03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【ミラクルルージュ】近況(6/11~6/26) 

ミラクルルージュ 美浦・上原博之厩舎
父メイショウサムソン×母ミラクルレイザー/母父エルコンドルパサー 2010年4月18日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


6/11 NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。
この中間に若干腕をすったか何かで少し腫れっぽく見せることがあったのですが、一時的なもので大事には至っていませんから長く休ませることなく調整を行うことができていました。火曜日の朝はミニトラックと周回コースを使ったキャンター調整を行いましたが歩様等も気にはなりませんでしたよ。背腰のケアは必要な馬ではありますが、ほかに気になる点がそれほど感じませんし、このまま帰厩そして競馬へ向けて進めていければと考えています」(天栄担当者)



6/14 NF天栄

14日に美浦トレセンへ帰厩しました。



6/19 上原厩舎

18日は軽めの調整を行いました。19日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-53秒1-39秒7-14秒1)。
広いコースのほうがベターだし、時計が程よくかかればこの馬にとっていいのではないだろうかという話もあって、東京最終週を第一目標にして調整を進めて先週帰厩させていただきました。さっそく動かしていこうと考えていて、本当は週末あたりからピッチを上げていこうと思ったのですが、週末暑かったこともあって少し堪えたような様子を見せていたんです。息遣いもひと息だったので、用心して週末は無理に強い調教は行わなかったんです。今週の追い切りは馬が水曜日より少ない木曜日にして、朝一番の少しでも涼しいタイミングで追い切りを行うことにしたんです。ダートコースを半周ほど乗ってそこからスタンド前の入り口からウッドチップコースへ入って単走でじわっと伸ばしました。動き自体は問題ないものなのですが、今回もちょっと息遣いがひと息でしたね。これまでそこまで気になったことはあまりなかったのですが、DDSPのような感じの息遣いをしていたのが気になりました。このタイミングなので暑さによる息遣いの悪さでもあると思うのですが、様子を見ていって場合によっては舌を縛ることも考えてみるかもしれません」(上原師)
29日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。



6/25 上原厩舎

25日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒1-68秒3-53秒6-39秒5-13秒5)。
「乗り役さんですが、GⅠの裏でなおかつ函館開催があることからやはり思うようなところもなかなか捕まらない状況でした。そのこともありますし、ちょっと息遣いも気になったので稽古から流れで乗ってもらえるようにと今回は伊藤工真にお願いすることにしました。牧場にも乗りに行ったりと一生懸命だし、競馬もしっかりと乗ってきてくれるでしょうからね。それで今日の追い切りには工真を乗せて単走で動かしたんです。息遣いへの対処法として舌を縛ってみました。昨日は普通キャンターを乗ったのですが、感触が悪くなさそうなので今日の追い切りでも試したところ追い切りの最中は気にならなかったとのことでしたよ。気持ちが緩んだ時にほんの少しだけ気にはなったようなのですが、速いところへ行っている分には大丈夫そうということでしたので競馬もこの形で行ってみたいと思っています。乗り役を乗せていたこともあるのでしょうが動きはシャープでしたし悪くないと思うんですよね。ちょっと硬いところがあるようなので多少湿度の高さなどで堪えているのかもしれませんが、いいリズムで走れれば良いところを見せてくれるはずです」(上原師)
「今日の調教に跨らせていただきました。率直な感想としてはちょっと前さばきが硬めだなと思ったんです。それはトモの頼りなさの影響もあるのかなと思えるものでもありました。特にトモのほうに関してはハローがかかる前のいちばん馬場コンディションがタフなときの追い切りだったこともあるのかなと思えたので、そう感じるのは致し方なかったのかもしれません。先週あたりは息遣いがちょっと気になったということだったのですが、対応されていたこともあってか走っている間はそこまで気にならなかったですね。ゴール板をすぎて向こう正面へ流している時にちょっと粗いかなという気はしましたが、おそらく走りには影響ないかなと追い切りでは感じたので、競馬でもいい走りをしてくれればと思います。今日の動きだけで言うと馬場が悪くなるとノメってしまいそうな印象も受けるので、できるだけいいコンディションで走らせてあげたいですよね。あと、ちょっと乗り難しそうなところもあるようなので、内田さんが乗っていた時のレースを中心にVTRもよく見て勉強してレースに臨めるようにしておきたいと思います。よろしくお願いいたします」(伊藤騎手)
29日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に伊藤騎手で出走を予定しています。



6/26 上原厩舎

29日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に伊藤騎手で出走いたします。



 放牧先でちょっとしたアクシデントに遭うも、幸い軽いものだったようで東京開催を目標に帰厩。目標通り最終日に出走が確定しました。それにしても25日の更新は超大作ですね^^;
 どうやらハイアーレート同様、ミラクルルージュも暑さが堪えている様子。その上、息遣いもいまひとつと…。「DDSPのような感じ」とありますが、DDSPは、「炎症により気管が塞がり、呼吸がしにくくなる」らしいです。ノド鳴りとは違って、それよりも軽いものっぽいですね。
 これに関してはダイワメジャーを復活に導いた実績のある上原厩舎ですから、適切に対処してくれるでしょう(´ω`*)
 
 息遣いに気になるところはあるものの動き自体は悪くないようで、好走が集中している東京コースで走れるチャンスを活かして欲しいですね。
 今回は伊藤工真騎手とのコンビです。伊藤騎手のレースへ向かうにあたっての姿勢は好感が持てますね。若手騎手には厳しい現状だと思いますが、ミラクルルージュと共に頑張ってもらいたいと思います(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆チャンス!  |  キャロット【ステラストリーム】近況(6/25&6/26) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret