05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

キャロット【グランデアモーレ】近況(2/26~4/21) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


2/26 松田博厩舎

25日、26日は軽めの調整を行いました。
「先週はいい競馬ができず申し訳ありません。帰厩当初からかなり引っかかっていて調整に苦労していましたが、ここ2週ほどはだいぶ常識にかかってきたところだったので、これでどれだけやれるかと思って見ていました。久々の実戦とあって悪い面が出てしまいました。レース後はどこも傷んだところはありませんし、今朝の坂路もスムーズに走れていましたので、レースを使ったことがガス抜きになったのかもしれません。馬体自体はそう太くは感じませんでしたが、叩いて中身は変わってくるでしょうし、うまく調整して次走はいいレースをさせたいと思います」(松田博師)
3月14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。



3/4 松田博厩舎

4日は軽めの調整を行いました。
「この中間は、坂路でしっかりと乗り込みを続けていますが、一度実戦を使ったことでだいぶ気持ちが落ち着いたのか、レース前ほど行きたがることはありません。ただ、CWコースでは普通キャンターでもあまりスムーズな走りができないままでしたから、次走までは無理にコースに入れず、坂路を2本乗るなど適切な負荷をかけていきたいと考えています。けっこうしっかりと乗っているので、時計を出すのは当週だけで十分でしょうし、あまりやりすぎてテンションを上げるようなことはないようにしていきますよ」(松田博師)
14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に出走を予定しています。



3/8 松田博厩舎

14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて23頭の登録があります。



3/11 松田博厩舎

11日は栗東坂路で追い切りました(57秒6-41秒4-26秒8-12秒9)。
「今朝は坂路で追い切りました。1本目は抑えたままで67秒1、2本目は最後だけ手綱を放して57秒6、ラスト1ハロン12秒9です。2本ともまったく無理はしていませんし、>前走の前に比べるとずいぶんスムーズに走れています。今週の競馬は抽選になりそうなので、今朝の追い切りはこの程度ですが、出走確定したら前日にサッと時計を出す予定です。休養前のCWコース追いはできていない状況ですが、それでも前走までの過程に比べるとだいぶ常識にかかってきましたし、実際に一度使った上積みもあると思いますので、なんとかいい競馬を期待したいですね」(松田博師)
14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に酒井騎手で出走を予定しています。



3/12 松田博厩舎

14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に酒井騎手で出走いたします。



3/14 松田博厩舎

14日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで中団後方を追走。いい手応えで直線へ向いたが、最後はやや一杯になり11着。
返し馬でちょっとムキになるところはあったのですが、ネックストラップをつかんでしっかり走らせたところ、うまく収まりがつき、レースに行ってもそれほどかかる感じはなく進められました。先生からは、出たなりでじっとしていて欲しいと言われていましたが、外枠だったことで3コーナーぐらいから外へと張ってしまって、その分直線で余力がなくなった感じです。それまではいい手応えでしたから、枠がもう少し内ならまた違ったと思います」(酒井騎手)
最後は苦しくなりましたが、道中はそう行きたがるところもなく進められましたし、もう少し枠が内ならまた違っただろうと思えた内容でした。一度使ってガス抜きできていたようですし、使いつつクラス慣れしてくればもっとやれるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



3/19 NFしがらき

18日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「休み明け初戦に比べるとずいぶんレースぶりは良くなっていたのですが、行きたがるところがあるだけに外枠というのは厳しかったようです。この中間は少しずつ坂路調教に慣れてきて、常識にかかった調整ができるようになっていたのですが、それでもコースでビシッと追い切りができない状況でしたし、ここであと一走させるのはその後の精神状態を考えてもいいとは思えません。馬体自体に大きな傷みはありませんが、一度放牧に出して精神面を含めてリフレッシュさせることにします」(松田博師)



3/24 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「こちらに戻ってきてからは、軽めに動かしつつ状態のチェックを行っています。今のところ馬体に大きな問題はないものの、かなり気負って走っていることもあって背中の筋肉は硬くなっている感じがします。ゆったりと動かしつつ、精神面のリフレッシュを促していきます」(NFしがらき担当者)



3/31 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「トレッドミルで軽く動かしています。症状は軽いものの、左前脚の骨りゅうがちょっとチクチクしているようですし、右トモに疲れが見られることから、いい時と比べると歩様がもうひとつですね。ただ、カイバは食べてくれていますし、少し冬毛は残っていますが体調自体に問題はありません。この後は様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(NFしがらき担当者)



4/7 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間トレッドミルを中心にじっくりと動かすようにしています。骨りゅうが気になることもありますが、まだ右トモに疲れが残っていて、歩様も少し頼りない状況です。状況確認のために中間少し乗ってみたのですが、この馬らしい行きっぷりがなく背腰の疲れも感じる状況ですから、もうしばらくはゆったりとリフレッシュ中心に考えていきます」(NFしがらき担当者)



4/14 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「まだ、右トモの状態が思うように良くなってこないので、引き続きトレッドミルでの調整を進めています。軽い負荷しかかけていませんが、馬房での様子はイライラすることもなく、落ち着いて体調も良好です。もうしばらくは楽な調整でしっかりと背腰の疲れも取ってあげたいと思っています」(NFしがらき担当者)



4/21 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルを中心にじっくりと動かしています。右トモの疲れはまだ抜けきっていない印象で、騎乗調教を開始するのはもう少し先になりそうです。元々背腰に疲れが出やすく、筋肉が落ちやすいタイプでもありますし、ここは無理をせずに良化するまで焦らずに待ちたいですね。体調面に関しては変わらず良好です」(NFしがらき担当者)



 3月14日のうずしおステークスに出走。結果は11着でした。近2走は二桁着順で停滞感が漂ってきました。ここにきて気難しさにも磨きがかかったようで、特に調教では乗り手を手こずらせているようですね^^;
 力不足は否めませんが、リラックスして自分のリズムで走れれば、もう少しやれても良いように思うんですが…。
 レース後は、お疲れモードに突入。いつものごとく少々長めの放牧になりそうです。今回は本格的に疲れが出ているようなので、良い休みになるでしょう。リフレッシュして戻ってきてくださいな(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆白と黒  |  キャロット【ミラクルルージュ】近況(2/11~4/22) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret