04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

キャロット【グランデアモーレ】近況(9/18~10/10) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


9/18 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいますが、馬体に張りが出て動ける状態になった分、少し背腰に疲れが出てきがちなので、トレッドミルで体を解す調教も取り入れています。体には余裕が出てきて雰囲気は悪くありませんし、状態を見ながらしっかりと調整していきます」(NFしがらき担当者)



9/24 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
先週に引き続き、背腰のケアを行いながら、トレッドミルと騎乗調教を併用してしっかりと動かしています。ここまで乗り進めてきてちょうど疲れが出る頃ですから、ここを乗り越えればもう一段上の状態になってくれると思いますし、そのあたりも加味して厩舎サイドと話を進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(NFしがらき担当者)



9/26 松田博厩舎

26日に栗東トレセンへ帰厩しました。



10/2 松田博厩舎

2日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで単走の追い切りを行いました。あとどのくらいで仕上がるかを判断するイメージの追い切りで、終始馬なりの手応えではありましたが、行きっぷりは思った以上に良くて時計も見た目以上に出ていました。ほぼ15-15ぐらいかなと思っていたのですが、手元の計測で87秒台、ラストは12秒8でした。乗っているスタッフも、これならこの開催中にも態勢が整いそうだと言っていますし、ここからペースを上げた調教をこなしてどこを使うか検討していきます」(松田博師)



10/10 松田博厩舎

9日はゲート試験を受け、無事合格しました。10日は栗東芝コースで15-15程度の調教を行いました。
「前走から1年が経過しているのでゲート審査が必要になりますから、水曜日に受けておきました。駐立、発進ともに特に問題はありませんでしたよ。まだ馬体にはいくらか余裕はあるものの、かなり気合いも乗ってきていますし、息遣いも悪くありません。これならあと1、2週で態勢は整いそうですよ。京都の500万下はダートが中心になってしまうので新潟に行くことになるでしょう。今朝は実戦を想定して芝コースに入れておきましたが、いい行きっぷりでした」(松田博師)



 グランデアモーレ、ついに帰厩を果たしました(´ω`*)
 背腰の疲れ云々で雲行きは怪しいかと思われましたが、それも乗り越えてようやくの帰厩。正直、さすがにここまでの道のりは長かったですね^^;
 前走から1年経過してるとゲート試験が必要になるなんて知りませんでしたが、それも難なくパスした模様。
 状態も上向いているようですし、今度こそ順調にレースを迎えてもらいたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ◆金色に輝く  |  ◆称賛 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret