07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ミラクルルージュ】近況(11/28~12/18) 

ミラクルルージュ 美浦・上原博之厩舎
父メイショウサムソン×母ミラクルレイザー/母父エルコンドルパサー 2010年4月18日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/28 上原厩舎

12月1日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)に松田騎手で出走いたします。



12/1 上原厩舎

1日の中京競馬ではまずまずのスタートもじっくり運んで中団から進める。直線に入って追われるがじりじりとした伸びで差を詰めることはできず11着。
「跨がってみた感じは悪くなく、いいなと思えたんです。ただし、返し馬でも輪乗りでもずっと力んでいて特に首肩に力が入っちゃってる感じなんです。レースでもそういった面があり、口が利かないところを見せていました。リラックスしてふわーって走れればスパッといい脚を使えるようになりそうなんです。いい馬なんですけど、いい結果を出せなくて申し訳ありません」(松田騎手)
狙いを定めて臨んだ今回のレースでしたが、久々の分もあるのか力みが見られ体を上手に使いきれず末脚を発揮することができませんでした。良化の余地はありますので巻き返しに期待したいところです。今後につきましては馬の状態はもとより芝の出馬状況等を見ながら判断していければと考えています。



12/4 NF天栄

4日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週は楽しみにしていたのですが、ジョッキーの話だとちょっと力んでしまったようでこの馬の良さが出し切れないまま終わってしまいましたね。コントロールをつける意識を持たなければいけないうえに内枠で窮屈になったことからのびのびとした走りができなくなっていました。乗り手は悪くないのですが、ちょっと消化不良な印象もありましたね。そのあたりはまだ経験が浅くて、しっかりしきれてない面とも言えますから、成長させていければと思っています。本来ならばそのまま行きたいところですが、権利がない立場ですので使いたい芝の中距離にいつ使えるか難しい中で調整していくのは馬にとって堪えそうと言わざるを得ません。そのことから、1走でお休みなってしまって申し訳ありませんが、大丈夫だろうと思える出走間隔を取るためにも一度放牧に出して、2月の東京やその前後くらいの開催を目標にしていければと考えています。もちろんそれに対応できるか否かは状態にもかかわってくるでしょうから、天栄とも相談しながら考えていければと思っています」(上原師)



12/10 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきて様子を見ていますが、コンディションは良くも悪くも変わりはなく、背腰を中心にして全体的に疲れを感じさせます。それなのでまずは疲れを取ることから始めようと思っています。調教のほうはまだ乗りを入れずにトレッドミルで適度に動かしていますので、今後の進め具合は体の回復具合と相談しながらということになるでしょう」(天栄担当者)



12/18 NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
背腰を中心とした疲れは少しずつ癒えてきたかなと感じますが、まだ線の細さはありますから軽めの調整にとどめています。今後の状態を見ながら負荷を高めていくタイミングを考えていきたいですね」(天栄担当者)



 12月1日(日)の結果は、11着。どうやら消化不良な内容だった模様。
 騎手もテン乗りですし、乗り難しかったのかもしれません。まだまだ騎手の助けが必要な部分も大きいので騎手が固定できないのは、つらいところですね^^;
 現状、好走するには条件が揃わなければ厳しそうです。
 結果、権利も取れなかったし、一度放牧に出ることになりました。疲れが溜まりやすい体型ですし、ここは無理せず疲れをとってリフレッシュしてください(´ω`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« キャロット【グランデアモーレ】近況(12/4~12/19)  |  ◆ショウナン血統 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。