04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

キャロット【グランデアモーレ】近況(10/29引退) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


10/29 引退

「引き続き軽く動かして馬体のチェックを行ってきたのですが、どうもトモの踏み込みがしっかりしません。どこか痛いというわけではなさそうですが、タイムオーバーによる出走停止期間が明けてすぐに使っていけるかというとちょっと厳しい状況です。引退までになんとかもうひとつ、と考えてきたのですが、いい結果を出せず申し訳ありません」(NFしがらき担当者)
「今春から夏にかけて古傷でもある飛節を傷めてなかなか順調に調整できず、放牧が長くなってしまったのですが、ようやく良くなってきて帰厩になりましたから、ここからは使いつつ引退まで頑張ってもらいたいと思っていました。ただ、今年に入ったあたりから、以前に増して気性の難しいところが出てきたようで、あまり満足のいく調教ができなかったのも事実です。このところは角馬場を使って落ち着きも出ていたのですが、いざレースに行くと気負いが目立って、いい走りはできませんでした。最後まで面倒を見られればベストだったのですが、会員の皆様には大変申し訳なく思っています。もともと100か0か、というようなところがあって、レースでもいい時と悪い時がはっきりしてしまった馬でしたが、強い時はこの血統らしい目の覚めるような勝ち方をしてくれましたし、産駒にはそうしたいいところを受け継いでもらいたいですね」(松田博師)
6歳3月の引退時期までまだ期間はあるものの、前走はタイムオーバーとなって現在は出走停止中です。出走停止期間が明け、その後万全の状態でレースに使うまでどのぐらいの時間を要するかという点も考慮して状態を確認してまいりました。時間は限られておりますし、このまま良化を待っても会員の皆様のご負担が増えることになりかねないこと、それならばこのタイミングで、母親として準備に入る方が本馬にもいいと判断し、松田博資調教師を始め関係者と協議を行った結果、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。



 放牧に出て数日後に引退の発表がありました。無事に引退できればと思っていたので、良い引き際だったと思います。何かあってからでは遅いですからねえ。
 中央初勝利を挙げてくれたグランデアモーレ。その時の感動は今でも忘れません。それも新馬戦だったので格別なものがありました。札幌2歳Sで6着した時は、その後の活躍を壮大に妄想しましたよ^^;
 使っていくうちにどこかしら痛い所を抱え始め、歳を重ねるごとに気性の難しさが増して、思うような走りができなくなってしまいました。そんな中でも4勝もしてくれたんだから、立派なものです(´ω`*)
 成績的には上下動の激しい競走結果でしたが、よく頑張ってくれました。
 松田博資厩舎の皆さま、ありがとうございました。グランデアモーレ、ありがとう!長い間、お疲れ様でした。

戦績 13戦4勝(4-0-0-9)
この成績なら、繁殖に上がれるかな?母馬優先、行使してみたいなあ(´ω`*)

グランデアモーレ

スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グランデアモーレ】近況(9/8~10/27) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


9/8 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も丸馬場でのハッキングや、坂路では15-15程度のところをしっかりと乗り込むことができています。ここまで乗り込みを重ねてもトモの状態は落ち着いていますし、いい流れで進めることができていますね。だいぶ状態も上向いてきているので、厩舎サイドと移動時期の相談もしながらさらなる良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)



9/15 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、丸馬場でのハッキングと坂路では15-15程度のところを乗り込んでいます。コンスタントに速いところを乗っても堪えるようなことはありませんし、トモの状態も安定していますね。体調も問題ありませんし、状態も良くなってきていますよ。このまましっかりと進めてさらに良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)



9/23 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も丸馬場でハッキングを行って体を解し、坂路では15-15程度のところを取り入れています。ここまでしっかりと乗り込みを続けてもトモに疲れが出るようなこともありませんし、テンションの高揚も見られません。そろそろ移動の話もありますし、さらにしっかりと態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)



9/24 松田博厩舎

24日に栗東トレセンへ帰厩しました。



9/30 松田博厩舎

30日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週木曜に無事帰厩しました。もともと結構カーッとテンションが上がりやすいタイプなので、先週末は用心して坂路で15-15を乗りました。今朝はCWコースを2周サッと乗りましたが、助手も構えすぎたようで、前半行きたがった分ラストを抑えすぎてしまって、チグハグな時計になってしまいました。15-15程度の予定でまったくの持ったままなので特に問題ありませんが、今日の調教がうまくガス抜きになってくれればと思います」(松田博師)



10/7 松田博厩舎

7日は栗東坂路で15-14程度の調教を行いました。
「先週の追い切り後、木曜日の坂路は落ち着いて走れていたのですが、やはり気合いが乗ってきたようで週末はかなりカーッと行きたがっていました。こういう状況でCWコースを長めに乗って無理やり抑え込むというのも良くないでしょうから、今朝は坂路で65秒程度のところを2本乗って負荷をかけました。来週はコースで追い切る予定です。息遣い自体は悪くないので、追い切りばかり重ねていってさらにテンションを上げるよりは早めに一度使ってあげようということで、来週の東京1400mへ向かおうと考えています」(松田博師)
18日の東京競馬(白秋S・芝1400m)に出走を予定しています。



10/12 松田博厩舎

18日の東京競馬(白秋S・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて24頭の登録があります。



10/15 松田博厩舎

14日は軽めの調整を行いました。15日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-39秒2-27秒1-14秒5)。
先週水曜に坂路を2本乗った後もカリカリしていてコースに入れづらい状況だったので、500mの角馬場でゆったり乗るようにしてみたところ、だいぶおとなしくなってくれました。狭い角馬場の方が馬も落ち着くのかもしれません。こういう状況なので、今朝もコース追いではなく、角馬場でじっくりと乗ってから坂路を1本。遅い時間帯で馬場もかなり荒れていましたが、スタートから無理せず馬なりで行かせてこの時計なら十分でしょう。ラスト1ハロンは14秒5とかかっていますが、馬場が悪かっただけで、脚が上がったというわけではありません。角馬場に入れるようにしてからはうまく調整できていますし、今のテンションでレースに臨めればいいですね」(松田博師)
18日の東京競馬(白秋S・芝1400m)に藤岡康騎手で出走いたします。



10/18 松田博厩舎

18日の東京競馬では道中は逃げる展開も、力みが目立ち、上手く息を入れられずに最後は離されてしまい18着。
「先生からは折り合いに難しいところがあるから、スタート後は馬なりで、とにかく馬のリズムで進めてほしいと言われていました。実際は悪くないスタートから前々に行く形になりましたが、テンはまだ大丈夫だったものの終始外からプレッシャーを受けてかなり口を硬くして力んでしまいました。そのまま一息で走って最後は馬自身で止めてしまいましたし、もう少しでも抜けるタイミングをつくってあげられれば良かったのですが…。今日は力になることができず申し訳ありませんでした」(藤岡康騎手)
トレセンでは角馬場調整も取り入れながらテンションを保つように進めて来ましたが、レースでは課題の行きたがる面を出してしまい、いい走りができませんでした。タイムオーバーにより1ヶ月間の出走停止処分を受けましたが、今後についてはまずトレセンに戻り、状態を確認してからどうするか判断していきます。



10/22 NFしがらき

22日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は、かかり気味に進んでしまったし、前に壁がない状態でさすがに最後は厳しくなってしまいました。終始気負って走っていたようで、レース後はやや筋肉が硬くなっているようですし、タイムオーバーということもあるので、申し訳ありませんが一度放牧に出させていただくことにしました」(松田博師)



10/27 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後は、ウォーキングマシンで動かしながら馬体のチェックを行っています。馬自身は疲れているという感じもないのですが、以前傷めた飛節の状態などしっかりと確認をしていく必要もありますし、もう少し慎重に様子を見ていきます」(NFしがらき担当者)



 長~い放牧から帰厩し、十分乗り込んで迎えた約7か月ぶりの復帰戦。行く気に任せて逃げの手に出ましたが、直線向いて逆噴射。タイムオーバーをいただいてしまいました^^;
 レースをしたなりの傷みはあるようですが、今のところ怪我はしていないようですね。良かった良かった。
 テンションの高さが能力を出し切れない一因とも考えられますが、馬自身が走る気を失ってしまっているようにも思えますねえ。今となっては、無事に繁殖に上がってくれればという気持ちが大きくなってきました^^;

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グランデアモーレ】近況(7/7~9/1) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


7/7 NFしがらき

坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
右トモの状態ですが、ボーっとした腫れはまだ残っているものの、押さえても痛みが出なくなって落ち着いてきているので、週明けから坂路での騎乗調教を開始しました。乗り出したばかりですが、トレッドミルである程度は動かしていましたし、そう無理することはなく走れていました。調教後も脚元は変わりませんし、様子を見ながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



7/21 NFしがらき

坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路で軽めのキャンター調整を行っています。右トモの状態は腫れも引いてきており、調教を続けながらも落ち着いた状態を保つことができています。ただ、急激なペースアップは禁物ですので、もうしばらくはこのままペースアップはせずに様子を見ていくことになるでしょう。体調面の不安は特にありませんよ」(NFしがらき担当者)



7/28 NFしがらき

坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路で軽めのところを乗り込んでいます。ハロン20秒程度とゆっくりしたペースのキャンターを基調に、今朝は終いをサッと脚を伸ばしてみたのですが、良い感じで走ることができていましたよ。乗り出してからも右トモの状態が悪化するようなことはありません。ケアも継続して行いつつ、この調子で少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)



8/4 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路を中心とした乗り込みを行っています。この中間からハロン17秒程度まで乗っていますが、堪えた様子もなくしっかりと走ることができていますよ。ペースを上げても右トモの状態が安定しているのは良い傾向ですね。ケアも行いながらこの調子で進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



8/11 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込みを続けています。まだペースは上げていませんが、坂路を2本乗る日を増やして負荷を強めており、少しずつペースアップの下地はできてきています。運動量を増やしてもイライラするようなことはありませんし、トモの状態も落ち着いていますので、ここからはスムーズにいきそうです」(NFしがらき担当者)



8/18 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路を中心とした調教を行っており、今朝は終いを15秒近くまで伸ばしています。ペースを上げても堪えるようなことはなく、しっかりと走ることができていましたし、変にイレ込むようなこともありません。トモの状態も安定しており、ここまでは順調に進めることができていますから、ケアも行いつつこの調子で乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)



8/25 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心に乗り込みを行っており、週2回は終い15秒近いところを取り入れています。先週から少しペースアップしていますが、今朝も仕掛けてからの反応も良くて最後までしっかりとした脚取りで走ることができていましたよ。引き続きトモの状態は落ち着いていますし、体調面も良好です。ケアも行いながらこの調子でさらに負荷を強めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(NFしがらき担当者)



9/1 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き15-15に近いところをコンスタントに取り入れて順調に乗り込んでいます。あまりトモに疲れを溜めこまないよう、丸馬場でのハッキングなどでしっかりと体を解す時間も作り、順調にピッチを上げることができています。あまり負担をかけすぎないように注意はしていきますが、ここまではいい形で進められていますよ」(NFしがらき担当者)



 3月18日にNFしがらきに放牧に出て、もう少しでかれこれ半年が経過しようとしています。すっかりしがらきの住人になった感がありますねえ。不安の出た右トモも回復傾向にあるようですし、もうそろそろお声がかかっても良い頃のような…。
 せっかく状態が安定してきているのに、帰厩できずにそのまま下降気味になってしまうのももったいない。かと言って、無理使いは避けてもらいたい。そう思うのはワガママでしょうか^^;
 まだ12戦しかしていないので、体がくたびれているような状態ではないと思いますが、う~ん…。来年の3月には引退が決まっていますし、ここまで来たら無事に繁殖に上がれるようにのんびり見守りますか(´ω`*)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グランデアモーレ】近況(4/28~6/30) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


4/28 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「引き続き、トレッドミル中心の調整を行っています。右トモの状態に関して、疲れはまだ抜けきっておらず、腫れていて手で押さえると少し痛がるような素振りを見せます。ここで焦っても仕方ありませんので、もうしばらくは軽めのメニューで進めていき、その良化度合を見ながら騎乗調教の時期を探っていくことになると思います。馬体重は514キロです」(NFしがらき担当者)



5/5 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミル中心の調整を行っています。右トモの疲れについてはまだ完全には抜けてはいませんし、歩様などを見ても、やはりいい頃と比べると頼りない感じがします。ただ、トレッドミルではある程度のペースでしっかりと動かしていますし、体調自体は問題なく、馬体が極端に緩むといったようなことはありません。引き続き、軽めのメニューで動かしながら良化を待ちたいと思います」(NFしがらき担当者)



5/12 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「引き続き、トレッドミルを中心とした調整を行っています。右トモの状態については、ショックウェーブによる治療も行っているのですが、それほど大きく変わったという印象はありません。お伝えしたとおり、もうしばらくはトレッドミルで動かして様子を見ながら、良化を待つような形になると思います」(NFしがらき担当者)



5/19 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間はウォーキングマシンで軽く動かす程度に留めています。右トモについては、引き続きケアをしっかりと行っているのですが、強めに動かすと気にしてしまうという状況で、先週と比べても状態がそう大きく変わったという印象はありません。レントゲン検査では異常ないのですが、様子を見ながら獣医さんとも今後の対策などについてしっかりと相談していきたいと思います」(NFしがらき担当者)



5/26 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
右トモの状態について、先週末改めて獣医としっかりとチェックを行ったのですが、これというはっきりした原因は特定できていません。骨折など重大な故障はありませんし、少しずつ動かしていこうということで、週明けからはトレッドミルでのキャンターも行っています。やはり動かすと飛節から下に反動が出るのですが、そのあたりも動かしつつ乗り越えさせた方がいいでしょうし、引き続き慎重にケアをしながら進めていきます。馬体重は520キロです」(NFしがらき担当者)



6/2 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでのキャンター調整を中心にじっくりと動かしています。少し運動量を増やしていますが、トモの状態に関しては、悪くなるということはなく進めることができています。急激なペースアップはしづらい状況ではありますが、徐々に良化傾向にはありますので、この後も状態を見ながら負荷を強めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



6/9 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「先週に引き続き、トレッドミルでのキャンターを中心にじっくりと動かしています。トモの状態はグッと良くなるということはありませんが、この中間も変わらずに動かすことができていますし、様子を見ながら少しずつトレッドミルでのペースを上げて、負荷を強めていきたいと考えています。体調面に関しては引き続き問題なく良好です」(NFしがらき担当者)



6/16 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでのキャンターを中心に調教を行っています。キャンターペースは少しずつ上げていますが、今のところは大きな反動はありません。右トモの状態については、おそらく管骨の痛みではないかということなのですが、骨折などの所見はありませんし、動かしつつケアを行っていく形でペースアップを図っていければと思っています」(NFしがらき担当者)



6/23 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでの調教を行っています。右トモの状態は変わりなく来ており、動かしつつ悪くなっていないところからも、このままトレッドミルである程度速い調教までこなしていくのがいいのではないかと考えているところです。引き続き必要なケアを行いつつ、しっかり運動量を確保していきます」(NFしがらき担当者)



6/30 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「先週に引き続きトレッドミルでの調教を行っています。この中間、改めて獣医を交えての馬体チェックを行いましたが、少しずつ良化はしているので、様子を見て騎乗調教を再開していこうという話はしています。動かしつつ痛みが出るかなどの反応をチェックし、今後のメニューを考えていきます。馬体重は520キロです」(NFしがらき担当者)



 右トモの痛みの原因特定ができない為、具体的な治療ができず長らく軽めの調整が続いています。このままのペースで行くと、復帰は早くても秋ぐらいになりそうな気配が^^;
 本格的な調教をできるようになるのにも、まだまだ時間を要しそう。劇的な良化は難しいとしても、徐々にでも状態が上向いてくれることを願いつつ今後の展開を見守りたいと思います(-人-)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【グランデアモーレ】近況(2/26~4/21) 

グランデアモーレ 栗東・松田博資厩舎
父ネオユニヴァース×母ヒカルアモーレ/母父クロフネ 2010年1月25日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


2/26 松田博厩舎

25日、26日は軽めの調整を行いました。
「先週はいい競馬ができず申し訳ありません。帰厩当初からかなり引っかかっていて調整に苦労していましたが、ここ2週ほどはだいぶ常識にかかってきたところだったので、これでどれだけやれるかと思って見ていました。久々の実戦とあって悪い面が出てしまいました。レース後はどこも傷んだところはありませんし、今朝の坂路もスムーズに走れていましたので、レースを使ったことがガス抜きになったのかもしれません。馬体自体はそう太くは感じませんでしたが、叩いて中身は変わってくるでしょうし、うまく調整して次走はいいレースをさせたいと思います」(松田博師)
3月14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。



3/4 松田博厩舎

4日は軽めの調整を行いました。
「この中間は、坂路でしっかりと乗り込みを続けていますが、一度実戦を使ったことでだいぶ気持ちが落ち着いたのか、レース前ほど行きたがることはありません。ただ、CWコースでは普通キャンターでもあまりスムーズな走りができないままでしたから、次走までは無理にコースに入れず、坂路を2本乗るなど適切な負荷をかけていきたいと考えています。けっこうしっかりと乗っているので、時計を出すのは当週だけで十分でしょうし、あまりやりすぎてテンションを上げるようなことはないようにしていきますよ」(松田博師)
14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に出走を予定しています。



3/8 松田博厩舎

14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて23頭の登録があります。



3/11 松田博厩舎

11日は栗東坂路で追い切りました(57秒6-41秒4-26秒8-12秒9)。
「今朝は坂路で追い切りました。1本目は抑えたままで67秒1、2本目は最後だけ手綱を放して57秒6、ラスト1ハロン12秒9です。2本ともまったく無理はしていませんし、>前走の前に比べるとずいぶんスムーズに走れています。今週の競馬は抽選になりそうなので、今朝の追い切りはこの程度ですが、出走確定したら前日にサッと時計を出す予定です。休養前のCWコース追いはできていない状況ですが、それでも前走までの過程に比べるとだいぶ常識にかかってきましたし、実際に一度使った上積みもあると思いますので、なんとかいい競馬を期待したいですね」(松田博師)
14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に酒井騎手で出走を予定しています。



3/12 松田博厩舎

14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に酒井騎手で出走いたします。



3/14 松田博厩舎

14日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで中団後方を追走。いい手応えで直線へ向いたが、最後はやや一杯になり11着。
返し馬でちょっとムキになるところはあったのですが、ネックストラップをつかんでしっかり走らせたところ、うまく収まりがつき、レースに行ってもそれほどかかる感じはなく進められました。先生からは、出たなりでじっとしていて欲しいと言われていましたが、外枠だったことで3コーナーぐらいから外へと張ってしまって、その分直線で余力がなくなった感じです。それまではいい手応えでしたから、枠がもう少し内ならまた違ったと思います」(酒井騎手)
最後は苦しくなりましたが、道中はそう行きたがるところもなく進められましたし、もう少し枠が内ならまた違っただろうと思えた内容でした。一度使ってガス抜きできていたようですし、使いつつクラス慣れしてくればもっとやれるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



3/19 NFしがらき

18日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「休み明け初戦に比べるとずいぶんレースぶりは良くなっていたのですが、行きたがるところがあるだけに外枠というのは厳しかったようです。この中間は少しずつ坂路調教に慣れてきて、常識にかかった調整ができるようになっていたのですが、それでもコースでビシッと追い切りができない状況でしたし、ここであと一走させるのはその後の精神状態を考えてもいいとは思えません。馬体自体に大きな傷みはありませんが、一度放牧に出して精神面を含めてリフレッシュさせることにします」(松田博師)



3/24 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「こちらに戻ってきてからは、軽めに動かしつつ状態のチェックを行っています。今のところ馬体に大きな問題はないものの、かなり気負って走っていることもあって背中の筋肉は硬くなっている感じがします。ゆったりと動かしつつ、精神面のリフレッシュを促していきます」(NFしがらき担当者)



3/31 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「トレッドミルで軽く動かしています。症状は軽いものの、左前脚の骨りゅうがちょっとチクチクしているようですし、右トモに疲れが見られることから、いい時と比べると歩様がもうひとつですね。ただ、カイバは食べてくれていますし、少し冬毛は残っていますが体調自体に問題はありません。この後は様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(NFしがらき担当者)



4/7 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間トレッドミルを中心にじっくりと動かすようにしています。骨りゅうが気になることもありますが、まだ右トモに疲れが残っていて、歩様も少し頼りない状況です。状況確認のために中間少し乗ってみたのですが、この馬らしい行きっぷりがなく背腰の疲れも感じる状況ですから、もうしばらくはゆったりとリフレッシュ中心に考えていきます」(NFしがらき担当者)



4/14 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「まだ、右トモの状態が思うように良くなってこないので、引き続きトレッドミルでの調整を進めています。軽い負荷しかかけていませんが、馬房での様子はイライラすることもなく、落ち着いて体調も良好です。もうしばらくは楽な調整でしっかりと背腰の疲れも取ってあげたいと思っています」(NFしがらき担当者)



4/21 NFしがらき

軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルを中心にじっくりと動かしています。右トモの疲れはまだ抜けきっていない印象で、騎乗調教を開始するのはもう少し先になりそうです。元々背腰に疲れが出やすく、筋肉が落ちやすいタイプでもありますし、ここは無理をせずに良化するまで焦らずに待ちたいですね。体調面に関しては変わらず良好です」(NFしがらき担当者)



 3月14日のうずしおステークスに出走。結果は11着でした。近2走は二桁着順で停滞感が漂ってきました。ここにきて気難しさにも磨きがかかったようで、特に調教では乗り手を手こずらせているようですね^^;
 力不足は否めませんが、リラックスして自分のリズムで走れれば、もう少しやれても良いように思うんですが…。
 レース後は、お疲れモードに突入。いつものごとく少々長めの放牧になりそうです。今回は本格的に疲れが出ているようなので、良い休みになるでしょう。リフレッシュして戻ってきてくださいな(´ω`*)

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0