05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

キャロット【ステラストリーム】近況(2/4~2/7) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


2/4 萩原厩舎

4日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-55秒2-40秒7-13秒0)。
「今週の競馬に向けて今朝最終追い切りを行いました。1回目のハロー明けのタイミングでウッドチップコースへ入りパートナーと体を並べて終いをしっかり伸ばすと言う追い切りを行っています。動きとしてはまずまずでこの馬なりに体調は上がってきているような感じが見受けられますよ。問題というか、もっとこうなってほしいと思うところはもちろんあるのですが、態勢は整えられていますし、予定通りレースへ向かいたいと思っています。見ている限りだとやはり芝なのではないかなと思う部分もあるのですが、ここ最近の結果を考えて条件を変えてみますし、変化を与えることによっていい刺激になってくれたらと思います。使うからにはいい競馬をしてほしいですし、こちらの持ち合わせている感覚をいい意味で裏切ってくれたらもちろん嬉しいと思っています。減量の恩恵もプラスして望みたいと思っていますし、良い面を見せて欲しいです」(萩原師)
7日の東京競馬(4歳上500万下・ダ2100m)に石川騎手で出走を予定しています。



2/5 萩原厩舎

7日の東京競馬(4歳上500万下・ダ2100m)に石川騎手で出走いたします。



2/7 萩原厩舎

7日の東京競馬ではまずまずのスタートから好位につけようとするも徐々に追走で一杯になってしまい、最後も脚を使えずに16着。
「ゲートはまずまず出てくれましたし、促しながらも悪くない位置につけることができたと思うんです。ですからそのまま流れに乗って行ければ良かったのですが、最初のコーナーで徐々に体が浮いて来るような感じになってしまって、思ったように進んでくれませんでした。砂を被って気にしたところはないとは言い切れないのですが、それにしてもの反応で、正直どこかに不安が出たかもと思ったくらいなんです。返し馬の感触からダートも悪くなかったのですが、結果的にそれが合わなかったのか…。ハッキリと言及できないのですが、このような走りになってしまい申し訳ございません」(石川騎手)
「ゲート練習をして来た甲斐もあって悪くないスタートを切れましたし、そのまま前目で運べればと考えていたんです。それが途中から追走だけで余裕がなくなってしまいましたからね。馬の状態に関しては背腰を含め北海道で勝った時と比べて悪いと言うものではないですし、う~ん…。クラス慣れは必要にしろ、久しぶりのダートだったにしろまったく競馬に参加できていませんし、本当に申し訳ございません」(萩原師)
ダートの長めの距離で追走を楽にして前進を図りたいところでしたが、スタートこそ悪くなかったものの早々に余裕がなくなり後方にさがってしまいました。レース直後に馬体に異常こそ見られませんでしたが、今回の競走でタイムオーバーとなってしまいましたし、今のところ立て直しの期間を挟む考えです。



 圧倒的シンガリ負けのタイムオーバー…。陣営の思惑や私の期待とはまったく真逆の結果になってしまいました。石川騎手にも申し訳ない…。ほんとに「う~ん…」な気分ですね^^;
 体がしっかりしきれてないだけじゃなく、精神面でもケアが必要なのかもしれません。敗因がはっきりしていれば手の打ちようもあるんでしょうけど、これは立て直しに苦労しそうですね…。
 こうなったらとことん時間をかけてでも萩原調教師にはお付き合いいただきましょう!萩原厩舎と牧場の皆さま、よろしくお願いします(-人-)
 負けたら終わりじゃなくてやめたら終わり。まだ終わったわけじゃありませんからね。ゆっくり立て直しましょう(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ミラクルルージュ】近況(2/4~2/7)  |  ◆グランプリロード »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret