03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【グランデアモーレ】近況(9/24~12/16) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


9/24 NFしがらき

24日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬はきっちりと勝ってくれてほっとしましたね。札幌のレースでもスムーズさを欠いた場面があったし、まともならこのぐらいやれていいはず。馬体は減っていましたが、背中の肉は落ちていなかったので気になりませんでしたし、なかなかいい内容でした。レース後も特に疲れた様子はありませんが、ここで一度放牧に出してあげようと思います」(松田博師)



9/30 NFしがらき

周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。
「先週の水曜日にこちらへ戻ってきて、軽く動かしつつ状態に問題がないことを確認し、週明けから周回コースと坂路で軽いキャンターを開始しています。馬体は減っていたとはいえ寂しくは見えませんでしたし、こちらに到着してからの戻りもいいですね。馬体重は460キロです」(NFしがらき担当者)



10/8 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を開始しています。順調に坂路でペースアップできていますし、疲れたところも見せませんね。この後も馬の状態にあわせて進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



10/14 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き周回コースで軽めの調整と坂路ではハロン17秒程度のキャンターで乗り込んでいます。馬体もふっくらしてきましたし、動きもスムーズですから状態面に関しては問題ないようです。精神的な落ち着きも十分ですし、この後は順次段階を踏んでペースを上げていければと思います」(NFしがらき担当者)



10/21 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「状態も安定して周回コースで軽めの調整と坂路ではハロン17秒程度のキャンターで乗り込んでいます。馬自体落ち着き払っていますし、体つきがふっくらしているのがいいですね。周回コース、坂路と運動量はしっかり取らせているので、上手く進めてもう一段階状態が上がってくればいいですね」(NFしがらき担当者)



10/28 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースで軽めの調整と坂路ではハロン17秒程度のキャンターで乗り込んでいます。調教での動きも力強さを増してきましたし、馬は元気いっぱいでいい雰囲気を出していますね。精神的に落ち着いていることは良いことですから、馬の状態を見て適宜負荷をかけていければと思います。馬体重は498キロです」(NFしがらき担当者)



11/4 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から坂路では適宜終い15秒近いところを取り入れて乗り込みを開始しました。ペースを上げてみましたが、問題なく調教をこなしていますね。変わりなく馬は落ち着いていますし、良好な状態で進められています。まだまだ良化が見込めるので、馬の状態を見てしっかり乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)



11/11 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き順調に乗り込んでいます。周回コース、坂路と運動量をしっかり取って動かしていますが、馬体もふっくら見せていますし、順調ですね。能力に奥行きの深さを感じるので、じっくり今の調教を継続させていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



11/18 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいますが、だいぶ安定感も増してきていますね。調教では自分からハミを取って動いてくれますし、馬体もふっくらと良くなってきているのは確かです。この調子で状態を向上させていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



11/25 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「馬の具合に合わせながら引き続き周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいます。適宜終い15秒近いところを継続して積み重ねており、しっかりと筋肉もついて馬体もひと回り大きく見せるようになってきました。もう少し乗り込みを続けることでこの馬の良さが更に引き出せそうなので、このまま進めていきます。馬体重は496キロです」(NFしがらき担当者)



12/2 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「馬体の張りも増して周回コースでの調整と坂路では適宜終い15秒近いところを織り交ぜて乗り込んでいます。日に日に安定が増してきた印象がありますし、変わりなく前向きさがあることは良いことです。しっかり乗っても馬体減りがないのは心強いことですので、この調子で進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



12/9 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「周回コースと坂路できっちり乗り込んでいます。状態も良く、引き続き坂路では適宜終い15秒近いところも取り入れています。気持ちが勝っているタイプなので、馬の後ろにつけてしっかりと折り合えるよう、力まずに走れるようにと心がけて調整しています。今朝、調教師が来場して馬の状態を確認されましたが、年明けの番組を見ながら移動時期を考えていこうという話をしていました。準オープンで適鞍も限られていますし、こちらでもよく状態を見極めて進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)



12/16 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き周回コースと坂路で乗り込んでいます。坂路では適宜終い15秒に近いところも取り入れて安定した調教ができています。課題である折り合いに注意して力まず走れるように心がけているところですし、いい形で厩舎に送り出せるようにしっかりと取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)



 9月24日にしがらきに放牧に出て昨日の更新まで、特に変わりなく順調に乗り込めているようです。
 かれこれ3か月近く牧場にいますが、これってもしかして…というより、もしかしなくても放置プレーってやつでしょうか?^^;
 有力馬を抱えている厩舎ですし仕方ないことだとわかっちゃいますが、そろそろ戻していただきたいな~と思っていたら「年明け」のコメントが。このまま順調なら年明けには戻れるかもしれません。
 冬場はダートが多くなりますが、グランデアモーレはダートも芝も大丈夫なので、万全の状態でレースに向かえるように態勢を整えてもらいたいですね(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆光と影  |  ◆雄大な+皇帝 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret