06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ハイアーレート】近況(10/15~11/20) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


10/15 大久保洋厩舎

15日は軽めの調整を行いました。
「いや~、この間の競馬は勝ちたかった。うまく行ったかなと思ったんですけれどね。それにしても競馬というものはわからない。豊も相手の出方、手応え、自分の手応えなども見て対応していたみたいで、勝負どころはこちらのほうが手応えが良さそうと思ったみたい。それが直線は向こうが楽。馬ってのは人間の考えがわかるんだろうなぁ。難しい。そして、残念。ただ、終わってしまったものは仕方ないから次で何とかいい結果を出したいですね。いちおう本線は開催替わりの番組かなと思っていますが、同型馬が少ないほうがいいだろうし、馬の状態と相手関係次第で臨機応変に考えていこうと思っていますよ」(大久保洋師)



10/23 大久保洋厩舎

22日は軽めの調整を行いました。23日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒4-68秒3-43秒8-39秒9-13秒7)。
「前走後の様子も変わりないようですから次の競馬へ向けて準備を始めています。今朝から時計を出し始めていますが、使った後だし、今日は単走。無理のない程度にサッと動かして3ハロンを39秒くらい。馬なりで9分くらいの感じだし、まったく問題ないでしょう。いちおう来週の選択肢もゼロにしたわけじゃないけれど、いろいろと考えると再来週のほうがベターかなと言う気もするし、本線はそのつもりで考えています」(大久保洋師)
今のところ11月9日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



10/30 大久保洋厩舎

29日は軽めの調整を行いました。30日は美浦坂路で追い切りました(60秒0-40秒7-27秒0-13秒9)。
「今週の特別レースと言うのも正直頭のなかにはあったのですが、見送りました。登録したら使いたくなっちゃうしな(笑)。と言うのも、できるだけ間隔を取ってあげたいと思ったのがひとつ。また、今週だと天皇賞のあとのレースになってしまいます。先に馬場入りさせたい馬なので、G1のあとのゴチャゴチャしたところで先出しがスムーズに行かなくなって余計にイライラさせてしまったら元も子もないので、今週は見送ることにしたんです。来週のつもりで調教を進めていて、今朝は古馬との併せ馬を行いました。ビッシリやる必要はないけれど適度な負荷をかけたかったですからね。パートナーを前に見ながら進めて終いを伸ばし並べるという形だったのですが、格好はまずまず。見た目3ハロン40秒切ってるかな、そうなれば上出来かなと思っていましたが、やっぱり今の坂路は重い。見た感じ以上に時計がかかり、40秒ちょっとで上がってきましたね。まぁ、悪いわけじゃないから気にする必要はないでしょう。来週に向けて引き続きしっかりと調整していきます」(大久保洋師)
11月9日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



11/5 大久保洋厩舎

5日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒5-66秒6-51秒8-38秒1-12秒5)。
「今週の競馬に備えて今朝は坂路をまずじっくりと上ってから、その後にウッドチップコースへ移って追い切りをかけています。2頭併せでハイアーは直線外から並びかけるような形にしました。動き自体は悪くなくまずまずかなと思えるものでしたね。直線では左側に舌をペロッと出していたけれどハミを越しているような出し方ではなかったと思うので、そこまで気にしなくていいものだと思いますよ。状態はいい意味で安定していると思うし、前回と同じくらいのコンディションにあると思っています。ローテーションに入れていた準オープンのウオッカCの2着馬は前走の勝ち馬、前走の3着馬は自己条件を快勝。そしたらここは俺の馬が頑張らないとな。ライバルは同じ勝負服の馬みたいだな。聞くところによると(大久保)龍志のところだろ。負けないようにしないとな(笑)。いい競馬を期待しています」(大久保洋師)
9日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ1600m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



11/6 大久保洋厩舎

6日は軽めの調整を行っています。
「昨日の追い切りの動きは悪くないなと思っていたので、変わりなければもちろんそのまま競馬へ行くつもりだったのですが、上がりの様子や息遣いももうひとつかなと思えたんですよね。若干鼻汁も出ているし、治療しておいたほうが良さそうかな、このまま競馬行くのは若干の不安が残るかなと言う感じもしたので、申し訳ありませんが今週は無理をせずに見送ることにしました。競馬を来週にするかそれ以降にするかは様子次第になりますし、今後の状態をよく見ていきます」(大久保洋師)
9日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ1600m)への出馬投票は見送ることになりました。



11/13 大久保洋厩舎

12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦坂路で追い切りました(59秒8-41秒2-26秒7-13秒2)。
「先週は申し訳ありませんでした。よく見ると鼻汁のなかにほんの少し血も混じっていたものですから、対応できなくはないけれど念のために先週は見送った方がいいだろうという判断をいたしました。龍志の馬が人気していたし勝つかと思って見ていたんだが、心房細動だってな。少しでも早く治ってほしいですね。ハイアーレートのほうですが、その後は安定しています。ケアもしっかりしていますし、体調を悪くしたりもしていません。先週の今週と言うのもどうかと思うし、コンディションを整えるためにも少し時間をかけようと思い、最短でも東京の4週目か中山開催あたりでのレースを考えていくつもりです。今日は坂路で時計を出しています。2本目3ハロン43秒、3本目40秒くらいのつもりでいたのが、どちらも約1秒ずつ遅い。まぁ、馬場が重たかったからこればかりは仕方ないでしょう。来週、再来週あたりに再びコース追いを入れるなどしていって逐一状態を確認して目標の再設定をしていきます」(大久保洋師)



11/20 大久保洋厩舎

19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦坂路で追い切りました(58秒0-40秒7-26秒6-12秒7)。
「先週の時点では今週あたりはコース追いにしてもいいかなと思っていましたが、ベースにしている坂路の馬場コンディションが今週はいいなと思えたもので、今回は坂路にしました。3本で、2本目3ハロン43秒、3本目39秒くらいを理想としていました。2本目は良かったけれど、3本目は相手の方がちょっと加減しすぎた感があってテンが少しゆっくりになったんだな。それで相手が41秒、ハイアーが40秒くらいになってしまった。まぁ、動きとしては悪くないからダメと言うことはないんだけれど、気になることと言えばそのあたりでしょうか。上がりもまったく変わりないですし、カイバの食いもまずまずなので、この調子で進めていって変わりないようならば最短で来週かそれ以降の競馬を改めて考えていきたいと思います」(大久保洋師)
早ければ30日の東京競馬(マーヴェラスジョッキーズT・ダ1600m)への出走も検討しています。



 予定していた11月9日の東京競馬を体調不良のために見送り。登録すると使いたくなっちゃう病の大久保洋吉調教師ですが、きちんと様子を見てパスしてくれました。
 ガンガン使うタイプの方ではありますが、見るところはちゃんと見て、我慢するところは我慢できる方なんですよね(´ω`*)
 その後、体調は悪化することはなかったようで、間隔を空けてコンディションを確認中。何の不安もない状態になるまで待ってもいいと思いますので、無理に東京と言わずにどうせなら中山に来ていただけると嬉しいんですが^^;

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆跳ねる  |  キャロット【ステラストリーム】近況(11/16&11/19) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。