中京出走を目指す予定でしたが、思った以上にダメージが大きかったようで使いたいところをぐっと堪えて放牧へ出されました。前走が見どころのある走りだっただけに続戦したくなるところですが、ここで我慢できるのが大竹調教師の良いところだと思うんですよね^^
 この放牧が良い方に出てくれることを願いたい!リフレッシュしてまた元気な姿を見せてもらいたいと思います。左回りで勝ち上がりを目指して頑張りましょう(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【サーブルオール】近況(12/9~12/22)  |  ◆第1回ターコイズステークス »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。