07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【グランデアモーレ】近況(4/28~6/30) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


4/28 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「引き続き、トレッドミル中心の調整を行っています。右トモの状態に関して、疲れはまだ抜けきっておらず、腫れていて手で押さえると少し痛がるような素振りを見せます。ここで焦っても仕方ありませんので、もうしばらくは軽めのメニューで進めていき、その良化度合を見ながら騎乗調教の時期を探っていくことになると思います。馬体重は514キロです」(NFしがらき担当者)



5/5 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミル中心の調整を行っています。右トモの疲れについてはまだ完全には抜けてはいませんし、歩様などを見ても、やはりいい頃と比べると頼りない感じがします。ただ、トレッドミルではある程度のペースでしっかりと動かしていますし、体調自体は問題なく、馬体が極端に緩むといったようなことはありません。引き続き、軽めのメニューで動かしながら良化を待ちたいと思います」(NFしがらき担当者)



5/12 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「引き続き、トレッドミルを中心とした調整を行っています。右トモの状態については、ショックウェーブによる治療も行っているのですが、それほど大きく変わったという印象はありません。お伝えしたとおり、もうしばらくはトレッドミルで動かして様子を見ながら、良化を待つような形になると思います」(NFしがらき担当者)



5/19 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間はウォーキングマシンで軽く動かす程度に留めています。右トモについては、引き続きケアをしっかりと行っているのですが、強めに動かすと気にしてしまうという状況で、先週と比べても状態がそう大きく変わったという印象はありません。レントゲン検査では異常ないのですが、様子を見ながら獣医さんとも今後の対策などについてしっかりと相談していきたいと思います」(NFしがらき担当者)



5/26 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
右トモの状態について、先週末改めて獣医としっかりとチェックを行ったのですが、これというはっきりした原因は特定できていません。骨折など重大な故障はありませんし、少しずつ動かしていこうということで、週明けからはトレッドミルでのキャンターも行っています。やはり動かすと飛節から下に反動が出るのですが、そのあたりも動かしつつ乗り越えさせた方がいいでしょうし、引き続き慎重にケアをしながら進めていきます。馬体重は520キロです」(NFしがらき担当者)



6/2 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでのキャンター調整を中心にじっくりと動かしています。少し運動量を増やしていますが、トモの状態に関しては、悪くなるということはなく進めることができています。急激なペースアップはしづらい状況ではありますが、徐々に良化傾向にはありますので、この後も状態を見ながら負荷を強めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



6/9 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「先週に引き続き、トレッドミルでのキャンターを中心にじっくりと動かしています。トモの状態はグッと良くなるということはありませんが、この中間も変わらずに動かすことができていますし、様子を見ながら少しずつトレッドミルでのペースを上げて、負荷を強めていきたいと考えています。体調面に関しては引き続き問題なく良好です」(NFしがらき担当者)



6/16 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでのキャンターを中心に調教を行っています。キャンターペースは少しずつ上げていますが、今のところは大きな反動はありません。右トモの状態については、おそらく管骨の痛みではないかということなのですが、骨折などの所見はありませんし、動かしつつケアを行っていく形でペースアップを図っていければと思っています」(NFしがらき担当者)



6/23 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでの調教を行っています。右トモの状態は変わりなく来ており、動かしつつ悪くなっていないところからも、このままトレッドミルである程度速い調教までこなしていくのがいいのではないかと考えているところです。引き続き必要なケアを行いつつ、しっかり運動量を確保していきます」(NFしがらき担当者)



6/30 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「先週に引き続きトレッドミルでの調教を行っています。この中間、改めて獣医を交えての馬体チェックを行いましたが、少しずつ良化はしているので、様子を見て騎乗調教を再開していこうという話はしています。動かしつつ痛みが出るかなどの反応をチェックし、今後のメニューを考えていきます。馬体重は520キロです」(NFしがらき担当者)



 右トモの痛みの原因特定ができない為、具体的な治療ができず長らく軽めの調整が続いています。このままのペースで行くと、復帰は早くても秋ぐらいになりそうな気配が^^;
 本格的な調教をできるようになるのにも、まだまだ時間を要しそう。劇的な良化は難しいとしても、徐々にでも状態が上向いてくれることを願いつつ今後の展開を見守りたいと思います(-人-)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ステラストリーム】近況(4/28~7/1)  |  ◆春競馬行き納め »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。