03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

キャロット【ステラストリーム】近況(5/22~6/4) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


5/22 萩原厩舎

22日に美浦トレセンへ帰厩しました。
前走後の調整が思っていたよりも時間を要してしまいましたが、ようやく状態が上向いて競馬を考えて行ける状況になってきたとのことでした。中間も頻繁に牧場へ見に行っていましたしコンタクトも取っていましたが、昨日も天栄で見てきたんですよ。そして、今日の検疫を確保できたので今日トレセンへ入れさせていただいています。体調を見ながらさっそく明日より動かしていって徐々にピッチを上げていければと思っています」(萩原師)



5/28 萩原厩舎

28日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒3-54秒7-39秒8-12秒8)。
先週帰厩させていただいて徐々に動かし出してますが、馬の体調は悪くないですし、調整自体も問題なく行えていますよ。今朝は追い切りに当てまして、コースで長めからじわっと伸ばしました。時計で言えば大体70-40くらいですが、動きを見る限り前回の調整の序盤の時よりは確かに良いかなと感じさせるものでしたよ。この調子でピッチを上げていければと思っています。具体的なことはまだ決めていませんが、週末、来週の感じである程度の目途を立てていければと理想的と思っています」(萩原師)



6/4 萩原厩舎

4日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒0-53秒7-39秒3-13秒2)。
「先週に続いて今週もウッドチップコースに入れて追い切りを敢行しました。じっくり動かして終いを伸ばすようにしましたが動き自体はまずまずかなと思えるものでしたね。ただ、どうも芯からしっかりしてきたなという手応えというか感触がもうひとつ物足りないのも事実ではあるんです。前回よりも良くなっているなと思え、特に疲れの出やすい背腰などは悪くないのですが、肌ツヤなどを見ているともっと良くなるはずなのになと感じさせるんです。体質面の弱さが残るのでしょうが、このあたりは長い目で付き合っていかなければいけないものなのかもしれませんね。調整自体は進められていますし、この調子で負荷をかけていきます。こちらにも番組はあるのですが、例えば芝を狙っていく場合に函館もコンスタントに番組が組まれていますから函館を考えてもいいかなと思っているところなんです。もう少し様子を見てからですが、函館参戦と決めるとするならば最短で今週末くらいに函館へ移動させて現地の様子を見てからレースを考えていくことになると思います」(萩原師)



 そうなんです、長い目で付き合って行きたいと思ってるんです。それには、まず勝ち上がらなければならないのです^^;
 美浦に入厩しましたが、調整の進み具合によっては北海道を目指すことになりそうですね。体質が弱いので無駄なレースはできません。
 綱渡り状態が続きますが、萩原厩舎の皆々様、どうかよろしくお願い致します(>人<)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆KYOTOとTOKYO  |  キャロット【ハイアーレート】近況(5/15~6/4) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret