09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ハイアーレート】近況(11/24~12/10) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/24 大久保洋厩舎

30日の東京競馬(マーヴェラスジョッキーズT・ダ1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて56頭の登録があります。



11/26 大久保洋厩舎

30日の東京競馬(マーヴェラスジョッキーズT・ダ1600m)への出走意思を表明したものの残念ながら選出されませんでした(補欠30番手)。近況コメントは取材、追い切りの状況次第で追ってご案内いたします。



11/27 大久保洋厩舎

26日は軽めの調整を行いました。27日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒7-65秒8-51秒3-37秒5-12秒4)。
「いちおう今週のワールドスーパージョッキーズシリーズに参加する意向を表明していたのですが、残念ながら選出されませんでした。登録頭数自体が50頭を超えていましたし、こればかりは仕方ないですね。まぁ、今週か来週くらいかなと言うつもりでやっていたので態勢に大きな影響はないでしょう。いずれにせよ、追い切りは木曜日に行うことにしていましたからね。当初は2頭で併せる形を予定していたのですが、相方の歩様があまり良くなかったもので急遽1頭での追い切りに変更しました。雨の影響で馬場は重たくなっていましたがウッドチップコースで動かして5ハロン66秒を切る時計。内々を回ってのものだし、数字だけ見るとちょっと速いかなと思うところもあるでしょうけれど許容範囲内でしょう。あとは引き続き体調を見ていかなければいけませんね。もちろんまたちょっとコンディションが不安定になるようならば馬に合わせてスライドしますし、しっかり見て行きながら出走の判断をくだしていきます」(大久保洋師)
30日の東京競馬(マーヴェラスジョッキーズT・ダ1600m)は選出されませんでした。今のところ12月7日の中山競馬(松戸特別・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



11/30 大久保洋厩舎

12月7日の中山競馬(松戸特別・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて28頭の登録があります。



12/3 大久保洋厩舎

3日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒8-67秒4-52秒2-38秒2-12秒9)。
「相変らず坂路の状態が良くないので今週も坂路追いではなくコース追いにしました。先週は急遽調教パートナーがいなくなってしまい単走で行うアクシデント。その兼ね合いで想定していた時計よりズレが生じてしまいました。先週それなりの時計が出てしまったので、今日はそこまで攻め駆けしない馬と一緒に動かしたんです。ハイアーレートが追走する形でスタートしたんですが、向こう正面ではいったん出て、再び相手が並んでくると体を併せて直線へ。最初は伸ばしましたが、ゴール板あたりでは無理しないように早めに抑えていましたね。時計は5ハロン67秒。結果的に普段はあまり攻め駆けしない相手が今日に限ってそれなりに動いていたためこの時計になってしまいましたが、ハイアーレートのほうはそれを見越して最後は無理をしなかったのでオーバーワークにはなっていないでしょう。上がって来た感じからも堪えた様子はなかったですし、この後の様子をしっかり見ておきます。もし、ちょっと疲れたり、気になるようなことがあれば考え直しますが、大丈夫そうならば今週の競馬を考えましょう」(大久保洋師)
7日の中山競馬(松戸特別・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



12/4 大久保洋厩舎

7日の中山競馬(松戸特別・ダ1800m)に吉田豊騎手で出走いたします。



12/7 大久保洋厩舎

7日の中山競馬ではまずまずのスタートを切るも前へ行きたい他の馬を見ながら好位からの競馬。しかし、道中から行きっぷりはひと息で勝負どころからもなかなかピッチがあがっていかずに15着。
「返し馬のおろしがけは少しモコモコしてはいましたが、解れて来たら悪くない動きをしてくれていました。競馬では内の馬が速かったので無理をせずに前を見る位置取りになりましたが、それによって変に気負うことはなくスムーズな追走だったと思います。それが今日は早々に手応えが怪しくなってしまって…。クラスが上がってから初めて控える格好になったものの、力んで力んで最後に余裕がなくなったというならまだしも、今日の格好なら最後までもっと脚を使っていいはずです。競走後の歩様などは問題なかったですし、余計に首を傾げる走り、結果になってしまいました。申し訳ありません」(吉田豊騎手)
悪くないと思っていたんだけどなぁ…。体はそんなことなかったと思うけど動きが重っ苦しい感じ。う~ん。上がりは問題なかったから異常があったわけではないと思いますが、中間に見せた不安のケアで慎重に接してきたこともあってか、もしかしたら中身が整えきれていなかったのかもしれませんね。申し訳ありません」(大久保洋師)
中間に体調を崩してしまい予定を延ばして調整をしてきました。先週の除外の影響はなかったと思いますし、コンディションも悪くないかに見えたのですが、この馬本来の行きっぷりにはなく、順調さを欠いた影響を感じるようなレースっぷりになってしまいました。非常に残念ではありますが、これがこの馬本来の走りではないはずですし、巻き返してほしいと思っています。このあとについてはレース後の状態を慎重に見ながら判断していきます。



12/10 大久保洋厩舎

10日は軽めの調整を行いました。
「先週は思わぬレースになってしまい申し訳ありませんでした。何が何でもハナに立てとは思っていませんでしたが、それにしても行きっぷりがもうひとつでしたね。体調の兼ね合いもあって加減しながら調整していたのが響いてしまったのでしょう。正直、それしか思いつかないです。レース中には不安でも発症してしまったかと心配して慌てたものでしたが、直後も、数日経った今日の様子を見ても悪いところは見せていませんので、改めて進めていきたいと思っています。俺がいるまでの期間に何とかいちばん良いところへ行きたい…と思っていましたが、そればかりを考えて焦って馬に悪いことをしてしまっては意味がありません。このまま手元で様子を見ていきますが、次走については今すぐにここと決めず様子を見ながら判断していきたいと思います」(大久保洋師)



 12月7日(日)の松戸特別に出走しましたが16頭中15着。ブービーですよ、ぶーびー。ダートに矛先を変えてから、ここまで負けたのは初めてですね。どうしてしまったんでしょうか…。
 この不可解な負け方を見ると、WSJSを除外された影響は多少なりともあったんじゃないかと思いたくもなります^^;
 中間、体調がイマイチだったわりに想定より時計が速くなったり、意図しないちょっとしたズレみたいなものが重なってしまったのかもしれません。寒い時期も良くないのかもな~。
 幸い馬体に異常はないようで、在厩のまま様子を見るようです。
 時間がかかっても少しずつ調子を取り戻してくれれば、3つ目、4つ目を狙える力を持っていると思ってますからね。待ってますよ(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆雄大な+皇帝  |  ◆ジャンプの新星? »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。