06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ステラストリーム】近況(2/5~3/13) 

ステラストリーム 美浦・萩原厩舎
父ネオユニヴァース×母シーズライクリオ/母父Boundary 2011年2月5日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


2/5 萩原厩舎

5日は美浦南Wコースで15-15を行いました(59秒5-44秒2-15秒8)。
「先週帰厩させていただいてじわじわと動かしてきています。調整自体は滞りなく行えていますし、今朝も半マイル重点で15-15からじわっと伸ばすようにしました。状態はというと正直不足気味というか物足りなさはあります。やはりいちばんは背中の筋肉の強さが今は物足りないという状態なので、成長の芽を摘まないように気をつけつつトレーニングしていき力をつけていければと思っています」(萩原師)



2/12 萩原厩舎

12日は軽めの調整を行いました。
再入厩したての時はまだまだだなと思える面が目立っていましたし、大きなことは言えませんでしたが、動かしていく分だけコンディションのほうも少しずつ上向いてきています。まだ筋肉面であったり、走りなどを見ると時間をかけなければいけませんが、わずかでも前進できていることは悪くないことですよね。今日はじっくり乗るメニューにしていますが、天候や馬場状況などを加味しながら明日以降のタイミングでまた少し時計を出していこうと考えています」(萩原師)



2/20 萩原厩舎

19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦坂路で追い切りました(56秒5-41秒1-26秒4-12秒6)。
再入厩直後はもうひとつかなと感じていましたがまたちょっと良くなってきたなと思っていたのが先週でした。そこからまたひと段階上向いてくれればと思いながら以後も接しているのですが、そこからがまたスローに感じましたね。調整のほうは順調に進んでいるのですが、本質的にはやはりまだまだで、先々良くなってくるタイプなのかもしれませんね。そうはいっても今回は可能な限り競馬まで行きたいと思っているので、そのつもりで追い切りもかけています。今回は坂路2本の調整で2本目に追い切りました。時計的には目立つほどではないし、乗り手の感覚的にも動きがすごく良いというものではなかったようなので、もう少し形にしてからデビューという形を取ることになるかなと思います。ただ、相手も生き物でこちらが予想せずにグッと上向く場合も無きにしも非ずなので、一日一日しっかり確認していっていいなと思えるタイミングで競馬を考えられればと思っています」(萩原師)



2/27 萩原厩舎

26日は軽めの調整を行いました。27日は美浦坂路で追い切りました(53秒0-38秒8-25秒3-12秒2)。
「先週に続いて今週も坂路で速いところを行うことにしました。2本の調教で1本目はハロー車が入る前の馬場の悪いタイミングでじっくりのぼり、2本目はハロー明けの馬場がきれいなタイミングで速い時計を出す調教を行いました。走りやすいコンディションだったということもあるのかもしれませんが、時計もまずまずだし、動きも悪くなかったと思いますよ。これで少しずつ競馬へのメドも立ってくるかなと感じられた動きでした。速いところは実質的に坂路ばかりになっていますから、コース追いなども取り入れていって競馬を考えられればと思っています。もちろん来週も選択肢に入らないわけではありませんが、基本は後半になるかなという気はしています」(萩原師)



3/5 萩原厩舎

5日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒1-55秒5-40秒6-13秒2)。
「先週までは基本的に坂路を使って時計を出してきましたが、今週は先週お話しさせていただいた通りコース追いを取り入れてみることにしました。角馬場で入念に乗り込んだ後にウッドチップコースへ入って追い切ったわけですが、前の馬を見ながら進み直線で内から伸ばしていく形でした。派手な動きをしていたわけではないのですが、ジリジリとでも最後まで伸びようとする格好を見せてくれ、印象としては悪くなかったですね。どちらかというとやや非力な印象を受けていたのですが、少しずつ力がついてきたのかなと思わせる走りでしたので、これならばそろそろ競馬を考えていけるかもしれません。芝かダートか判断がつけづらいところはありますのでギリギリまで悩ませていただきたいのですが、芝がやはりいいと思えれば未勝利スタートになることをお許しください。どのあたりから行くか、最短で来週から行けるかは明日から来週にかけての感じで判断していくことになると思います」(萩原師)



3/12 萩原厩舎

12日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒5-67秒1-52秒0-38秒6-13秒1)。
先週のコース追いの感触から今週やってみて競馬へ行けそうならば今週から考えてみようと思っていました。それで、直接跨った感想と競馬へ向かえるか否かの意見を参考にするためにも皇成に乗ってもらって追い切りを行うことにしたんです。クラウドチェンバーと併せる形を取ったのですが、終いはじりじりと伸びてきていましたし、悪くはなかったかなという印象を抱きました。皇成からも今週行ってもいいのではないかという話でしたし、明日も変わりないようならば投票しようかと考えています。最初は芝向きかなという印象を持っていましたが、先週あたりの走りを見ているとダートで行ってみようと思いましたし、未勝利スタートではなく新馬スタートで行こうと考えています」(萩原師)
「今日の調教に乗せていただきました。角馬場などの前運動の感触だとトモの力がなくて極端な表現をするとグニャグニャな感じで一瞬大丈夫なのかなと心配してしまうほどでした。しかし、速いところへ行くとその違和感はそこまで感じさせませんでしたし、最後までじりじりと脚を使っていましたから、悪くないのかもしれません。あまりやり込みすぎると却ってへこたれかねないと感じましたし、動きや息などを見ていても今週から対応できそうに思いましたので先生にはその旨を伝えさせていただきました。おそらくそういうトモなのでスタートはそこまで速くないとは思いますが、うまく流れに乗れればいいところを見せてくれるかもしれません」(三浦騎手)
16日の中山競馬(3歳新馬・ダ1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。



3/13 萩原厩舎

16日の中山競馬(3歳新馬・ダ1800m)に三浦騎手で出走いたします。



 再入厩後も体力不足を指摘され続けてきましたが、ようやく出走態勢が整ったようです。何とか新馬戦に間に合いましたね。新馬戦からスタートしたいということもあり戦場はダートになりました。
 慎重な萩原調教師がゴーサインを出したからには、それなりの状態…のはず。ですが、まだまだ頼りないという雰囲気が満載^^;
 新馬なんだから、不安な点があるのは当たり前。そんな中でも今出せる力を出し切れるようなレースをしてもらいたいと思います。

 そしてデビュー戦の騎手は、三浦皇成騎手に。ハギー厩舎といえば典さん!の私の野望は崩れ去りました…^^;
 典さんに乗ってもらって「まだ体がしっかりしていないようなので、無理はさせませんでした」みたいなレース後のコメントなんかも妄想していたんですが、そんな妄想もこっぱみじんこ。
 まあ、そんなどうでもいい私の妄想は置いておいて、三浦騎手は調教にも乗ってくれてるので感触は掴んでくれているでしょう。どうぞよろしくお願いしますm( _ _ )m

 人馬共にどんなレースを見せてくれるか楽しみですね。ステラストリーム、頑張れ~(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆『あなたがいるから、競馬は楽しい。』  |  キャロット【ミラクルルージュ】近況(2/5~3/12) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。