08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルージュバック】近況(12/9~1/29) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


12/9 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
運動を継続していてもソエの状況が悪くなることはありませんが、成長の過程からか立ち姿を確認した時の肢勢がちょっと膝などに負担がかかりやすそうにも見えました。そのため、この中間はキッチリと15-15を乗ると言うよりは多少楽をさせるために時計ひとつくらいは楽をさせるよう幅を持たせています。しっかりと乗ることができているように歩様なども問題ないものですが、時期的にも硬さが出やすく負担がかかりやすくもなりますから、必要に応じてもう少しペースを緩めるなど上手く緩急を付けつつ進めて行きたいですね。馬体重は459キロです」(天栄担当者)



12/16 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
脚元などの負担を考えながらじっくりと乗り込んできていますが、いい意味で変わりはありません。調教師からはあまりやりすぎないでほしいと言われていますし、そのことは頭に入れていきます。ただ、やらなさ過ぎてもいけないですし、無理のない程度に動かしてベースをしっかりとしたものにしていきたいとは思っています。目標までまだ時間はありますし、入念に動かしていきます」(天栄担当者)



12/24 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間もじっくり乗り込んできていますが変わりありませんよ。脚元を含めた馬体も、体調も、精神面も悪くないように映ります。目標通りに行くとすればあとひと月後くらいの帰厩と言うことになるでしょうし、逆算しつつじっくり乗り進めていければと思っています」(天栄担当者)



1/6 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
体調面は変わりないですし、脚元も安定していることから2月の競馬を目指していけると思いますということを大竹調教師にお伝えさせていただいています。それに合わせて調教のピッチも上げていて時には15-15以上のペースでも動かしていますよ。場合によってはそう遠くないうちの移動という話も出てくるかもしれませんし、しっかりと調整していきます」(天栄担当者)



1/9 大竹厩舎

9日に美浦トレセンへ帰厩しました。



1/15 大竹厩舎

12日は美浦坂路で追い切りました(58秒2-43秒2-28秒8-14秒0)。14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒0-54秒0-39秒6-13秒9)。
「先週入厩させていただきました。いちおう目標をきさらぎ賞に置くことにしましたので、約ひと月かけてじっくり調整して行くつもりです。最初のうちはハミがかりが良すぎるくらいの走り方をしていたので折り合い等にわずかな不安を感じましたが、今のところは落ち着いて走れていますし、悪くなさそうですよ。今週から少しずつ時計を出していこうと考え、今朝追い切りを行いました。これまでと同様にふた周りの調教にしてルージュを先頭で走らせました。ちょうどいいハミがかりになっており、変に力むわけでもなく1頭で走っていても進まないわけでもなく優秀な走りを見せてくれていましたよ。体は幾分立派になっていますし、徐々に母系の色が出てきているのかなと思います。いい部分、そうでない部分もあるでしょうし、ソエも万全とまでは言えないので、しっかりフォローをしながら成長させていきたいと思っています」(大竹師)
2月8日の京都競馬(きさらぎ賞・芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。



1/21 大竹厩舎

21日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒9-66秒5-51秒0-37秒5-12秒6)。
「今週は水曜日に追い切りを行いました。1回目のハロー明けから少ししたタイミングでウッドチップコースへ入り2頭併せでのふた周りの調教を行っています。最初はだいぶ前のパートナーを見ながらじっくり進み最後に伸ばすようにしたのですが、しっかりとした走りを見せ、先着。前に馬を置く形にしても変に力みすぎず、程よいハミがかりで走れていましたし、仕掛けてからの反応もよく、トータル的に動きは良かったと思います。体調面、息遣い等も全く気になりませんし、ここまで順調に来ることができていると思いますよ」(大竹師)
2月8日の京都競馬(きさらぎ賞・芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。



1/29 大竹厩舎

28日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒4-65秒1-50秒6-37秒0-12秒4)。29日は軽めの調整を行いました。
「今週も水曜日に追い切りを行いました。一番多い時間帯ではないタイミングで馬場に入り、2頭で1周半の距離で追い切りをかけています。普段はそこまで手のかからない馬ですが、牝馬ですし、関西圏への輸送が控えています。それなので、当該週は整えることに終始したいので、今週がレース前で一番ビッシリと動かす調教をしたいと考えていました。パートナーを見ながら進み、最後にしっかりと伸ばしたところ反応してから最後までグッと前へと進む動きを見せてくれました。内目を回っているとはいえ馬場が重たいなかでこれだけの時計を出せましたから、文句はありません。大きく気になることもなく順調です。不安というか気になる点を強いてあげるとするならば馬自身の問題と言うよりも環境などまわりの要素なのかなというくらいですかね」(大竹師)
2月8日の京都競馬(きさらぎ賞・芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。


 

 入厩の態勢が整ったようで、ルージュバックも帰厩しました。
 ちょっと膝に負担がかかりやすそう…ということで、走法の影響もありそうだし、脚元の不安は今後もつきまとうことになりそうですが、そこはうまくつきあって行くしかありませんね。

 次走はエルフィンSときさらぎ賞の両睨みでしたが、結局きさらぎ賞に。個人的にはエルフィンSでいいんじゃないかな~と思ったりしてたんですが^^;
 調教では極端にイレ込むこともなく良く動けているようです。これが輸送を挟むとどうなるか…。
 相手云々よりも自分の力を出し切れるかどうか。これまでと違ったレース運びをするのか、これまでと同じように後ろから行くのか。
 ここからは今までと違った様々な壁が待っていますが、その壁を超えられるであろうことを願っています(´ω`*)
 まずは無事に。目の前のレースをクリアして行ってもらいたいと思います。
 

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆外伸び  |  キャロット【ステラストリーム】近況(1/13~1/29) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。