07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ミラクルルージュ】近況(11/5~1/6) 

ミラクルルージュ 美浦・上原博之厩舎
父メイショウサムソン×母ミラクルレイザー/母父エルコンドルパサー 2010年4月18日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/5 NF天栄

5日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週は良い競馬にならなくて申し訳ありませんでした。ジョッキー曰く、トモと言うよりは前、肩まわりなどの動きがぎこちなくて走りにブレがあるように感じるということでしたし、ここはレース後お話しさせていただいたようにそのまま詰めて使うのは避けて様子を見る意味でも一度放牧に出させていただくことにしました。美浦での様子を見る限り大きな不安やハ行を見せるような歩様ではありませんでしたから大丈夫だとは思いますが、天栄で改めて状態を探りながら今後に向けて調整を進めてもらいたいと思います」(上原師)



11/12 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。
「先週帰ってきて最初のうちはマシン運動を行っていましたが、現在はトレッドミルで軽めに体を動かしています。状態面はと言うと、正直ちょっと疲れているかなと感じるところではあります。背中や腰は相変わらずですし、気配も含めて夏前よりはややおちるかなと感じるんですよね。もう少しやれてもいいのになという気持ちはありますが、現状なかなかいい競馬ができていないだけに悩ましい気持ちです。今すぐの目標を立てるというよりは少しでも疲れを楽にし、状態を上げていくことをまず最初に考えていきたいと思っています」(天栄担当者)



11/19 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。
「この中間も馬体をよくチェックしながら調整を進めるようにしていますが、やはり背腰には疲れが残っていて、左トモにも疲労が見られる状態です。そのため現状でも無理をせずにトレッドミルで軽めに動かしながら疲れを癒すことをメインにしています。引き続き馬の様子を見ながらにはなるでしょうが、現状よりも状態が安定して来たタイミングで少しずつ乗り運動を取り入れていくことになるでしょう」(天栄担当者)



11/26 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
トモのケアを入念に行うことに主眼を置いています。まだ万全とは言い切れないものの、いくらか上向いてきた感もありますので、この中間より乗り出していますよ。ハッキングキャンターなど軽めのところから少しずつ乗っているところで、適度に動かしながら回復を図っていければと思っています」(天栄担当者)



12/3 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
疲れのあったトモの兼ね合いから、その右トモに傷ができ、傷腫れも出ていたんです。ただ、今朝の様子からだいぶ落ち着いてきたような印象がありますね。まだ軽めのところで乗っていて様子を見ている段階ですが、問題なさそうならば徐々に進めていければ理想的と思っています」(天栄担当者)



12/9 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
トモの状態がひと息だったのですが、時間をかけさせていただいたおかげで現在は上向いてきている状況です。現在は坂路での15-15を出す調教も開始しており、少しずつ前へと進められています。一時より歩様も柔らかくなってきていますし、能力からもっとやれてもいいはずですから、何とかしていきたいですね。馬体重は492キロです」(天栄担当者)



12/16 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「トモの具合、体調を見ながらじっくり乗り込んできていますが、もっとやれるはずですから何とかしたいところです。引き続きしっかり調整を進めていって来年に再びいい走りができるようにしていきたいです」(天栄担当者)



12/24 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「いい意味で変わらずに来ていると思いますよ。体調は安定していますし、調教のほうも変わらずコンスタントに行えていますから一時に比べれば軌道に乗ってきていますね。基本的には坂路で負荷をかけるようにしていますが、それも問題なくこなせていますし、トモの状態も比較的安定していますので、年が明けて少し経ってから移動や競馬について考えてもらえるようにしていけたら理想的かなと思っているところです」(天栄担当者)



1/6 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
年末に右前脚の膝付近に若干疲れが見られたので気をつけて見ていましたが、大きな影響はなさそうでした。それで再び乗り進めており、今朝も坂路に入るなどしながら調教を行っています。元々は年明けのいいタイミングの時に入れてもらえたらという話をさせていただいていたのですが、現状移動となっても対応できるレベルにはあるように思いますので、声がかかり次第トレセンへ送り出すことになるでしょう」(天栄担当者)



 以前から疲れが溜まりやすいのはわかっていましたが、それにしてもなかなかすっきりしません。
 体に芯が入っていないと言う時期はとうに過ぎていると思うので、体質的にひ弱な面があるとことなんでしょう^^;
 疲れさえ抜けきればというものでもないかもしれませんが、もっとやれていいと思うんですよねえ…。何か浮上のきっかけが欲しいところです。
 ようやく体調も上向いてきたようですし、まずは良い状態で帰厩できますように!寒いと体が硬くなって怪我もしやすいと思いますので、十分気を付けて調整を続けてもらいたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ステラストリーム】近況(11/26~1/6)  |  ◆回収率116%の男 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。