05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

キャロット【ミラクルルージュ】近況(9/11~10/8) 

ミラクルルージュ 美浦・上原博之厩舎
父メイショウサムソン×母ミラクルレイザー/母父エルコンドルパサー 2010年4月18日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


9/11 NF天栄

11日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週はいい結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。まだパンとし切れていない分もあるからか右回りとなるとちょっと内にモタれる面を見せてしまっていましたが、トライした価値はあったはずだし、何とか力を養っていって右回りでも対応できるようにして、また強いメンバーとも戦っていけるようにしていければと思っています。レース後の様子はというといくらか疲れはあったように感じましたが、ガタッと来ているというほどではありません。精神的なリフレッシュは促してあげたいですから今日いったん放牧に出して、また秋のどこかで競馬を使えればと思っています。理想は左回りでしょうが、あくまでも馬の状態次第になりますし、現時点でこことは断定しないで馬に合わせて考えていくつもりです」(上原師)



9/17 NF天栄

ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週こちらに帰ってきてまずは疲れをとることから始めていました。それでタイミングを見てから動かしていければと思っていたのですが、今週になって熱発してしまいました。外見上ではそこまで見せていませんでしたが、疲れていたということなのだと思います。まずは体調が落ち着くまでは治療し、楽をさせて、整ってから徐々に動かしてあげられればと思っています」(天栄担当者)



9/24 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
帰ってきてすぐのタイミングで疲れが出て楽をさせていたこともありましたがその後は順調に回復してきました。それに伴い現在は乗り出していますよ。馬場に出てコースでキャンター調教を行っています。まだ具体的なことを話す段階にはありませんが、可能ならば冬になる前に使っていけるようにしたいと思っています。馬体重は455キロです」(天栄担当者)



10/1 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
前走後調教師からは可能ならば新潟の最後くらいを目標にできればという話をいただいていたのですが、コンディションがもうひとつではあるんです。体調面だけでなくこの中間に右前脚に少し皮膚炎が出て、そこから少し腫れが見られました。そこだけで済めばよかったのですが少し上のほうまで腫れが見られるようになってきたので、獣医さんに診てもらって相談した結果、数日は楽をさせようということになったんです。その後は立ち上げてきているところですが、さすがに新潟戦は時間的に少し足りないかなという印象を抱くのが正直なところなので、少し予定を延ばしてもらう方向で相談をしたいと思っています」(天栄担当者)



10/8 NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンターを取り入れています。
予定を延ばしてもらいましたので焦らずじっくり動かすようにしていますが、脚元、そして体調ともに今は変わりない状態に見えますね。そのことからじわじわと上げていこうとしていて、現在は日によって坂路で15-15近いところも取り入れ出しました。まだこれからなので引き続き気を付けながら動かしていきます」(天栄担当者)



 紫苑ステークスは結果が出ませんでしたが、ずっと左回りだけ、広々した競馬場だけを選んで走れるわけではありませんから、チャレンジしてもらって良かったです。

 放牧後はさすがに疲れが出たようで、皮膚炎も出てしまいました。それだけ力を出し切ってくれたということですから、新潟にこだわらずに予定を延期というのは好判断ですね。
 よく頑張ってくれたので、焦らずゆっくり立て直してもらいたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆黄金数  |  ◆金色に輝く »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret