03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【ルージュバック】近況(11/15) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/15 大竹厩舎

15日の京都競馬では後方からの競馬。流れを見ながらじわっと進出していき直線大外からの勝負にかけたが伸びは見せるものの前には届かず4着。
「申し訳ありません。流れを見ながらとは思っていたのですが、スタートで気負っていてちょっと後ろからになってしまいました。道中の走り自体は問題なかったのですが、百日草特別の時にも馬場コンディションが悪いコーナーで脚を滑られたことがありましたし、今回もコーナーで滑るような格好になってしまって…。手ごたえは良かったので追って伸びそうではあったのですが、内から出てこられて弾かれたことでリズムを崩した分だけ伸びきれなかったように思います。それでもここまで差を詰めるのですからやはり力はあります。何とか勝たせてあげたかっただけに悔しいです。結果を出せずに申し訳ありません」(戸崎騎手)
「休み明けではありましたけれど輸送もクリアして良い雰囲気、良い状態でレースへ送り出せたように思いました。位置は後ろからになりましたけれど手ごたえは十分でしたし、直線の伸びも良かった。ただし、勢いをつけていく一番大事な4コーナーで内からぶつけられてしまっていましたね。競馬ですからそういったこともあるのは仕方のないことなのでしょうが、ちょっとアレはキツかった。終いに伸びてきていただけにぶつけられずに勢いに乗せて直線へ向かえていたらどうだったのか…と思うと悔しくて仕方ありません。結果で証明できなかったので申し訳ないのですが、今回の北海道から美浦での調整に間違いはなかったと思うんです。春に比べると馬の体調は確かに良かったですからね。今後のことは何も決めていませんでしたが、改めて今の時点ではこうするということは決めずに、馬の様子をまずしっかりと確認していきたいと思っています。さすがにタフな競馬をした後なので、このあとすぐに美浦へ戻すのではなく、ちょっと楽をさせてから帰します」(大竹師)
春の疲れが噴き出してからは北海道でとにかく疲れを取ること、フレッシュさを引き出すことに主眼を置いて立て直しを図ってもらっていました。その効果から2歳時に近いエネルギーを感じさせてくれるような状態になってきていましたし、一から出直すくらいの気持ちでいました。約半年ぶりの出走とあって半信半疑な部分もあったのでしょうが、レースの内容を見るとやはり素質の高さと調整がうまくいったのだろうということを再確認させてくれました。内からぶつけられなければ…という考えがついよぎってしまいましたが、非常に歯痒いですがタラレバを言っても始まりません。この悔しさを胸に秘めていつかは大きいタイトルを獲ってくれると信じてルージュバック陣営に期待したいと思います。今後は週明けに美浦トレセンへ戻り、じっくり状態を見た上で判断していきます。



 直線の伸びは見どころ十分だったし、約5か月半ぶりの実戦だったことを考えれば、よく頑張ってくれました。無事にゴールできて良かった。
 4コーナーの手応えを見て「これは行けるかも!?」と思ったし、その通りの伸び脚でした。ただ、ゴール前は止まってしまいましたね。休み明けの影響、右回り、4コーナーでの接触等々…要因はいろいろ考えられますが、そういうものも含めての結果。これが今の実力ということなんでしょう。
 それなりにプレッシャーもあったと思いますが、厩舎の方々もよくここまで仕上げてくれたと思います。悔しいと思う気持ちがあれば、変わって行けるはず。それでもって、また戸崎騎手と勝つところを見たいですね。
 ほんとに良いレースをしてくれました。まだまだできるという期待と希望が大きくなりましたよ~。コツコツ頑張って上を目指して行きましょう。ルージュバック、よく頑張りましたね。お疲れ様でした!次走を楽しみにしてますよ(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【グースベリー】近況(6/13~11/19)  |  キャロット【ルージュバック】近況(10/28~11/12) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret