10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【ルーシエン】引退(10/10/6) 

5日にNF空港へ移動したという報告があったばかりのルーシエン。そして今日の更新で突然の引退報告。別れは突然やってくる…。


ルーシエン@NF空港(古賀慎厩舎・父ネオユニヴァース/母父トニービン)2006年2月10日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


レース後、ノーザンファーム空港へ放牧に出てチェックを行いましたが、疲れを感じさせる状態です。
「体が減りやすい馬なので滞在競馬で何とか結果を出したいと思って前走、前々走と札幌競馬へ向かいましたが、もうひとつ結果を出すことができませんでした。シャドーロールを着用し、前回はハミも替えて少しでも集中して走れるようにと対処したのですが、尻尾の使い方などを見ると走ることに対してどうしても気持ちが向いていない感じでした。
ジョッキーの助言も踏まえて少し距離を詰めた東京の1400mくらいで集中力を維持できないかを試したいと思っていたのですが、火曜日に牧場へ出して状態を確認してもらったところレースの疲れが見られ、立て直すには時間がかかってしまいそうな状態で、すぐの競馬を考えるのは難しそうとのことでした。
幼いころからルーシエンを見てきましたし、そのころから楽しみにしていました。体質面の弱さから地方でのデビューとなりましたが、条件を満たしてくれたときは2つ返事で預からせてもらいたいと申し出ましたし、トレセンに来てくれることになってとても嬉しかったのを覚えています。
しかし、体質的なこともあれば気性面の難しさが全面に出てしまい、結果を残すことはできませんでした。走ることに対して前向きさを欠いているのが現状で、メンタル面の立て直しが難しい牝馬ということを考えると、時間をかけたとしても劇的に変えるというのは難しいと言わざるを得ません。何とかしたかったのですが、ご期待にお応えすることができなくて大変申し訳ありません」(古賀慎師)
レース後の疲れが見られ、立て直しにしばらく時間を要してしまいそうな状態です。また、今抱えているメンタル面の問題などを考慮するとたとえ時間をかけたとしても劇的な良化を望むことは難しい状況です。
以上のことを踏まえて古賀慎明調教師と協議を行った結果、大変残念ではありますが現役続行を断念し、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。




放牧後、続戦かと思っていましたが、馬体に疲れが見られ立て直しに時間がかかりそうなこと、走ることへ気持ちが向かないことから協議の結果、引退が決まりました。


時間をかければ馬体の疲れは取れるかもしれませんが、気持ちの問題ばかりはどうにもしようがありませんね…。
アドラーブルを祖母に持ち、初年度からクラシックホースを出したネオユニヴァースを父に、血統的にも期待は大きかったのですが、競走馬として能力を発揮することができませんでした


思えば順調に行かないことが多かったけど、北海道で無事デビューし勝ち上がってくれた時、嬉しかったことは今でも覚えています。
中央での出走数は6戦、そのうち4戦を現地で観戦できたのもいい思い出になりました。そのうち1回は競走除外でしたが(^-^;


馬体の維持が大変で強い調教ができない中でも、厩舎サイドは何とか結果を出そうとしてくれたことは十分伝わってきましたね。
古賀慎調教師の「幼いころからルーシエンを見てきましたし、そのころから楽しみにしていました」「トレセンにきてくれることになってとっても嬉しかった」の言葉、リップサービスかもしれませんがその言葉で少し救われた気がします。
馬も人もがんばってくれたのに結果に結びつかなかったのが残念…。


出走数こそ少なかったけど、骨折を乗り越えて今までよくがんばってくれました
血統は申し分ないし、繁殖に上がれるでしょうか。繁殖入りできて、もしその仔がキャロットで募集されることになったら出資したいですね


ルーシエン、今までありがとう!お疲れ様でした!古賀慎厩舎始め関係者の皆様、ありがとうございました。

ルーシエン

ルーシエン 牝 2006年2月10日生
父ネオユニヴァース×母アルウェン(母父トニービン)
美浦・古賀慎明厩舎
戦績 6戦0勝(0?0?0?6)



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 10

【ルーシエン】6戦目結果 

ルーシエンの6戦目が終了しました。

10月3日(日) 札幌7R 3歳上500万下 ダ1700m 古川 55キロ 10着(8人気/13頭)


ルーシエン@札幌競馬場(古賀慎厩舎・父ネオユニヴァース/母父トニービン)2006年2月10日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


3日の札幌競馬ではスタートを切り、中団後方を追走。内々をロスなく立ち回りながら前に接近していこうとするも勝負どころからの行きっぷりがひと息で差を詰め切れず10着。
「前回と比べればゲートは問題なかったですね。道中も集中していたし、前半はいい感じで走れていたので、これならば変わってくれるかもと思いながら勝負どころへ向かいました。
しかし、直線では右を向いたり左を向いたりしていて、やや集中力が散漫になってしまいました。まだ全力で走り切ってない感じだし、気持ちひとつですね。中距離もこなせる範囲でしょうが、集中力を維持できるように少し距離を詰めてみるのも一つの手かもしれません」(古川騎手)
「ハミを替えてみるなど対策を取って臨んだ甲斐もあってゲートは大丈夫でしたし、前半の走りはまずまずでしたね。ただし、尾っぽを振りながら走る素振りも見せていましたし、完全には集中し切れていないような印象を受けました。ジョッキーも同様のことを指摘していますし、何とかその点を改善できれば走りも結果も変わる可能性はあるはずです。
連闘しましたし、体が少し減っていました。次以降は滞在競馬ではなく通いになりますし、お釣りを作るためにも少し体を膨らませてから次走に向けての調整を行う予定です」(古賀慎師)
連闘による刺激、ハミを替えるなどの対策で今回のレースに臨みましたが、前走より進展はあるものの依然として課題の残る内容となりました。このあとは近日中にNF空港へリフレッシュ放牧に出し、連闘後の疲れを癒し、体を回復させます。今後の状況を見ながら次走のタイミング、詳細を検討していきます。




連闘で挑むも良い結果は得られず…。

馬体重は前走から8キロ減の430キロ。連闘ですしこれは仕方のないところですね。
今日は中山のモニターにてレース観戦
指摘されている通り尻尾を振りながら走っていましたね
スムーズに進められていたものの直線を向いてもガツンと来そうな気配もなく、そのまま流れ込む感じ…。
「これは来るか!?」というようなところが観られませんでした

古川騎手と古賀慎調教師共通の見解は「集中力を欠いている」というところでしょうか。
シャドーロールやハミ、工夫をしてもらっているもののなかなか結果に結びつきません。
後はブリンカーを試すか距離を短縮するかぐらいしか思いつきませんね。う?ん。何とかならないでしょうか…

この後は放牧へ
これだけ結果が出ていないのに、まだ改善の余地があると考えてもらっているようで、頭が下がる思いです
とりあえずひと息入れて、またがんばってもらうしかありません。

古川騎手ありがとうございました!ルーシエン、連闘&6戦目お疲れ様でした。無事にゴールできたということは次があります。また次がんばれ?


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 2

キャロット【ルーシエン】近況(10/9/29) 

騎手を始め、競馬に携わる人馬ともに危険と隣り合わせ。「無事にレースを終えて厩舎に戻る」本当に難しいことなんですね。
防ぎようのない事故もあるけど、少しでも多くの人と馬が無事でありますように。


ルーシエン@札幌競馬場(古賀慎厩舎・父ネオユニヴァース/母父トニービン)2006年2月10日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


29日は軽めの調整を行いました。
レースで気難しさを出したこともあって全力で走っていない分、昨日までの様子を見る限りガクッと来た感じはありませんね。今朝は角馬場でじっくり動かしてチェックしたところ問題なさそうと現地スタッフからも報告を受けています。
明日までしっかり見てから判断しますが、このままであればレース後お話したとおり連闘を考えています。ただ、想定を見るとギリギリの状況なので、どのレースへ向かうかは明日の状況次第になると思います。
前走は気持ちの面が課題となりましたが、ゲートで危なっかしいところがある馬なのでブリンカーだと却ってリスクが増すことになりかねませんので、今度はハミを替えてみるつもりです」(古賀慎師)
10月2日もしくは3日の札幌競馬(3歳上500万下・ダ1700m)に出走を予定しています。




29日現在ではレース後にガクッとくるところがなく、予定通り連闘の方向のようですね。
脚元の心配はありますが、「明日までしっかり見てから判断」ということで明日まで様子見。

連闘策に加えて、今度はハミの変更も検討されているようです。
レースをよく見て、より良くなるように工夫してくれていますね。ありがたいことです

慎重に様子を見て連闘に向けて決断してもらいたいと思います
まずは、馬体に異常がありませんように。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

【ルーシエン】5戦目結果 

ルーシエンの5戦目が終了しました。

9月26日(日) 札幌4R 3歳上500万下 ダ1700m 古川 55キロ 9着(9人気/12頭)


ルーシエン@札幌競馬場(古賀慎厩舎・父ネオユニヴァース/母父トニービン)2006年2月10日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


26日の札幌競馬では中団を追走。勝負どころから鞍上が必死に手を動かすも、最後まで反応がなく9着。
「ゲート内でモタれていたし、横を向いていたので態勢を直そうとしていたのですが、あまりやり過ぎると頭をあげそうな感じがあったので無理はしませんでした。
道中の走りはよかったですし、手ごたえは残っていたのに、いざ追い出すと自分から止めてしまう感じでした。走りは悪くないですから、気持ちの面でもう少し成長してほしいですね」(古川騎手)
「早めに札幌に入って調整できたことからふっくらした体でレースに臨めたと思います。ただ、競馬では前半の行きっぷりが良かったのに3コーナーあたりからもうひとつギアが上がっていきませんでした。ジョッキーの話だと少し難しいところを見せていたようですし、ダートの慣れも必要なのかもしれません。
せっかく札幌に滞在していい状態で送り出せているので状態次第では連闘することも考えています。
最低でも権利を取れると思っていたのですが、最終週はダート1700mの鞍数が多いですし、おそらく出ることはできるでしょう。もちろん疲れが見られるようならば無理はしませんが、レース後の状態をよく見ておきます」(古賀慎師)
滞在競馬の効果があり、ふっくらとした状態で、イレ込むこともなくレースへ向かうことができました。しかしながら、騎手の指示に対して従わないなど気難しい面を覗かせてしまいました。滞在効果は見られますので、馬体に問題がなけれ連闘を視野に入れています。2戦目での変わり身に期待したいと思います。




中山へ移動中にレース発走時刻を迎えてしまい、結局レースは観られずPATで馬券購入。
馬体重の「+24」を見て「これは行けるかも!」と期待しましたが、結果は9着

体がふっくらしたと思ったら今度は気性の問題が出てきてしまいました。気性の問題というのもタチが悪いですよねえ…。
「手ごたえが残っていた」というのはせめてもの救い

「最低でも権利を取れると思っていた」ということは、戦前は少なくてもそれぐらいの感触はあったと思っていいのでしょうか?
何とか結果に表れて欲しかったですが難しいものですね。厩舎サイドは手を尽くしてくれています。
後はルーシエンがそれに応えてくれるのを待つばかり…。

ということで、レース後の様子次第ということになりますが、怒りの(?)連闘策も有り得そうです。
ようやく光が見えつつあるところまで来られたでしょうか?どうか陣営の努力が実を結びますように
ルーシエン、5戦目お疲れ様でした!次こそ何とか…。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 4

キャロット【ルーシエン】近況(10/9/23) 

早ければ26日に出走予定のルーシエン。予定通り出走が叶いそうです。


ルーシエン@札幌競馬場(古賀慎厩舎・父ネオユニヴァース/母父トニービン)
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


先週末に札幌競馬場へ移動しました。23日は札幌ダートコースで追い切りました(84秒1?67秒9?53秒5?39秒8?12秒8)。
「脚元への負担を考えて、最初はウッドコースのある函館競馬場に入れましたが、馬体の維持がポイントとなる馬なので函館で1週前追い切りをしっかりやってから早めに札幌へ移動させました。
月曜日と今朝に長めから時計を出しましたが、動きは良かったと現地のスタッフから報告を受けています。5ハロン68秒を切るくらいのところですし、適度な負荷をかけることができたと思います。
体も小柄ながら程よく丸みを帯びている状態ですし、何とかテンションを上げずにこのままレースへ向かわせてあげたいですね。
これまでは芝を中心に使ってきましたが、結果がもうひとつ伴いませんでしたので、今回は中央に戻ってきて初めてのダートを使ってみます。
地方のときに経験しているとはいえ久々になりますし、どれだけ対応してくれるかがポイントとなるでしょう。何とか上昇のきっかけをつかむような走りを見せてくれればと思っています」(古賀慎師)
26日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に古川騎手で出走いたします。




函館→札幌と今回は順調に移動できたようですね。予定通り26日に出走になりました。
体は丸みを帯びている状態ということで、今度こそ馬体重が増えていることを期待しましょう(^-^;

今回は中央に戻って来て初のダート戦。地方でダート戦は経験済みとはいえ、久々の上に相手関係も格段に厳しくなるでしょう。
一変というのを期待してもいいものか、厳しい状況になってしまうのか…。
不安の方がどうしても大きくなってしまいますが、ここは浮上のきっかけをつかみたいところ。

陣営は手を尽くしてくれているので、少しでも期待に応えられるようにがんばってもらいたいと思います
がんばれ!ルーシエン!!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。