10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ハイアーレート】近況(12/19~1/21) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


12/19 大久保洋厩舎

18日、19日は軽めの調整を行いました。
「先週は思うような結果にならなくて申し訳ありませんでした。外枠でちょっと苦しかった部分もあるのでしょうが、流れには乗れていたし、悪くなかったと思うんです。ただ、肝心なところでスパッと来れる脚を使えませんでしたね。瞬発力タイプというよりは持久力タイプなのは確かなのですが、そのあたりが物足りないと言われればそうかもしれない。そう考えると先々ではダートもいいかなと思っているのですが、時計がかかるところであれば芝だってもちろんいいと思っていますので、基本線は芝のつもりでやっていきます。今日はもうすでに普通に坂路へ入っていますから様子を見つつ動かしていきます。変わりないように思えるけれどこのまま安定しているようならば年明けの2000mを考えたいと思っています」(大久保洋師)
状態次第になりますが、2014年1月6日の中山競馬(寒竹賞・芝2000m)に出走を予定しています。



12/23 大久保洋厩舎

2014年1月6日の中山競馬(寒竹賞・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて24頭の登録があります。



1/3 大久保洋厩舎

3日は美浦坂路で追い切りました(53秒2-36秒4-24秒1-12秒1)。
前走後もいい意味で変わりなかったので中山の2000m戦へ向けて準備をしてきました。問題なければ寒竹賞をと考えていましたので登録を済ませて年末年始の調整にあたってきました。ガラッと変わってくる印象はないんだけれど、脚元なども変わりない。それで今朝しっかり動かして見極めようと思い、坂路で2頭併せを行っています。比較的時計が出やすくなっている状況かもしれないけれど大体3ハロン36秒半くらい。素晴らしいとまでは言えないかもしれないけれど、まぁ、まずまずでしょう。ちょっと天候が崩れるかもしれないという話があるみたいだけれど、それで馬場が少し渋って時計のかかりやすい状況になればより理想的でしょうし、予定通り今週向かいましょう」(大久保洋師)
6日の中山競馬(寒竹賞・芝2000m)に吉田豊騎手で出走いたします。



1/6 大久保洋厩舎

6日の中山競馬では好位のインコースを追走でき、いい格好で勝負どころへ向かえたが、伸びきれずに9着。
「前回は枠もあって致し方ないところもありましたが、それまではなかなか思うような競馬ができなくて悔しい思いをしていました。そのなかで挑んだ今回でしたが、いい形で運べて、ヨシッと思ったんです。ただ、いざ追い出してもグッとききれず踏ん張れませんでした。距離は問題ないと思うのですが、スッと反応しきれない分ダートのほうがいいのでしょうか…。芝がダメとは思わないんですけれどね。もしくは連戦によってちょっと疲れてきているのでしょうか…。力からもっとやれるはずなので、何とか巻き返したいです。申し訳ありません」(吉田豊騎手)
これまでなかなか思うような競馬ができなくて消化不良な感じが続いていましたが、今日はようやく“こういう競馬をしたいな”という競馬ができたように思いました。しかし、あの格好で伸びきれませんでしたからね。う~ん。ちょっとお疲れモードなのか…。こんなものじゃないだけに申し訳ない気持ちでいっぱいです。レース後のダメージの有無をしっかり見ておきます」(大久保洋師)
前走はマイルの流れを外枠からの追走で最後は厳しくなる内容でしたから、条件を戻した今回は巻き返したい気持ちを持って臨みました。レース展開は理想に近い形になったのですが、伸びきれなかったあたりは見えない部分も含めて状態が本物ではなかったのではなかろうかと感じました。このあとについては未定も、レース後の状態をよく確認してからどうしていくか判断していく考えです。



1/8 大久保洋厩舎

8日は軽めの調整を行いました。
「先週はいい結果を出せなくて申し訳ありませんでした。そして何よりガックリと来てしまいました。何とかこの馬でクラシックへ行きたいと思っているくらい期待を持って接しているつもりなのであの格好ならば来てほしい。でも、いつもとちょっと様子が違ったところもあったんです。この馬は結構うるさいので装鞍はいつも厩舎で行うようにしているのですが、多少煩いものの暴れてみたり馬っ気を出すようなことはなかったので“いくらか大人になったか?”と思って見ていました。それで競馬でもいいパフォーマンスを見せてくれればと思っていましたが、あの内容を見ると本調子でなかったのかな、それで元気というかエネルギーが漲っていなかったのかもしれないなと感じます。レース後の状態はというとそこまで変わりはなさそう。今朝も軽くですが坂路をのぼっているくらいですからね。ただ、どこかで仕切りなおす必要はあるでしょうし、この機会にいったんリセットして春競馬へ向かっていければと思っています」(大久保洋師)



1/11 NF天栄

11日にNF天栄へ放牧に出ました。



1/14 NF天栄

ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週末にこちらへ帰ってきました。天栄には北海道からトレセンへ動かすときに来た程度で、ここでじっくり調整するのは今回が初めてになります。ここまで頑張った分疲れもあるでしょうし、まずはマシン運動から開始し、コンディションを整えるようにしています」(NF天栄担当者)



1/21 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。
引き続き疲労のケアを行うようにしていますが、馬体の傷み自体はそこまで感じさせませんね。使ってきている分ガクンっと来ても不思議ではないなと思っていたのですが、体がいくらか萎んで見えるくらいなので、馬体を回復させつつ今後につなげていこうと思っています」(天栄担当者)



 朝日杯挑戦後は、自己条件の寒竹賞へ。ここ数戦のうちで条件もレース運びも理想的なものだったと思いますが、結果は9着。残念ながら惨敗…。
 とはいえ力負けとは思いたくないし、前向きに敗因を考えるなら、疲れが溜まっていたということでしょうか。見た目は元気に見えても、レースの負担は大きいでしょうし…。 
 
 今回はさすがに放牧に出て、ひと息入れるようです。丈夫なことは武器になりますけど、たまにはリフレッシュも必要ですよ~(´ω`*)
  
 大久保洋吉調教師が期待してくれているのは、十分過ぎるほど伝わってますので、個人的にはやりたいようにやってもらって良いと思ってます。もちろん、馬が壊れないことが大前提で^^;
 芝でもダートでも、ハイアーレートにとって良い選択をお願いします。まずは、ゆっくり疲れをとってリフレッシュですね(´ω`*)
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆龍神  |  ◆まーぶるぶるぶる »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。