07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【グースベリー】近況(14/9/1~15/5/29) 

グースベリー 牝 黒鹿毛 2013年3月22日生
父ワークフォース×母ラズベリータイム (BMS:フジキセキ)
美浦・大竹正博厩舎


9/1 NFイヤリング
18.ラズベリータイムの13

馬体重:463kg 
体高:154.5cm 
胸囲:173.5cm 
管囲:20.2cm 



9/24 NF早来

24日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。




9/30 NF早来
140930ラズベリータイムの13

馬体重:475kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付け、騎乗馴致を行っています。放牧地では柔軟性に富んだ、ストライドに伸びのある走りをしており、見ていて惚れ惚れするほどです。父の初年度産駒で未知数なところはありますが、その走りからはスケールの大きさが感じられますし、大仕事を成し遂げてくれるのではないかと期待が高まります。人を信頼してくれる気の良い性格をしているため、今後の馴致もスムーズに進めていくことができるでしょう。




10/31 NF早来
141031ラズベリータイムの13

馬体重:484kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動とロンギ場でキャンターを行っています。この時期の牝馬としては恵まれた馬格の持ち主ですが、騎乗調教では馬体をしっかり使えているため人が跨っても安定感のあるキャンターを繰り出すことが出来ています。父の初年度産駒であるが故、傾向はつかみづらいですが、馬体の造りを見るとバランスは整っていますし、このまま成長を促していければと考えています。




11/28 NF早来
141128ラズベリータイムの13

馬体重:460kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と屋内周回コースでハッキング1800~2000mを行っています。騎乗調教を開始したことにより馬体はグッと引き締まってきましたが、幅のあるバランスの取れた体型は健在です。NFイヤリングから移動してきた当初は環境の変化に戸惑っていた面も見られましたが、元来気の良い性格をしているため今では集団調教の先頭を務めるなど堂々とした振る舞いを見せています。




12/26 NF早来
141226ラズベリータイムの13

馬体重:464kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースでの調整を開始しましたが、トビの大きなフットワークでゆったりと駆け上がることができており、ハロン18秒台でも余裕のある動きを見せています。その姿から走力の高さがひしひしと伝わってきますので、素地の良さを引き出していくため焦らずに乗り込んでいきたいと思います。




1/15 NF早来

馬体重:455kg 
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。中型サイズの馬格ではありますが、コースで見せる走りはとてもダイナミックなフットワークで、この時期の2歳馬とは思えぬ迫力あるキャンターを披露しています。動きに関しては十分合格点を与えられますし、このまま成長を促していければ将来がとても楽しみな存在と言えるでしょう。



1/30 NF早来
150130ラズベリータイムの13

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。大人びた性格で普段からとても扱いやすいのですが、調教では気持ちを前面に出した積極的な走りができていることもあり、スムーズに調教を進めることができています。坂路コースで早くもハロン15秒台の調教を開始できているように現状において同期の中でも完成度の高い1頭と言えるでしょう。




2/13 NF早来

馬体重:463kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。速い時計でコンスタントに乗り込むことにより筋肉の張りは一段と増してきました。力を付けてきたことを表すようにトモから繰り出させるキックはとても力強く、これまで以上に迫力が出てきた印象を受けます。今後も理想的な成長曲線を描いていけるように育成を行っていきます。




2/27 NF早来
150227グースベリー

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。ハロン15秒のキャンターを継続していますが堪えた様子は見られず、坂路を最後までしっかりとした脚取りで駆けていく姿を見ると頼もしさすら感じさせます。ここまでの調整過程からスピード能力に秀でている感があるので、実戦はまだ先とはいえどれだけ動いてくれるのか今からワクワクさせてくれる存在です。




3/13 NF早来

馬体重:467kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースを速めのペースで登坂していますが、とても素軽い走りを見せており、その動きには余裕すら感じられるようになってきました。休むことなく調教を継続してきた効果から全体的に力を付けてきましたし、乗り出しを開始した当初の目論みより良い成長曲線を描いていると言えるでしょう。




3/31 NF早来
150331グースベリー

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。調教メニュー自体に変化はありませんが、以前より身体の使い方が上達し、全身を使った伸びのある走りになってきました。バネの利いた見所のある脚捌きで坂路を駆け上がっていますので、これからも長所を伸ばすように丹念に乗り進めていきます。イヤリングから移動してきた当初など初めての環境に対して戸惑いを見せるところがありましたので、大竹調教師と相談して精神面の成長を促すことも兼ねて4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検させる方向で考えています。



4/15 NF早来

馬体重:463kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。調教での走りには変わらず良いバネを感じさせ、素軽い動きを見せています。しっかりと調整を行うことができていることから早期移動を視野に入れてゲート練習も開始しており、ここまで順調な調整過程で来ていると言えるでしょう。なお、本馬は4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。



4/17 NF早来

第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに美浦の大竹正博厩舎との預託契約が完了しました。




4/30 NF早来
150430グースベリー

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。調教のペースをさらに一段上げていますが、体調面に何ら不安はなく、基礎体力がしっかり付いてきていることを証明するように高い負荷をかけてもへこたれることはありません。手綱から伝わる感触から以前と比べて力をつけてきていることが手に取るように分かりますし、走りを見てもリズム感のあるキャンターが実現できています。




5/15 NF早来

馬体重:471kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースを速めのペースで登坂していますが、とても素軽い走りをみせており、その姿には余裕すら感じられます。ここまで良い成長曲線を描いていることは間違いありませんし、調教での身のこなしには将来性を感じさせます。今後もさらに右肩上がりに伸ばしていけるよう調整していきます。




5/29 NF早来
150529グースベリー

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。ゲート練習を併行して行っていますが、与えられた課題をひとつひとつ確実にこなしてくれています。相変わらずバランス面に秀でた好馬体を披露しており、調教の動きも軽快なことから、今後も早期の移動を視野に入れつつ鍛えていきたいと思います。



※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています

グースベリー Gooseberry(英語) 
馬名意味・由来 植物名。この実の如く、勝ち星を鈴なりにしてほしい。母名より連想。

 早来に移動してからここまでは至極順調に来ています。言うことなし!
 環境の変化に敏感なところはあるようですが、それはよくあることですし、それを除けば従順で器量ヨシって感じでしょうかね(´ω`*)
 以前と違って産地馬体検査受検=早期デビューというわけではありませんが、早期デビューに近い位置にいることは間違いありません。
 気性についても動きについてもお褒めの言葉を頂戴してるので、デビューが非常に楽しみですねぇ。
 昨年は久々にデビューすることの難しさを思い出しましたが、今年はそういうことのないように、まずは順調に日々の調教をこなしてもらいたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆勢い止まらず  |  キャロット【サーブルオール】近況(14/9/1~15/5/29) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。