07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ハイアーレート】近況(10/23~11/16) 

ハイアーレート 美浦・大久保洋吉厩舎
父ゼンノロブロイ×母スルーレート/母父フレンチデピュティ 2011年2月1日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


10/23 大久保洋厩舎

23日は軽めの調整を行いました。
「先週は申し訳ありませんでした。正直99パーセント勝つと思っていたし、そのことしか思い描いていなかったから負けたことがショックで。結果的には馬体もちょっと重かったか。前走が輸送もあって減ってしまっていたからプラス10キロはないといけないと思っていたんです。だから、太めということはなかったものの数キロ分は重かったかもしれません。それと乗り方ですかね。乗り役は初戦のこと、そして2戦目は馬場が重かったのもあったからそれなりに勢いをつけてあげないとという感覚があったのでしょうが、結果的には出していって中途半端に。さすがに瞬発力でどんと来いというタイプではないかもしれないから後ろすぎるのはどうかと思うけれど、こちらとしては中団くらいからでもいいかなと思っていたものだからびっくりした。豊には思わずレース後言ってしまったよ。ただ、これも経験です。ちょっとチグハグになった分最後は分が悪くなってしまいましたが、力通りの決着だったと見るのは早計だと思いますし、巻き返したい気持ちでいっぱいです。未完成な馬だからあまり短い間隔で使い込むということは避けなければいけないと思っていますが、もう少し様子を見てですね。いちおうこの馬の期待は大きいし、俺は強気に行きたいと思ってる。ただ、1勝馬ということでもしかすると抽選になったりするかもしれないから、とりあえずは東スポ杯をひとつの目標にしていければと考えています」(大久保洋師)
今のところ11月16日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



10/31 大久保洋厩舎

30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦坂路で追い切りました(56秒4-38秒1-25秒2-12秒6)。
「気持ちは再来週のつもりでいるし、今週から徐々に上げていくようにしています。まぁ、このタイミングだから目一杯に動かすことはもちろんしませんが、それなりの負荷をかけられるようにと併せ馬で行いました。3頭併せで来週使う予定の2頭を前に見て後ろから並びかけるイメージ。ペースを上げ出す2ハロン目からぴったり体を併せればいいのだろうけれど、かかるからという懸念もあるのか、意図的に早めからがっつりとは併せなかったとのこと。競馬でもあることなのだからその不安を解消するためにはキッチリやれという話もしていますが、確かにオーバーワークになったら元も子もないので仕方ないし、まぁそういう考えもあるからな。だいたい38秒ちょっとと狙い通りのところに来ているから悪くないでしょう」(大久保洋師)
11月16日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



11/7 大久保洋厩舎

6日は軽めの調整を行いました。7日は美浦坂路で追い切りました(53秒8-37秒0-24秒4-12秒3)。
「今日も豊を背にして追い切りをかけました。1回目のハロー明け前後のいつものタイミングで坂路に入り出し、ハロー前に1本、ハロー明けに2本目、そして3本目の追い切りと行っています。今日は2頭併せで前が程よくリードしてそれを狙って終いを伸ばすという形を求めていたのですが、前の乗り手がもう一つピッチを上げていかなくていくらかゆったりとした入りにはなりましたが、乗り役が乗っているハイアーレートのほうはリズムを崩さずに走れていました。最後はしっかり出すように言ってあったのもあったし、相手を置くような格好で外目を力強く走れていましたね。上がってきた豊と話をしても悪くなかったと言っていたし、まずまずだな。来週上手く整えていい競馬をしたいです」(大久保洋師)
16日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



11/10 大久保洋厩舎

16日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて16頭の登録があります。



11/13 大久保洋厩舎

13日は美浦坂路で追い切りました(54秒6-36秒7-24秒2-12秒3)。
「今週が競馬で、しかも土曜日のほうになりますから最終追い切りは今朝水曜日に行うことにしました。今回もハロー明けのタイミングをうまく利用して2頭併せでの追い切り。目標とする馬が最内、ハイアーが大外を通り、2ハロン目くらいから徐々にペースアップ。ペースを上げていくにつれてお互いの体を近づけていって終いを伸ばすようにしましたが、まずまずだな。先週それなりにやっているし、今朝は終いを伸ばして整える程度で十分かなとも思っていたものだから、時計的に見ても悪くないでしょう。今回は試金石かなという気はしています。前回はちょっとチグハグで力を満足いく形で発揮できなかったという気持ちが強いですし、改めて勝負という気持ち。体はいくらか引き締まっているように見えますし、前走よりいい形で送り出せるんじゃないかなと思っていますよ」(大久保洋師)
16日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。



11/14 大久保洋厩舎

16日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳S・芝1800m)に吉田豊騎手で出走いたします。



11/16 大久保洋厩舎

16日の東京競馬では五分のスタートから少し控えて中団を追走。直線でもジリジリ伸びてくるが、先頭に迫ることまではできず8着。
「今日は時計が速すぎました。後ろから少し控える作戦でしたが、さすがにあの位置では届きませんでした。お母さんと同じで長くいい脚を使う馬ですし、逃げるとは言わないまでも前で運んだ方がいいのかもしれないです。前走より中身は良くなっていましたが、それでもまだ太かったかもしれませんし、今日がこの馬の全てとは思いません。次は巻き返したいです。申し訳ありません」(吉田豊騎手)
「34秒3。レースの上がり3ハロンより若干速い脚は使っているからやはり位置取りだな。豊は前も流れていたし、悪くないと思っていたみたいだけど、結果的には苦しかった。初戦の時の印象があるし、なかなか理想の形がこうと決めにくいだけに難しい。勝ち馬たちは上手に立ち回っていたのがいちばん大きいし、まったく歯が立たないとは思わないけれど、少し仕切り直さなければいけないタイミングなのかもしれないな。う~ん、それでも悔しい。今後をどうしていくか、どのあたりに目標を置くかを考えるのは状態をよく確認してからにしましょう」(大久保洋師)
レース間隔が詰まったことでの上積みも期待されましたが、結果的に前走の勝ち馬に雪辱を果たすことはできませんでした。ただし、まだこの馬の良さを活かせるでしょうし、必ずしも今日の結果が力を出し切ってのものではないでしょう。今後については状態を見た上で判断していきますが、更に力をつけて次こそは巻き返しを図りたいところです。



 前走のいちょうSは、かなり自信があった様子。乗り方についても、調教師と騎手とで、感覚と言うか見解が違っていたようです^^;

 そして今回の結果は、8着。現時点では力負けですね。ここで好勝負できるようなら…と多少の色気も持ってましたが…。
 今回は後方から進めましたが、やっぱり切れるって感じはしないんだよなぁ^^;
 大久保洋吉調教師も戦法に迷いがあるようですね。どちらかというと中山のマツリダゴッホみたいなレース運びが合いそうな気がするんですが、さてどうでしょう?
 それでもって馬体重。少しは絞れてるかと思いきや、なんと増減なし!丈夫(?)なことは良いことですよ、はい^^;
 
 今後は未定ですが、無理にクラシックにこだわる必要はないし、いろいろ試しながら地道に走ってくれれば…。コメントにもありますが仕切り直す良いタイミングなのかもしれませんね。
 いつか巻き返してくれることを楽しみにしてますよ(´ω`*)


131116ハイアーレート

131116ハイアーレート

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆第18回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)  |  ◆ダークシャドウ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。