09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ステラストリーム】近況(6/28) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


6/28 萩原厩舎

28日の函館競馬ではまずまずのスタートから道中5、6番手を追走する。勝負どころでは早めに促しつつ前との差を詰め、直線ではしぶとく伸びたが逃げた勝ち馬に届かず2着。
「スタート、道中と悪くない流れで進められていました。前に行った馬が楽をしているのはわかっていましたし、こちらは少しズブいところがあるので早めに促していって、最後まで馬はそれに応えて伸びてくれたのですが…。まだ心身共に若さはありそうですが、それでもわずか1週間ながら競馬を使ったことでより動けるようになったな、状態は上向いているなと感じていただけにキッチリと結果を出したかったです。申し訳ありません」(三浦騎手)
1回使った分、走りもレースの内容も確かに良くなっていたと思います。あそこまで来たら勝ちきってほしかったのが本音だったんですけどね…。悔しいですが、勝ち負けまで来ていますし、何とかチャンスを掴みたいです。今回勝負をかけた連闘でしたから、さすがに息抜きを短期間だけでも入れてあげないと苦しくなりえます。札幌開催になるとメンバーレベルも上がりますし、函館開催最後あたりを考えられるかどうかですね。もちろん状態次第になりますし、難しそうならば柔軟に考えていくつもりです」(萩原師)
直線では外から差を詰めて来ましたが、内目の枠から先手を奪った勝ち馬に上手く運ばれてしまったこともあり、交わしきるまでには至りませんでした。もう少しのところまで来ているので悔しさも大きくなりますが、休養明けに3着、2着と確実に上位の走りを見せてくれていますから、次こそは先頭でゴールしてほしいものです。連闘した後になりますから、状態を慎重にチェックしてどうするか判断していきます。



 あ~、惜しかった!もう少しだったんですけどねぇ…。残念ですが、仕方ありません。
 萩原調教師の連闘策、最高の結果にはならなかったけど、さすがの判断だと思いました。
 体質が弱い分、連闘のダメージが心配ですね。さすがに疲れが出るでしょうから、万全のケアをよろしくお願いします(-人-)
 あともうひと頑張りですよ。ステラストリーム、頑張れ~。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【ミラクルルージュ】近況(6/29)  |  ◆チャンス! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。