03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【ハイアーレート】近況(12/18~1/24) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


12/18 大久保洋厩舎

17日は軽めの調整を行いました。18日は美浦坂路で追い切りました(57秒7-40秒1-26秒7-13秒5)。
「先週いっぱいはじっくり乗ることに専念しましたが、今週から時計を出すことを再開しようと考えていました。水曜日は馬場も良くなかったように思ったし、今朝の様子を見ると昨日よりはいいかなと感じたものですから、今日坂路で時計を出すことにしたんです。と言っても、いきなりバンと目一杯に動かすのではなく、感覚的には8~9分。時計で言えば、そうだなぁ、3ハロン40秒くらいだったらちょうどいいだろうと見ていましたが、大体そのくらいの時計でまとめてきましたね。身のこなしなども悪くなさそうに感じましたし、これから進めていくには問題ないでしょう。まだハッキリとはしませんが、前回の内容が内容なだけにただ単に使えばいいと言うものでもないので、次走の予定に関してはもう少し様子を見てから決めさせてください」(大久保洋師)



12/25 大久保洋厩舎

24日は軽めの調整を行いました。25日は美浦坂路で追い切りました(54秒7-39秒5-26秒6-13秒5)。
「先週から時計を出し始めましたが今回は今一度しっかりとした土台を作り直すくらいの気持ちで調整を行っています。先週軽めに時計を出していますが、今週も同程度もしくは少し負荷を高めた程度の内容で坂路で時計を出しました。3ハロンで39秒くらいでしたし、時計的にも動き的にも悪くはないかなと感じますよ。現時点ではまだはっきりと決めていませんが勝った舞台の東京の適鞍まで待たなくても中山開催では使えるのではないかなと思っています。年明け早々の競馬も可能性がないわけではありませんが、基本的には1月の後半あたりが次の目標の中心になるかなと思いますよ。まぁ、今後の馬の状態次第になりますし、よく見て臨機応変に判断していきたいですね」(大久保洋師)



1/2 大久保洋厩舎

2日は軽めの調整を行いました。
「この中間もじっ1/7くり体を動かして調整を行っていますよ。体調の不安もなく、またテンションが変に上がるようなこともなく順調に来ることができています。今週はいちおう明日か明後日あたりに時計を出そうと思っていますが、競馬は最短でも3週目か4週目、場合によっては東京開催という考えを持っていますので、目一杯に動かすと言うよりは徐々に上げていくようなイメージで調整を行うつもりでいます」(大久保洋師)



1/7 大久保洋厩舎

7日は軽めの調整を行いました。
「当初の予定では先週末あたりに少し時計を出すようにしていたのですが、中間に体温がほんのわずか高めになっていたので少し予定を変更した調整を行っていました。週明けにはまずまずの状態になっていたのですが、あまり無理をしてまた疲れさせても良くないと判断し、月曜日に時計を出した際は全体的に目一杯やるのではなく最後だけ少し伸ばすようなイメージで動かしています。今日の様子も変わりは無いように見えますが、より慎重に確認していく必要があるでしょう。おそらく金曜日あたり、状態によっては前後するかも知れませんが、そのあたりのタイミングで再び時計を出して調整を進めていければ理想的と思っています。来週の競馬は時間的にやや余裕がないかなとも思いますので、最短で中山の最後あたりか東京開催まで待つ形になるかもしれません」(大久保洋師)



1/12 大久保洋厩舎

18日の中山競馬(初凪賞・ダ1800m)特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。



1/15 大久保洋厩舎

14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒1-66秒0-51秒6-37秒8-13秒2)。
先週あたまの時点では少し重いかもしれないなと言うように見えなくもなかったので目標を中山の最後か東京開催あたりに置こうかなと思っていました。ただし、その後の金曜日にウッドチップコースで追い切ったところ、イメージしていたよりも動けており、走りを見るとまずまずかなと思えたんです。そのことから今週の動き次第で場合によっては考えてもいいかなと思い特別登録をさせていただきました。それで今朝木曜日に追い切りをかけました。クロスボウという馬と体を並べてウッドチップコースで追い切っています。ハイアーレートが終始外を回ったこともあってか、直線に向いてからやや遅れをとりかけましたけれども、動きとしては悪くないでしょう。絶好時に比べるといくらか物足りないかもしれませんけれど、やり過ぎるよりはフレッシュな方が馬の性格的にもいいと思いますし、このまま今週の競馬へ向かいたいと思います」(大久保洋師)
18日の中山競馬(初凪賞・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走いたします。



1/18 大久保洋厩舎

18日の中山競馬ではまずまずのスタートを切るも行き脚の差もあってか前目からの競馬。動きを見つつ迫っていきたかったが、手応えが怪しく、最後も伸びは見られず16着。
「調教の動き自体は前走よりは悪くなかったようですが、う~ん…、道中の行きっぷりからしていい時と比べると正直もうひとつピリッとしないんですよね。前回もそのような面はあったのですが、ペースが速いとか、展開が向かないとかで苦しくなってと言うならまだしも、道中でこれまでに結果を出した時のような唸るタイミングがなかったんです。状態面が絶好調ではなかったにしろ、苦しい競馬を走った影響か最後は馬自身で止めてしまっていました。力を出せればこんなはずはないのですが、申し訳ございません」(吉田豊騎手)
「プラス体重ならば考えものでしたが、変動はなかったので、前回よりさらに重いということはなかったでしょう。レースへ向かう際の雰囲気は悪くなかったですし、あとはいかにいい形で運べるかが鍵になると思っていました。3番枠というのがやや難しいスタートだなとは思ったので乗り役には“うまいこと乗ってこい”と言ってありましたが、実際のところ他が速くていい形では行けませんでした。気分よく運べれば力を発揮できるのでしょうが、勝負どころではすでに手応えが怪しくなっていました。前走時にも心配しましたが、今回も鼻血や心房細動なのではなかろうかと慌てて見ましたが、上がりの様子では異常はなさそうでした。いかに気分よく、いかにフレッシュな気持ちで走れるかだったのでしょうけれど、慎重にやってきましたがうまく行かず申し訳なく思います。引き続きこの後の状態をよく確認しておきます」(大久保洋師)
慎重に見定めながら調整してもらっていて巻き返そうと向かった今回でしたが、自分の形に持ち込めなかったこと、苦しさもあったのか最後まで目一杯に走ることはできずに敗戦してしまいました。誠に残念ながらタイムオーバーになり1ヶ月間の出走停止処分が下りましたが、現状の走りを見ていると巻き返すにはそれなりの時間が必要なのかもしれません。まずはレース後の状態をよく見てから今後について検討していきます。



1/21 大久保洋厩舎

21日は軽めの調整を行いました。
「先週は悪くないかなと思ってレースへ向かったのですが、思うような結果にならず大変申し訳ございません。レース後の状態を引き続き慎重に見ていますが、今のところ大きく変わった様子は無いんです。今朝も角馬場などを使って軽く動かしましたが、歩様等にも異常は無いですね。私の引退までにもう1つも2つ花を咲かせてあげられればと思っていたのですが、うまくいかずに本当に残念でなりません。馬の気持ちの部分を考えてもリセットをしてあげたほうがいいのかなと感じるところもありますので、しばらくは手元で様子を見ますけれど今後は新しい環境に備えた準備期間にあてていくことになるのかなと考えています。もちろん最後まで責任を持ってキッチリと馬に接していきます」(大久保洋師)



1/24 NF天栄

24日にNF天栄へ放牧に出ました。



 ブービーの次はシンガリ負け…。しかもタイムオーバー。う~ん、よろしくないですねえ。
 今回も中間で不安が出たりしましたが、今のハイアーレートにとってはわずかながらの予定の変更でも大きな狂いにつながってしまっているような気がします。見た目は元気そうに見えても、ほんとは疲れてるんじゃないのかなあ…。
 天栄に放牧に出ましたが、体調はもちろん精神面も含めて本格的に立て直しが必要でしょう。
 しつこいようですが、こんなもんで終わりじゃないと思ってますので、また元気になって戻ってきてくださいね(´ω`*)

ハイアーレート

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆ツンデレ…?  |  ◆第55回京成杯(GIII) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret