10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キャロット【フレアスター】最後に。 

書くことはそこそこあるのに、またサボリ
ボチボチ行きたいと思います。


まずは、フレアスター。何とも言いようのない結果でした。でも、悲しい気持ちしか残らないのは、なんだかやり切れません
なので、最後は良かったと思えることで終わりにしたいと思います。


Flare_Star_1

Flare_Star_2


それは、厩舎でいろいろと手を尽くしてもらっていたんだな~と思えたことです。担当の方にも、よく面倒見てもらったようですしねぇ
厳しく短い競走生活でしたが、フレアスター、お疲れ様でした。古賀史厩舎の皆様、ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【フレアスター】引退(11/10/1) 

時間的にもう余裕のないフレアスター。不安を抱えながらも2戦目に挑みましたが…。


フレアスター@美浦・古賀史厩舎
父フジキセキ×母トウカイステラ/母父トウカイテイオー 2008年1月20日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


1日の中山競馬では4コーナー手前で馬体に故障を発生し、競走を中止しました。診断の結果、右前膝を粉砕骨折しており、残念ながら安楽死の処置を行うことになりました。「調教で跨らせていただきましたが、最初はダッシュが利き切れずモタモタしたんです。その後に勢いがつくといい動きをするからいいものを持っているのは確かなんだと思ったんです。硬いところがあるけど、躓きさえしなければいい勝負になるかもと思ってレースへ向かいました。レースでもスタートから動き切れなかったものの、走りがハマってくると勢い良く上がっていけました。これならと思えたのですが、コーナーで様子が少しおかしかったので無理に内へ入れず外を回ったのですが、その後にガクンと来てしまいました。体質面さえパンとしていればチャンスは十分にあったし、走る馬。なんとか最後のチャンスを掴んで先につなげたいと思ったのですが、このような事になってしまい本当に申し訳ありません」(二本柳騎手)
「まともならば十分にチャンスがある馬だったので乗り役には積極的に行くように指示しました。実際のところ、勢いがついてからは良かったですよね。ただ、コーナーでガクッと来てしまいました。大事でなければと思っていましたが、残念ながら右膝を粉砕骨折していて手の施し様がない状態でした。なんとかいい走りをする姿をお見せしたかったし、勝ち上がれるだけの馬だったのでチャンスをモノにできればと思っていたのですが、このようなことになってしまい誠に申し訳ございません」(古賀史師)
前走が途中でレースを止める形になりましたし、なんとか立て直して最後のチャンスへとトライしましたが、右手根骨を粉砕骨折してしまいました。延命の道を探りましたが、手の施し様がなく、いたずらに馬を苦しめることになってしまうことから、安楽死の処置を施すことになりました。これまで陣営は尽力してくださっただけに、非常に残念でなりません。そして、会員の皆様にはこのような結果になってしまったことを深くお詫び申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。




結果は、故障発生競走中止。予後不良というものでした。まさか、こんな結果になるなんて…。
フレアスターの脚、調教には何とか耐えられたもののレース中に悲鳴を上げてしまいました。やはりレースは過酷なものなんですね。

3コーナー辺りから上がって行く姿を見て「おおっ!」と思わせてくれましたが、その後にガクッと躓く姿が。止まり方から見て、これはマズイと思いましたが…。


たかだか400分の1でしかない、牧場に見学に行ったりしたわけでもない。それでも、やっぱり普段見ている馬たちとは違うんだということを、こんな時に実感しました。


今回乗ってくれた二本柳騎手も、細心の注意を払ってくれていたようですね。ありがとうございました。
そして何より厩舎の方々、根気強くよくここまでやってくれたと思います。ありがとうございました。

体質が弱いながらも、本当によく頑張ってくれました。最初で最後になってしまいましたが、この目でフレアスターの姿を見ることができて良かったです。

111001フレアスター1

111001フレアスター2

111001フレアスター3


フレアスター。ありがとう。お疲れ様でした。

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 4

キャロット【フレアスター】近況(11/9/22&29) 

キャロットの1次募集も終わって、台風も通り過ぎて、もう9月も終わり。早いですね^^;
皆様、台風は大丈夫だったでしょうか?無事に帰宅されたでしょうか?
というわけで、久々の更新です。結構サボってしまいましたね^^;
さあ、ボチボチ行きましょうか~。

またしても2回分の近況。フレアスター、ラストチャンスです。


フレアスター@美浦・古賀史厩舎
父フジキセキ×母トウカイステラ/母父トウカイテイオー 2008年1月20日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/9/22

21日は美浦坂路で追い切りました(59秒0-41秒2-26秒1-12秒7)。22日は軽めの調整を行いました。
「先週いっぱい様子を見ていましたが、飛節の腫れは徐々に落ち着いてきたので軽めに動かして慣らしていたんです。躓きを考慮すると坂路しかできなく、でも坂路は後肢に負担がかかりやすいから、これまでの調教を問題なくこなせるかが大きなポイントでした。日曜日には軽く2本キャンターを踏ませたのですが、上がりの歩様も飛節の状態もいい意味で変わりなかったので、次走へ向けてやっていけそうな手ごたえを感じさせてくれました。そして水曜日には2本目で終いだけを伸ばす追い切りを行っています。前半はゆったり入ったので全体時計は遅いですが、動きは悪くないし、今回の上がりも問題なかったので、これならば何とか乗り越えられそうですね。時間的猶予がないのですが、何とか来週の競馬へ向かえるように調整を進めていきます」(古賀史師)
10月1日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走を予定しています。



11/9/29

28日は美浦坂路で追い切りました(51秒9-38秒3-25秒5-12秒4)。29日は軽めの調整を行いました。
引き続き経過を観察していましたが、大きな変化はなく、週末に軽く動かしたときも悪くなかったので今週の競馬へ向けて水曜日にやりました。目一杯にやったわけではなく楽に上がってきてこの時計ですから、やっぱり能力がない馬ではないんです。ただ、強く負荷をかけたあとはどうしても歩様のぎこちなさが出てしまうし、体質面の弱さがネックになってしまいます。成長して体さえ追いついてくれればチャンスは大きい馬なのですが、何とか今後につなげるためにも頑張ってほしいです。できれば西田ジョッキーにお願いしたかったのですが、先約があってどうしても調整がつかないようでした。他も考えましたが、度胸が座っていて硬さが目立つ馬でもしっかり乗ってくれるジョッキーを探した結果、二本柳ジョッキーにお願いしています。派手さはないかもしれませんが、技術は長けているし、評価の高い人も多い乗り役ですから悪くはないはずです。今朝の追い切りにも跨ってもらい感触を掴んでもらっていますから、何とか持ち味を活かして欲しいと思っています」(古賀史師)
10月1日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に二本柳騎手で出走いたします。




体質の弱さに泣かされて思うように調整ができず、やっとデビューにこぎつけるも競走中止…。
人馬ともに大変な道のりだった思いますが、何とか2戦目(実質1戦目?)を迎えることができそうです。厩舎の皆様、ありがとうございます!
まあ、前回のようなこともあるので、レースが終わるまでは何とも言えませんが^^;

勝てなければどうしようもないんですが、ここまでの状況を見ていると勝負云々よりも、正直、騎手と馬が無事に戻ってきてくれることを願う気持ちの方が大きい…。どうか無事に(-人-)
悔いの残らないレースをしてきて下さい!

二本柳騎手、よろしくお願いします。
頑張れ!フレアスター!


テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【フレアスター】近況(11/9/10&15) 

キャロット10年産の1次募集の締め切りが近づいてきましたね~。モタモタしていて、なかなか進みませんでしたが、何とか踏ん切り付けて申し込みを済ませました

まずは、11日(日)に出走…のはずだったフレアスター。まさかの出走取り消し
さすがに凹んで10日の近況更新はサボったので、またしても2回分の近況です。


フレアスター@美浦・古賀史厩舎
父フジキセキ×母トウカイステラ/母父トウカイテイオー 2008年1月20日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


11/9/10

左寛ハ行により、11日の中山競馬は出走を取り消すことになりました。
「レース前日の最終調整を行って明日の競馬に備えようとしたのですが、今朝動かしてみたところどうも左トモの歩様が良くありません。チェックしたところ左の飛節が腫れっぽく、そこを気にして歩様が芳しくないようです。すぐに獣医師に診せたところ、骨には問題なかったものの捻ったかなにかで飛節まわりの筋肉を痛がっているとのことでした。すぐに消炎剤で対処して経過を観察したほうがいいということで、大事を取って出走を見送ることになりました。しばらくは楽をさせてしっかり状態を確認しておきます。あと一歩というところまで来ていたのに本当に申し訳ありません」(古賀史師)



11/9/15

14日、15日は軽めの調整を行いました。
「先週はご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。飛節の上の筋肉が捻挫によって腫れたのですが、その後の処置の効果もあって腫れはだいぶ下へとさがって落ち着いてきています。厩務員に確認してもレース前の元の状態に徐々に近づきつつあるとのことで、火曜日から運動を再開して、現在は馬場でダクや軽めのキャンターを行うようにしています。前さばきが硬い馬でなかなかコースで強い調教を課すことができないため坂路を使わざるを得ませんが、トモ脚に負担がかかりやすい面もあるので、次へ向かっていけるかどうかはもう数日の状態を見て判断していくことになると思います」(担当助手)




今度こそは!と思っていたものの、ハ行のため出走取り消し…。ここまでアクシンデントが続くとは
無理やり感が満載ですが、レース前にハ行に気が付いたことで最悪の事態を避けられた、と思うことにしよう(^-^;

次へ向かえるかどうかは、今後の状態次第ということですね。ちょっと覚悟しておかないといけないのかも…。
ここまで頑張ってきたんだから、少しでも良い思いをさせてあげたいと思う反面、これ以上無理を強いるのもどうなのかと思ったり…。難しい

何とか良い方向に向かってもらいたいですね。厩舎の皆様、よろしくお願いします

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

キャロット【フレアスター】近況(11/9/7) 

1歳募集馬の締め切りも近づきつつありますが、3歳未勝利馬のリミットも近づきつつあります。崖っぷち


フレアスター@美浦・古賀史厩舎
父フジキセキ×母トウカイステラ/母父トウカイテイオー 2008年1月20日生
※近況記事及び写真は、キャロットクラブ様より許可を得て転載しています


7日は美浦坂路で追い切りました(51秒0-37秒0-24秒2-11秒9)。
「予定どおり今週の競馬へ向かえればと思っていますので、今朝はしっかりと追うように負荷をかけました。今回はラストチャンスになりますし、悔いのないようにしっかりと動かしました。硬さが目立つし、前走のようなことがあったあとですから、怖がらずに乗ってくれる西田ジョッキーにレースをお願いしましたので、稽古にも跨ってもらったんです。気持ちを入れて走っていることから動きもよく、時計もいいでしょう。乗り役も“能力はあるし、フラットでの硬さなどがなければ500万下クラスでも”と言うくらい動きは良かったです。やれることはやってきたつもりですし、あとはこのあとに反動が出ず、無事に出走へとこぎ着けられればと思います。前走はスタート直後から良くなかったので、今回は1200mの流れに対応することも含めて前半からある程度気合いをつけて乗ってもらえるように指示しようと思っています。能力を発揮して、何とかいいところを見せて欲しいと思っています」(古賀史師)
10日もしくは11日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に西田騎手で出走を予定しています。




最後の最後まで、硬さを指摘されてます^^;
仕上げも納得の行くものになったようですし、後は無事にレース当日を迎えてもらいたいですね。
頓挫の繰り返しでしたが、よくここまできてくれました。厩舎の方にも、よく面倒を見ていただきました。
ラストチャンス、悔いのないレースをしてもらいたいと思います

西田騎手、よろしくお願いします
頑張れ!フレアスター!

テーマ: 一口馬主

ジャンル: ギャンブル

[edit]

trackback: -- | comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。