07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルージュバック】近況(8/13~9/10) 

ルージュバック 美浦・大竹正博厩舎
父マンハッタンカフェ×母ジンジャーパンチ/母父Awesome Again 2012年4月22日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


8/13 NF天栄

ここまで順調に調整が進んでいることから13日にNF空港を出発し、NF天栄に向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。移動までは1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで2本登坂していました。
坂路と周回コースで入念に乗り込みながら、いつでも入厩できる態勢を整えていました。これまで大きなトラブルもなく、順調に進めてくることができましたので、移動後もしっかり頑張ってくれると思います。ここ最近は乗り込みの効果で目に見えて良化が感じられましたし、その成長力には驚かされるばかりです。素質の高い馬ですし、少しでも母に近づく走りに期待しています」(空港担当者)
検疫が確保できればという条件付きになりますが、最短で来週以降の美浦トレセン入厩を検討しています。入厩日が決まりましたら改めて詳細な出資受付の締切日をお伝えしますが、出資をご検討されています方はお早めにお申し込みを頂きますようお願い申し上げます。



8/19 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。
「先週半ばに空港牧場からこちらへ移動してきました。到着後、体調がどうこうということはないですが、近々移動となる可能性もあるので極端に強い乗り込みを行うのではなく体調を整えるように動かすようにしています。今朝はトレッドミルにて軽く体を動かしていますよ」(天栄担当者)



8/21 大竹厩舎

21日に美浦トレセン・大竹正博厩舎へ入厩しました。
検疫が混み合っていてなかなか調整がつかなかったのですが、何とか今日の検疫を確保することができ、美浦トレセンへ迎え入れることができました。まだ暑さが残る状況ですし、馬もこれからさらに良くなっていくはずの馬ですから、決めつけずに少しずつ進めていきたいと思います。よろしくお願いします」(大竹師)



8/27 大竹厩舎

27日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「天栄を経由して先週美浦トレセンへ入厩させていただきました。初めての環境になる分どうかなという心配もあったでしょうが、変にカッカするようなこともありませんよ。むしろどちらかというと落ち着いていてとてもかわいく個人的にも好きな馬です(笑)。さっそくゲート練習も取り入れ始めていますが、至って順調です。すごく出るというまでではないものの、反応は見せていますし、人によってはすぐに受けてみようということも考えていけるようになるかなと思うほどですよ。それも順調に行ってこそですし、焦っても仕方ありません。調教師とも相談しながら進め、ゲートのタイミングも考えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします」(松浦助手)



9/3 大竹厩舎

3日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「入厩後いい意味で変わらず調整を進めることができています。ただ、強いて課題を挙げるとすると気持ちばかりが先行してしまいがちなところがあるんです。空港の調教主任からも聞いていましたが、気持ちばかりが出すぎて尻っぱねをするようなところがあるんですよね。ゲート練習へ行き、先週の金曜日は他の受験馬におつきあいする程度に、練習のつもりで一緒に行ったのですが、跳ねてしまいました。気持ちと体が一致してくるといい走りをしてくるのですが、そのあたりは現状の課題と言えるでしょう。またタイミングを見て試験を考えていくことになるでしょうが、様子を見ながらいいときに行けるようにしたいと思っていますよ」(大竹師)



9/4 大竹厩舎

4日にゲート試験を受けて無事合格しました。
「先週の状況からすると少し慣らしていくことが必要かと思ったのですが、今朝の雰囲気は悪くなかったですし、天候にも恵まれ馬場コンディションも悪くなかったので今日再度受けてみることにしました。ちょっと跳ねそうなところはあるものの、じっくり動かし、ハマりを良くしたことで今朝は問題なく対応してくれ、無事に合格をもらうことができましたよ。まずは無事に最初の課題をクリアしてくれてほっとしています。入厩当初の感じからこのままデビューまで行けそうかなと見ているのですが、ここに来てちょっとカイバの食いが細くなってきているので疲れが溜まってきているのかもしれません。いますぐ判断はせず、少し経過を見ていってこのままいけそうか、ひと息入れたほうが良さそうかよく見て判断したいと思っています」(大竹師)



9/10 大竹厩舎

10日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5-54秒0-39秒4-13秒1)。
先週は疲れが溜まってきていたのかカイバが減っていましたが、少しずつ回復してきたようでカイバの食いのほうも戻ってきましたよ。それならば引き続き様子を見ていってデビューまでいけるか否かを考えていくことにしました。もちろんこのあとガクッとやはり来てしまったとなれば無理はするつもりありませんし、馬に合わせて考えていきます。今朝はコースに入って時計になるところを行ってみました。見た目は正直遅いくらいだったのですが実際の時計は5ハロン68秒くらい。内目を回ったということもあるのでしょうが、見た目の印象よりは動けているのは悪くないことでしょう。まだやり出したところなので明確な予定は決まっていませんが、東京のどこかくらいのイメージで考えていければと思っているところです」(大竹師)



 順調に進められていたこともあって、最終的に満口になったようですね。そして8月21日に無事入厩~。
 環境が変わっても体調を崩すようなこともなく、ゲート試験を積み、多少危なっかしいところはあったようですが、こちらも無事にパス。よかよか(´ω`*)
 さすがに疲れが出たのが、ゲート試験合格後はカイバ喰いもダウン…。
 あ~、これはお決まりの放牧コース?かと思いきや、少しずつカイバ喰いが回復してきて、在厩のまま様子を見ることになりました。
 ゲート試験を合格したとはいえ、まだ入厩してそれほど経っていませんし、しっかり様子を見てもらいたいと思います。
 ここまで順調に来られたことは喜ばしいですし、デビューが楽しみですね(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット出資馬を振り返る【厩舎】  |  キャロット13年産第1次募集申し込み »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。