03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【グランデアモーレ】近況(8/31) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


8/31 札幌競馬場

31日の札幌競馬ではまずまずのスタートから3番手の内を追走する。勝負どころから直線にかけていい手応えだったが、前が壁になって脚を使えず6着。
いい流れの中をリズム良く運べていましたから、あとは上手く抜け出せれば良かったのですが…。何とかスペースを探したのですが、最後まで閉じ込められてしっかりと追うことができませんでした。馬はいい意味でふっくらして具合が良さそうでしたし、だからこそ余計にこの馬の力を発揮させてあげられず申し訳なく思います」(福永騎手)
前走が今日と同条件で勝利を挙げてくれましたし、滞在で臨んだことで馬体には適度に余裕があって期待がかかりましたが、直線ではスペースがなくまともに追えない競馬になってしまいました。手応えからもスペースがあればと悔しくなりますが、それでいて上位との着差はあまりありませんでしたし、上手くリラックスして走れればこのクラスでも力は通用するはずです。この後はレース後の状態を見てからになりますが、連闘策をも視野に入れ、9月6日の札幌競馬(摩周湖特別・芝1200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて27頭の登録があります。



 前走の余勢を駆って臨んだ今日のレースでしたが、詰まって追えずの6着…。手応えが良さそうに見えただけに、これはちょっと悔いの残るレースになってしまいました。う~ん。もったいない…。
 結果は残念でしたが、グランデアモーレ頑張ってくれました(´ω`*)
 クラスが上がっても何とかやっていけそうな感触はあったんじゃないかと思います。

 次走については、レース後の状態を見てからという条件付きで連闘も視野に入っているようです。千二ですか~。悔しい気持ちはありますが、また改めて違う条件でもと思いますがいかがでしょうか。
 体調の維持が難しいので、慎重に見極めてもらいたいですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆タガノヴェルリー  |  キャロット2014年度募集馬カタログ到着 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret