08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルージュバック】近況(11/12~12/3) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/12 大竹厩舎

12日は軽めの調整を行いました。
「改めまして先週はおめでとうございました。いい競馬をしてくれましたし、先々が楽しみになるレースでもありましたね。今後については順調ならばと思っていましたが、前走後も大なり小なり疲れが見られたので慎重に状態を見極めなければいけないと考えていました。その結果ですが、両前脚にソエの痛みが見られるんです。今回の競馬へ向かう前も前兆はありましたが、しっかりケアしていましたのでレースへ向かうには問題ない状態だったのですが、あれだけのパフォーマンスをした後なので、疲れがソエという形で出てしまったのだと思います。左前脚のほうはポコッと膨らみがあるのですが、見た目ほど痛みはきつくないのですが、右前脚のほうは痛みもある状況です。このまま無理していくのはこの馬の将来のためにはならないだろうと思えることから、クラブとも牧場とも相談させてもらった結果、お休みを取ることにしました。天栄での回復具合を見ながらになるので今後については未定ですが、おそらく年内は休養になるかと思います。固まってない若い2歳なので致し方ないところもありますが、早い段階で2勝目をあげておけたということは春を考える上で大きなことだと思います。来年をいいものにするためにもいい休養になってくれればと思っています」(大竹師)



11/14 NF天栄

14日にNF天栄へ放牧に出ました。



11/19 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。
「前走ではすばらしい走りでなおかつ一番いい結果でしたから牧場としても喜んでいたのですが、ソエが出てしまったとのことで先週こちらに戻ってきています。次の競馬へスムーズに行けていればとの気持ちもありますが、ソエが出ていることからもまだ固まりきっていない面があるのでしょうし、そういう意味ではここで無理をせずに時間をかけられることは馬にとっていいことですからね。今後については馬の状態を見ながらになるので現状では決まっていない状況ですが、まずはトレッドミルで常歩運動を行うなど軽めの内容で様子を見ていきます」(天栄担当者)



11/26 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
ソエであったり馬体面であったり、ケアすべきポイントがある馬ではありますが、今のところ悪い方向へは行っていませんよ。最初はマシンやトレッドミルで体を動かしていましたが、今週より乗り運動を再開しています。最初は軽めのところからなのでハッキングキャンターを行っているくらいですし、様子を見ながら少しずつ乗っていければと考えています」(天栄担当者)



12/3 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
体調自体は悪くなく、徐々に調教を進めることができていますよ。先週の金曜日には大竹調教師が来場され馬の状態もチェックされていかれました。ある程度の目標も話をしたところですし、焦らず馬に合わせながらですがいい始動になるよう調整を進めていければと思っています」(天栄担当者)
「先日見てきましたが、レース後気になったソエのほうはまだ完全ではないけれどだいぶ良化してきているように見えました。痛みも外見上もレース直後より緩和していますし、良い傾向ですね。体つきはもっとふっくらすれば理想的ですが、過程を考えると悪くないかなと感じます。あくまでも今後順調であればと言うことが前提になりますが、春の大一番を前に関西圏への輸送と右回りを経験させたいという考えもあるんです。それなので、いろいろと調整がつくようならばエルフィンSときさらぎ賞の週をひとつの目標にしてもいいかなと考えているところです」(大竹師)



 百日草特別勝利後、ソエが出たため放牧に出ました。あの走法ですし、どこかしらにダメージが出ても仕方ありませんね^^;
 幸いにも重症化はしなかったようで、すでに軽く乗り込みも始まっています。これまでの調整過程からしても、じっくり慎重にやってくれることは間違いないと思いますので、今後も要観察でお願いしますm( _ _ )m
 そして次走の目標は、順調ならという条件つきで2月のエルフィンステークスかきさらぎ賞に。長距離輸送も右回りも未経験なので、これはいい選択かもしれません。
 しかし2月というと怖いのは「雪」ですかねえ。ここ数年は、ドカ雪で開催日程が大幅に狂ったりすることもあったりして心配の種ではありますが、こればかりは大雪にならないことを祈るしかありません^^;
 とりあえず先のことは置いておいて、今は何よりルージュバックの調整が順調に進むことを願っておりますよ~(-人-)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆第48回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)  |  ◆2013年弥生賞 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。