09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ミラクルルージュ】近況(7/2~8/13) 

ミラクルルージュ 美浦・上原博之厩舎
父メイショウサムソン×母ミラクルレイザー/母父エルコンドルパサー 2010年4月18日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


7/2 NF天栄

2日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週はいい走りをお見せできなくて申し訳ございませんでした。パーティーの日でしたし、少しでも会員の方々に喜んでもらえればと思ったのですが・・・。中間少し気になっていた喉に関しては問題なく、やはり喉の疾患というよりは暑さに堪えて見せていたものだったのでしょう。何とか整えて送り出したつもりでしたが、湿度、温度の変動もあって体調が本物ではなかったのだと思いますし、しっかり仕切り直して巻き返せるようにしたいと思っています。レース後、さすがにヘロヘロになってしまって、歩様もゴトゴトになっていたんです。万が一のことがあってはいけないと思って膝のレントゲンを撮りましたが問題はなかったので、体調を整える休養をとりたいと思います。牧場での状態にもよるのですが、夏バテ気味だったことを考えると暑い時期に再度競馬というのはやや酷かなという気もしますし、場合によっては夏休みにして秋に備えることになるかもしれません」(上原師)



7/5 NF早来

5日にNF早来へ移動しました。



7/10 NF早来

ウォーキングマシン調整を行っています。
「美浦から天栄を経由してこちらに帰ってきました。暑さに堪えてしまったようだということですし、夏は少しでも過ごしやすい北海道で調整をすることになったので、まずは体調を整えていくことから始めていきたいと思います。現在はマシンを使ってゆったりと動かしていますし、しばらくは軽めの調整になるでしょう」(早来担当者)



7/24 NF早来

周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。
夏負けの症状が見られるということで今回は過ごしやすい北海道で調整を行っていますが、一時のコンディションは脱したようで今は問題ない様子を見せてくれていますよ。コース調教から始めましたが、その後は坂路調教も織り交ぜていますし、じわじわと乗り進めていきます。今後については流動的になるでしょうし、秋という選択肢もあるでしょうから、焦らずじっくり進めていって具体的なことも相談していければと思っています」(早来担当者)



7/30 NF早来

周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整も取り入れています。
体調の変化をよく見るようにしていますが本州より比較的涼しいこちらにいる分、馬は楽なのか問題ない様子を見せてくれていますよ。今後に関しては馬次第ですし、まだ決まっていませんが、秋も近づいてきますし、調整のほうは状態に合わせつつ進めています。今週は登坂時に15-16のところも取り入れていますし、この調子で乗り進めていきたいですね。馬体重は481キロです」(早来担当者)



8/6 NF早来

周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整も取り入れています。
「この中間も周回コースと坂路を併用して乗り込んでいます。背が長くてやや背っ垂れ体型の馬ですが、背腰を極端に痛がるようなことはなさそうですし、調整も問題なく行えていますよ。夏バテの症状を見せていたことを考えても、おそらくすぐの競馬を考えていくというよりは秋に備えて乗りこんでいくことになるでしょうし、以後もよりいい状態に持っていけるような意識で乗り込みを行っていきます」(早来担当者)



8/13 NF早来

周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整も取り入れています。
「今週も先週までと同様に周回コースと坂路を併用する形で乗り込んでいます。先日上原調教師とも改めて話をしましたが、コース等を考慮して札幌を無理に考えるのではなく、涼しくなったタイミングで本州へ移動させて秋競馬を目指していこうという話になりました。そういう意味でももう少しじっくりと乗っていき態勢を整えていきたいと思っています。馬体重は484キロです」(早来担当者)



 予想以上に夏バテがひどかったらしく、北海道に放牧へ。北海道に移動してからは体調も安定したようで、馬体重も480キロを超えるまでになりました。
 北海道にいるなら札幌でも…と思う気持ちもなくはないですが、中途半端に良化途上でレースに使うのも良くないですね。
 秋競馬を目指すとはっきり決まったので、今しばらくは北海道でのんびり調整を続けて、しっかり秋に備えてもらいましょう~。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆ハピネス  |  ◆栗毛超特急 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。